Stock

記事更新日: 2020/11/05

執筆: 編集部

編集部コメント

ナレッジの属人化や、新しいメンバーへの情報共有等に悩んでいる会社におすすめです。誰でも簡単に使いこなせて、社内の情報共有を円滑にすることができます。「Stock」を見れば社内の情報もタスクもすぐにわかる、という状態ができるので情報共有の課題を解決できるでしょう。

ノウハウ共有ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ノウハウ共有ツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. 情報ストック

マニュアルや議事録等、記録しておきたい情報を一括管理

2. タスク管理

メンバーに紐づけてタスクの設定、一覧での管理が可能

3. チャット機能

テーマ単位でドキュメントを見ながらコメントのやりとりができる

良い点

情報の管理とタスク管理を便利にする機能が充実。シンプルで直感的に使える使いやすさが魅力です。Slackとの連携や、メールの自動転送機能が便利です。

悪い点

無料プランがあるものの、ストレージ数やテンプレート数等に限りがあります。

費用対効果:

40個までのノート数、容量は1GBまでは無料で利用可能。規模に応じて5人以下の会社で月額1,980円から利用できます。

UIと操作性:

情報をファイル形式にして保存する必要がなく、テキストベースで「ノート」を作成できます。画像ファイル等もドラッグアンドドロップで簡単に共有可能。

社外連携:

Slackと連携したメッセージのストック機能や、受信メールを自動ストックさせる機能が便利です。

Stockの特徴3つ

1. シンプルな操作で簡単にドキュメントを作成

「Stock」の最大の特徴、それは「ノート」作成が簡単であるということです。

「Stock」でマニュアルやドキュメントを作成したものは、「ノート」と呼ばれますが、難しい操作は不要で、メモのように簡単に作成できます。

一般的なドキュメント共有ツールとは異なり、ドキュメントをWordなどのファイル形式に保存してからアップロードするという手間が省けるため、作成にも閲覧にもストレスがありません。

「ノート」作成の気軽さが、情報共有のハードルを下げ、チーム内でのナレッジの蓄積が進みます。

また「ノート」に画像やファイルを含めたいときには、ドラッグアンドドロップでできるというのも、簡単で良いです。シンプルで直感的に操作できるので、ITの知識がなくてもすぐに使えて重宝します。


商談記録作成の例(①が営業先との商談記録フォルダ、②が打ち合わせ内容の「ノート」)

2. 「ノート」ごとのタスク管理がしやすい

次に紹介する「Stock」の特徴、それは「ノート」に紐づけたタスク設定ができ、タスク管理がしやすいこと。

「ノート」ごとに、担当メンバーを設定してタスクを見える化できるため、対応漏れを防いだり、業務の効率化が期待できます。

さらに全体のタスクは日付ごと、メンバーごとに一覧で表示でき、自分のタスクを確認するだけでなく、他メンバーのタスクが全メンバーに自動で共有されるのも便利で使い勝手が良いです。

ドキュメントを探すだけでなく、タスクの確認も「Stock」1つで確認もできるので、業務効率が上がります。


担当メンバーを設定してタスク作成
 


ノートに紐づけてタスクを設定できる

3. Slackとの連携で残したいメッセージも簡単にストック

「Stock」の特徴3つ目は、Slackと連携して、残したいメッセージをストックできること。

Slackでは、日々のチャットが流れてしまったり、複数のテーマが話し合われるので、情報の整理や、後から情報を探すのは面倒です。

「Stock」では、Slackと連携すればワンクリックで、残しておきたいメッセージをストックに保存でき、重要な情報が流れてしまう課題に対応できます。

また、普段受信しているメールを「Stock」に自動転送する設定も可能。他ツールとの情報連携ができて便利です。まさに「Stock」を見れば全ての情報がわかるという状態を作り出せます。


「Slack」から「Stock」にワンクリックでメッセージを保存

 

Stockの料金プラン


初期費用はかからず、チームの規模に合わせて料金が変わります。作成可能なノート数やストレージは限られますが、期限なしで無料での利用も可能です。

支払いについては、月々払いと年間一括払いが選べますが、年間一括払いの方が月々の料金はお得です。

また、セキュリティや管理機能をさらに強化したい場合には、「エンタープライズプラン」でSSO(シングルサインオン)やIPアドレス制限等の機能が追加されたプランも選べます。

Stockの評判・口コミ

営業やクレームの記録を簡単な操作で一元管理できて便利
株式会社ハピネス

導入前はLINEで情報共有していましたが、情報がことごとく流れていってしまい、営業先との商談記録など、必要な情報を管理することが出来ませんでした。Stockは、必要な情報がちゃんと残っている上に、とてもシンプルで直感的に使えるプロダクトだったことが導入の決め手です。Stock(ストック)を導入してから、必要な情報に即座にアクセスできるようになったため、業務の効率が明らかに向上したことを強く実感しています。

情報を階層的にまとめられてナレッジの蓄積・閲覧がしやすい
栃木サッカークラブ(栃木SC)

フロントスタッフ各メンバーの業務ナレッジを簡単に一元管理できる方法を探しており、部署のメンバーからもStockが最もシンプルで使いやすいという声が多く上がったため、導入を決めました。Stock(ストック)は、「フォルダ」毎の情報構造が直感的で非常に分かりやすいですし、「ノート」単位で必要な情報を分かりやすくまとめることもできるため、エクセルやスプレッドシートとは全く質が異なります。ナレッジが属人化しやすい職場には非常に強くお勧めしたいですね。

*「Stock」公式HP参照

まとめ

この記事では「Stock」の特徴・評判・料金を解説しました。

ナレッジが属人化しがちで、情報共有に悩んでいる会社におすすめです。それは、「LINE」や「Slack」では流れてしまう情報も、テーマごとに簡単に一元管理できるというのが「Stock」の大きな特徴だからです。

また「Stock」はシンプルな画面で、操作もとても簡単なため、ナレッジを「ノート」として残すのも、後で閲覧するのも手間がかかりません。

メンバーの利用頻度が増えれば、日々の業務の効率化、生産性向上が期待できるでしょう。

画像出典元:「Stock」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ノウハウ共有ツールの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のノウハウ共有ツール

起業ログが厳選するノウハウ共有ツール
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
Teachme Biz
NotePM
WaWaOffice
Qast
起業ログが厳選するノウハウ共有ツール 資料請求する
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ