Todoist

3.3

記事更新日: 2018/09/30

執筆: 編集部

編集部コメント

タスクを管理・整理するだけでなく、そこから読み取れることをグラフ化してくれます!Excelでグラフを作り分析する手間を省ける優れた機能を備えたツールです。

タスク管理ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

タスク管理ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. 締切日のルーティン設定

毎週締切日が同じタスクを一括設定できる

2. プロジェクトの優先順位を設定可能

目標を細かく設定可能。プロジェクトのセクションとサブタスクで順を追った計画を作成できる

3. 自動バックアップ

Todoist内に保存されたデータを自動でバックアップが可能

良い点

ToDoアプリは山のようにありますが、タスクの追加機能のシンプルさとデザインは群を抜いています。

悪い点

無料版の場合は、1プロジェクトあたり5人までしか招待ができず、プランをアップグレードする必要があります。

費用対効果:

個人で使う場合は費用対効果は高いが、ビジネスプランにすると少し高額になります。

UIと操作性:

高いデザイン性と使い勝手が良いUI。タスク追加を忘れないようための工夫がなされています。

セキュリティ:

24時間365日体制のエンジニアチームを採用していて、最新のファイアウォールもあるのでセキュリティ対策がしっかりしている。

Todoistの3つの特徴

1.  進捗の「見える化」

タスクが完了した履歴をグラフに表示して、実際の進捗状況の「見える化」を行うことができます。他のツールでは、タスクが完了したことはわかっても、実際今どの時点なのか、進捗はどのくらいなのかを目に見える形で表示してくれるツールは少ないです。

Todoistはタスクの進捗管理を見やすいグラフで出力し、各プロジェクトごとの進捗状況を一目で確認することができます。

プロジェクトの進捗を表すグラフ

2. タスクサポート機能がすごい!

タスクに優先度・ラベルを設定することで、対象のタスクが何のタスクなのか一目瞭然になります(ラベルはプレミアム・ビジネスの機能です)。実際にタスクを追加する際、おすすめの項目が以下になります。

優先度:p1,p2,p3,p4と入力することで、タスクの優先順位を設定できます。

ラベル:@を入力すると、あらかじめ入力されているラベルが表示されるので、設定したいラベルを選択することができます(新しく作成することも可能です)。

わかりやすい例としては、@未作業 @作業中と分けることで作業の進捗状況がすぐにわかります。プロジェクトのタスクや個人のタスクをバラバラにしても、タグをつけていることで目的のタスクをすぐに検索することができます。

目標を細かくプランニングすることにより、プロジェクトのようなタスクにも対応することが可能です。また、色付きの優先度で視覚的にタスクを管理することができます。


優先度・ラベルを付加することができる

3. 高いデザインと快適な操作性

Todoistはデザインがシンプルで、ユーザーが操作に迷わないような工夫がなされています。機能的であってもデザインが良くないとモチベーションが上がらず、タスクは入力したものの管理までに至らないということも珍しくありません。

実際にTodoistを使ってみると、その反応の速さに驚くはずです。他のツールは読み込みに時間がかかったり、重いと感じる場面が少なくありません。

その点、Todoistはアプリケーションの動作が軽快で快適に使うことができます。実際タスクを管理するにあたり、タスク管理ソフトがもたついていると時間がもったいなくて使う気がなくなってしまいます。

実際のTodoistのトップ画面

 
 
 

料金プラン

 

「無料版」と「プレミアム」の主な違いとしては、最大プロジェクト数、1プロジェクト当たりの最大人数です。

個人で使う場合は、自分のタスクを管理するだけなので「無料版」で大丈夫ですが、プロジェクトの人数増えていくほど、「プレミアム」や「ビジネス」に切り替えていくことをおすすめします。

また、「プレミアム」にすることで自動バックアップやタスク管理をグラフ化する機能が使えます。特にグラフ化に関しては、タスクの進捗状況など一見わかりずらい分からないことを視覚的に表してくれるので便利です。

Todoistの評判・口コミ

IT

1人

会社より個人向き

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料で利用しています。 

利用期間 

2018年4月~2019年10月現在まで使用しています。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

メール連絡でやりとりし、ToDo管理はそれぞれ個人でおこなっていたのですが、ToDoをメンバーで共有できるようになりました。これによりタスク割り振りの見直しが簡単になりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

リマインド機能とファイル交換機能を使うには有料契約となってしまうので使わなかったのが不便でした。 

結局ファイル交換は連携していないオンラインストレージで行っていますし、リマインドや工数負荷の見直しなどの利用のため、別のタスク管理ツールに乗り換えました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

他社にはオススメしません。画面がきれいでタスクに対する人の割り振り機能は使いやすいので、会社よりも家族などの個人利用のほうが向いているのではないかと思います。

サービス

11〜30人

小規模事業者に向いている

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額約500円

利用期間 

2020年6月頃から2021年9月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。 

社内で情報を共有をしやすいです。他の社員のtodoにタスクを作成して入れることもできて、またその内容がメールで飛ぶ仕組みになっています。知らない間にタスクが増えていた。。という事もないので、逐一状況を把握しやすくて便利だと感じます。

不便だと感じた点を教えてください。 

誰が有料会員で誰が無料会員かの区別がつきにくいのが難点です。無料会員だと1つのtodoで共有できる人数に限りがあるため有料会員で構成したいのですが、その仕組みがよくわからりません(無料会員でも5人以上と共有できている人もいるようなので)。

外部連携はしやすいと感じましたか? 

タスクを入れたりコメントを入れたりするとメールが飛ぶ仕組みになっているので、連携しやすいと思います。

他の会社にもおすすめしますか? 

中小企業などの少人数の会社向けだと思います。有料会員にすれば何人でも共有できるのですが、大人数と共有するとむしろ見にくくなって、誰が何をしているのか管理しにくいと思います。

サービス

51〜100人

複数業務を同時進行する場合に便利

利用期間 

2019年4月ぐらいから2021年9月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

スマホ対応していることは非常に便利でした。また、どのタスクを誰が処理するかということを明確に分けられて、そこに対するリマインドなどもできるのも気に入っています。タスクの漏れがなく、しっかりと担当者を追うことができるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

同期速度がとても遅いというのは気になります。パソコンでもタブレットでもスマホでも、どのデバイスを使っても同期がスムーズにできないのはフラストレーションがたまります。 

他の会社にもおすすめしますか? 

いろいろな業務を並行して進行していかなければならない場合に、役立つと思います。担当者ベースでタスク管理をしていけるのがとても便利です。 

サービス

101〜250人

進捗状況を確実に追っていける

利用期間 

2018年12月から2021年9月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

スマホ対応していることは便利です。また、セクションごとにタスク管理をしてけてリマインド設定もできるので、期日までに担当者の進捗状況を確実に追っていけるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

同期の速度がかなり遅いことはストレスです。必要以上の待ち時間が発生するのは不便です。また、システム自体が海外のものということもあり、頻繁につかっていると結構な頻度でバグが発生します。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Google関連のサービスと連携してます。予定の管理などがよりしやすくなりました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

1人1人がかかえる業務量が多い、期日までに抜け目なく仕事を終わらせたいなどでタスク管理を徹底したい会社には、業界を問わずおすすめです。 

IT

1001人以上

シンプルで使いやすく個人利用にお勧め

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料で利用していました。 

利用期間 

2018年4月〜現在利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

見やすさ、操作のしやすさ、シンプルさです。 

個人で管理するだけなので、入力したいタスクがあった特にすぐに入力できるものを探しました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

タスク入力が簡単なところ。そもそもタスク入力するのに、操作回数が多いと億劫になるので、やることを思いついた時点でタイトルだけでもすぐに入力できるものを探しました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

個人で利用する分には無料で十分ですが、チームで使用する際は料金がかかってしまい導入に躊躇してしまうことです。ただ、他のツールでもチームで利用する分には有料なことが多いので特に不満ではありません。 

他の会社にもおすすめしますか? 

シンプルで入力しやすく、思いついたことをすぐに登録できるところが良く、個人で使用する場合はおすすめします。会社で使用する場合や複数人での使用は行ったことがない為、おすすめしません。

まとめ

タスクの追加が容易でタスクの作業漏れをなくすために研究し尽くされたTodoistは、目標を達成するためにしっかりとサポートしてくれます。

また、導入も非常に簡単で、チームでの意思疎通にはぴったりのツールとなっています。

Dropboxなど既存のアプリとの連携もスムーズに行うことができ、比較的導入しやすいので、まずは使ってみて使い心地を体感してみましょう。

画像出典元:「Todoist」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

タスク管理の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するタスク管理
タスク管理
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ