SBペイメントサービス

3.0

記事更新日: 2020/10/26

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

スムーズな決済を高いセキュリティで実現

「オンライン決済」や「店舗向け決済サービス」など幅広く対応していることから、状況やシチュエーションに合わせてスムーズな決済をできました。20種類以上の決済サービスに対応していること、システム安定性・セキュリティが高いことも評価できます。

悪い口コミ・評判

専門的な知識がないと使うのは難しい

専門用語が多く、知識がない人だと理解が難しいです。わからなくてサポートセンターに問い合わせても返信がなかなかなく、電話もつながらないということが何度もあり、困りました。オンライン決済で利用の制限が生じることがあり、少々不便だと感じました。

編集部コメント

「SBペイメントサービス」は多くの企業が導入している決済代行サービス。クレジットカード決済だけでなく、キャリア決済、コンビニ決済など対応しているオンライン決済の圧倒的な幅広さが魅力。ソフトバンクのグループ会社が運営しており、システム安定性、セキュリティも高いため安心して利用できます。店舗向け決済サービスも充実しているため、実店舗がある企業にもおすすめです。

決済代行サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

決済代行サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

SBペイメントサービスだけ知りたい方はこちら

SBペイメントサービスの資料を請求
1. オンライン決済サービス

20種類以上の決済方法を顧客に提供できる

2. 店舗向け決済サービス

店舗でのクレジットカード決済・マルチ決済・QR決済を可能にする

3. 支払代行サービス

最小限の工程で口座やカードに支払いができる

良い点

対応している決済手段が20種類以上と非常に幅広いです。システム安定性・セキュリティも高いです。決済サービスに留まらず、集客支援や不正検知機能も搭載。

悪い点

店舗向け決済サービスは個人事業主でも利用できますが、オンライン決済サービスは法人のみ。対象の拡大を望む声があります。

費用対効果:

事業規模に合わせて費用の相談ができます。

UIと操作性:

企業側での操作は簡単です。

導入ハードル:

申し込みから最短2週間で導入可能です。

セキュリティ:

取扱高3兆5,361億円(2019年度実績)の大規模トランザクションを処理する高度な決済システム。不正検知と保証サービスが無償でつきます。

SBペイメントサービスの3つの特徴

1. 非常に幅広い決済手段に対応している

決済代行は様々な決済手段を一括で導入できることにメリットがあります。そのため対応している決済手段の数は非常に重要です。

その点、SBペイメントは対応している決済手段の数が圧倒的に多いです。

オンライン決済サービス20種類に対応しているのに加え、店舗向け決済サービスも提供しています。

なお、具体的にSBペイメントは以下のような決済手段に対応しています。

対応クレジットカード

6大国際ブランド(VISA, MasterCard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International, Discover )に対応しています。

その他オンライン決済

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど主要なコンビニでのコンビニ決済、ソフトバンク・ドコモ・auが提供するキャリア決済、さらに後払い決済にも対応しています。

対応QR決済

主要なQR決済は網羅しています。

このように、SBペイメントに契約しておけば、大抵の決済手段には対応できるといえます。

2. 高いシステム安定性・セキュリティ

SBペイメントはすでに多くの企業で導入されており、例えば2019年度では3兆5,361億円を取り扱っています。これだけ大規模のトランザクションを処理できる高度な決済システムを運用しているという点が大きな特徴です。

また不正検知と保証サービスが無償でついてきます。

決済代行は顧客のお金を扱うサービスであるため、セキュリティやサービスの安心感は非常に重要です。

ソフトバンクのグループ会社が運営しているということもあり、安心して利用することができるのもSBペイメントサービスが多くの企業から支持されている理由の一つです。

3. 手数料率の柔軟さ

SBペイメントサービスでは、企業規模に応じた手数料の相談に柔軟に応じてくれます。

手数料が1%違うと、売上はもちろん、利益は大きく変わってきます。そのため手数料が高い決済代行サービスを使い続けることは本当にもったいないです。

少しでも手数料を抑えられるよう、一度SBペイメントを検討するのがおすすめです。

SBペイメントの資料をダウンロード

 

SBペイメントサービスの料金プラン

「SBペイメントサービス」を利用する際は、

  • 初期費用
  • 月額固定費
  • 決済手数料
  • 決済サービス利用料
  • トランザクション費用

が必要です。

これらの料金は、利用規模や導入環境により変動します。詳しくは資料をご参照ください。

SBペイメントの資料をダウンロード

 

SBペイメントサービスの導入事例

多様な決済手段で自治体の満足度が向上
株式会社さとふる様

自治体が独自で各種の決済手段を導入するのは、各決済手段を提供する事業者との契約面などから大変な作業ですが、「さとふる」を通じて、クレジットカード決済やコンビニ決済、ペイジー決済などを導入できることは、自治体にとっても大きなメリットになっています。

売上アップに貢献している
株式会社ヤマハミュージックメディア

新たに導入した決済手段の利用率が約20%あり、導入により新たなユーザーを獲得できました。また、決済代行システムの切り替えに伴い、カートも独自に作り直したことで、独自のキャンペーンなども実施できるようになり、売上貢献できています。

※「SBペイメントサービス」公式HP参照

SBペイメントサービスの評判・口コミ

小売

51〜100人

シチュエーションに合わせてスムーズな決済ができる

利用にかけている費用

月額費用として20,000円、手数料として2.00%です。

サービスの使いやすかった点を教えてください。

「オンライン決済」や「店舗向け決済サービス」など幅広く対応していることから、状況やシチュエーションに合わせてスムーズな決済をできました。

不便だと感じた点を教えてください。

オンラインマニュアルを取り揃えているものの、専門用語が多く理解が難しかったの点です。

サポートセンターに問い合わせをしても返信がなかなかなく、電話もつながらないということが何度もありました。やりとりをもっとスムーズにしてもらいたいです。

他の会社にもおすすめしますか?

業界や職種問わずおすすめできます。それまで決済にかけていた作業行程や手間を一気に省略して時間を有効に使えることを、実際に利用していて感じたからです。

サービス

101〜250人

オンライン決済の面が改善されればもっといい

サービスの良かった点を教えてください。

20種類以上の決済サービスに対応していること、システム安定性・セキュリティが高いことです。

また、決済システムのみならず集客支援や不正検知機能などにも対応しているのが非常に便利でした。

不便だと感じた点を教えてください。

オンライン決済に関してです。利用の制限があったり断定的だったりと言うところは、少々不便さを感じました。その幅が広がれば、使い勝手はもっと良くなると思います。

他の会社にもおすすめしますか?

決済を円滑に、人手を掛けずにスムーズに済ませたいのであれば、おすすめできます。オンライン決済について改善されれば、作業効率はもっと上がると思います。

まとめ

SBペイメントサービスは決済方法の選択肢が豊富。

ECサイトの運営方針や戦略に合わせて最適な決済方法を組み合わせられるため、ビジネスチャンスが大幅に広がります。

決済方法の選択肢だけでなくセキュリティ体制やサポート体制にも定評があり、初めて決済代行サービスを利用する企業でも安心して導入できます。

SBペイメントサービスは大手クレジットカードブランドの加盟店審査を行う「アクワイアラ」という立ち位置も持ち合わせており、新たな事業展開を模索している企業にもうってつけです。

SBペイメントサービスの資料をDLする

 

画像出典元:「SBペイメントサービス」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

決済代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】決済代行サービス選びのお役立ち資料
決済代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ