Bizer team

4.0

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

Bizer teamはタスク管理が目的ではなく、チームの生産性を上げることを目的として作られたツールです。メンバーとリアルタイムで進捗共有を行い、今誰が何をしているのかが明確になります。Bizer teamは、仕事のプロセスを改善し、チームをより働きやすくしてくれるでしょう。

タスク管理ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

タスク管理ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. タスク管理機能

タスク(ToDO)機能により、リアルタイムでメンバーの進捗状況が把握できる

2. コメント機能

コメントで現在の状況をすぐに伝えられる

3. テンプレート機能

よく使うタスクテンプレート繰り返し活用できる

良い点

リアルタイムでタスク等を確認でき、今誰が何をしているのかすぐに把握できます。コメントやファイルなどでプロセスを見直すこともでき、よりチームの生産性向上を目指せます。

悪い点

タスク管理機能の日付はテキスト形式になっていて、カレンダーのようにざっくり全体を確認できる機能はないようです。

費用対効果:

プランは3種類あり、すべての機能が使用できるプランだと1ユーザー月額2,980円です。ストレージは1ユーザー当たり50GBまで利用可能。

UIと操作性:

各テーマに合わせてタスクテンプレートが利用できます。1から作成しなくても良いので、非常にわかりやすく便利です。

デザイン:

シンプルで使い勝手がいいでしょう。カラーも統一されており、誰が見てもすぐに分かるようなデザインです。

社外連携:

機能や閲覧などの制限をかけて社外連携可能です。ただ、管理者がユーザー追加としてメールアドレスや氏名などを記入する手間がかかります。

サポート体制:

プランによってサポート内容が変わります。メールサポートと導入時の操作サポートは必ずついているので安心です。

Bizer teamの3つの特徴

1. チームの仕事をすべて確認可能

Bizer teamは、チームの仕事がリアルタイムですべて確認できます。

現在チームの誰が何の仕事をどれくらい進めているのかを把握でき、「業務の見える化」が実現できるでしょう。

個人がどの仕事を行っているのかもわかるので、社内の組織の全体像も把握できます。

作業の流れや仕事の状況をみんなで把握すると、誰でもその作業の改善点を見つけられるようになります。

仕事に対する目的意識や効率を高めることができ、自分の仕事に対してしっかり価値を生み出しているという自覚が芽生え、よりチームの生産性が上がるでしょう。


見やすいタスク管理で仕事効率もアップ!


チームでタスクについてのコメントも可能です。

メンバーとのコミュニケーションもとりやすく、そのタスクに関する情報や感想、改善点なども聞けます。

タスクに紐づけてコメントが可能なので確認事項も乱雑にならず、後で確認しやすいです。

社外の方をユーザー追加しておくことで、業務のやり取りをBizer teamで行えるので、どの場所をどう修正してほしいのかを明確に伝えられます。

また、リアルタイムでどこまで作業が進んでいるのかも共有できるため、電話やメールで作業確認を行う手間も省けます。

2. 多彩なテンプレートで業務を効率化

Bizer teamには豊富なタスクテンプレートがあります。

IT、経理、マーケティングなど多数のタスクテンプレートがあり、繰り返し活用することで作業効率が上がります。

例えば、人事の産休手続きのためのタスクを作るとします。

Bizer teamには産休手続きのタスクテンプレートがあるのでそれを活用すると、産休手続きを行うために必要な作業を一覧化できます。

手続きの準備や必要な書類の準備など、次に行う必要のある作業もしっかり確認でき、作業漏れがなくなるでしょう。


産休手続きのテンプレート例


産休手続きのテンプレート以外にも、月次決算やパンフレット管理、年間カレンダーの作成など、様々な種類のテンプレートがあります。

上手く活用することで、仕事がより効率よく行えるでしょう。

また、会社によってカスタマイズやチェックリストの追加も簡単に行えます。

一度テンプレートをカスタマイズしたりチェックリストを追加しておくと、そのテンプレートは社内で共有できます。

3. 外部サービスとの連携

Bizer teamは、チャットツールのSlackやMicrosoft Teamsと連携できます。

この二つのどちらかを連携させることで、Bizer teamの通知をSlackやMicrosoft Teamsで確認できます。

通知内容は、タスク作成・タスクのステータス変更・タスクへのコメント追加・チェック項目完了の知らせ・タスクの期限日です。

これらの通知をもらうことで、メンバーからの情報を見逃すことなく確認できるでしょう。

これらの外部サービスとの連携をやめたいときも、解除ボタンを押すことで簡単に行えます。


期限設定して通知機能を活用しよう!


 

Bizer teamの料金プラン


契約は年間払いと月額払いが選択できます。

契約更新のタイミングであれば、プラン変更可能です。

どのプランでも1か月単位で契約ユーザー数を追加できます。

Bizer teamの評判・口コミ

メーカー

501〜1000人

リマインド機能が便利

利用期間 

2019年6月~2021年4月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

リマインド機能がついているので、期限が来るとメールで知らせてくれる。手帳や付箋でタスクの期限を管理することなく、記憶する必要もなくなったので、ストレスなく業務に集中できるようになった。

不便だと感じた点を教えてください。

タスクごとに担当者を設定できるのだが、新しく担当者を追加する場合は、すべてのタスクに1件1件登録する必要がある。すでに1000以上のタスクが登録されているので、この作業を完了するまで一日かかってしまうのは、気が遠くなりそうできつい。改善を期待したい。

他の会社にもおすすめしますか?

おススメします。多くの異なる業務を担当している担当者は、一つの作業に集中しにくいと思う。リマインド機能で、大切なタスクをうっかり失念してしまう心配もないので、助かると思う。

 

まとめ

Bizer teamは、誰がどの作業をどれだけ進めているのかをリアルタイムで把握できるツールです。

Bizer teamを活用することで、作業の流れを目で見て確認でき、仕事のモチベーションが上がったり、自分の作業がどういった結果に繋がるのかを確認できるようになるでしょう。

作業効率を上げたい企業や目の前の作業だけで手一杯になってしまっている社員が増えている企業におすすめです。

画像出典元:「Bizer team」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

タスク管理の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するタスク管理
タスク管理
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ