ソニーペイメントサービス

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

「ソニーペイメントサービス」は主にEC店舗向けの決済代行サービスです。クレジットカード決済をはじめ、コンビニ決済、Pay-easy銀行振込、口座振替、後払い決済、キャリア決済、電子マネー決済など幅広い決済手段に対応。ECカートなど多くのECカートとも連携しているので、スムーズな導入が可能です。

決済代行サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

決済代行サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

複数決済手段の一括導入

クレカ決済、コンビニ決済などをまとめて導入できる

複数決済手段の一元管理

複数の決済手段を1つのプラットフォームで管理できる

ECカート連携

EC-CUBEを始めとするECサイト構築パッケージと連携。スムーズな導入が可能に。

良い点

安心感・安定感のあるサービスです。豊富な導入実績に加え、業界独自の認証サービスの導入によりカードの不正利用も防いでくれるなどセキュリティ面の信頼性も高いです。

悪い点

料金などの詳細は問い合わせの必要があります。

費用対効果:

UIと操作性:

セキュリティ:

業界独自の認証サービスの導入によりカードの不正利用も防いでくれます。

ソニーペイメントサービスの特徴3つ

1. 対応している決済手段の多さ

クレジットカード決済をはじめ、コンビニ決済、Pay-easy銀行振込、口座振替、後払い決済、キャリア決済、電子マネー決済、など幅広い決済手段に対応しています。

ネットショップに限らず、学校や塾、病院などの事業者でオンライン決済を導入する際におすすめのサービスです。

2. 豊富な導入実績

物販系のサービスはもちろん、チケットを売るサービスや保険・公共料金の支払いなど、業種・業態を問わず導入実績があります。

具体的には、ソニーミュージックのオンラインショップやフェリーのチケット販売、セゾン自動車火災保険・ライフネット生命保険などで導入されています。

大手の実績もあり、安心して利用することができます。

3. 高速の反応速度

ソニーペイメントサービスは、主要カード会社16社・21ブランドとダイレクトにネットワーク接続をしています。

カード会社と他のネットワークを介さずに接続しているのはとてもめずらしいです。

直接接続による高速レスポンスがソニーペイメントサービスの売りです。

利用されるクレジットカードが利用可能かどうかを確認するための処理速度は体感で約1秒で、ストレスがありません。

処理速度が遅く、顧客が逃げてしまうという機会損失を避けることができます。

また、大容量処理にも対応しているので、安定した処理が可能です。

ソニーペイメントサービスの料金

料金は直接運営会社に取り合わせる必要があります。

ソニーペイメントサービスの運営会社

会社名

ソニーペイメントサービス株式会社

設立年月日

2006年(平成18年)9月1日

所在地

【本社】〒108-0074 東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル6階

【九州支社】〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1-4-13 SFI福岡ビル8階

代表

中村 英彦

画像出典元:ソニーペイメントサービス公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

決済代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】決済代行サービス選びのお役立ち資料
決済代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ