BOTCHAN Payment

4.0

記事更新日: 2022/03/08

執筆: 田中桜

編集部コメント

「BOTCHAN Payment」はチャットボットを利用した決済フォームです。チャット型のUIで、一問一答形式のコミュニケーションを実現。
フォーム入力時のユーザーのストレスを軽減することにより、CVRを最大化します。
また、クレジットカード決済機能やアップセル・クロスセルの促進で、LTVの最大化も実現。
ECカートに依存しないRPA技術を使用することで多彩なECカートに対応することが可能です。
豊富なレポート機能と専属のカスタマーサクセスチームのサポートがあるので、初めて導入する企業やサポートを重視する企業におすすめです!

チャットボットを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

チャットボットを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

BOTCHAN Paymentだけ知りたい方はこちら

BOTCHAN Paymentの資料を請求
良い点

チャット機能でユーザーの入力ストレスを軽減するだけでなく、流入からCVまでページ遷移がないことで離脱を防止&CVRを向上できます。また、CV数に応じて変動する従量課金型の料金体系なので、無駄なく利用できる点が大きなメリットです。

悪い点

初期費用が40万円とやや高めの設定になっています。

費用対効果:

月額利用料金は50,000円~、CV数により金額が変動する従量課金制なので、低コストで無駄なく利用できます。

UIと操作性:

会話ログや設問ごとの離脱率をグラフ化して、離脱ポイントを視覚的に把握できます。

サポート体制:

導入に際してのシナリオ設定・タグ設定をはじめ、導入後の改善提案、離脱ポイントの分析など追加費用なしで専任担当者が行います。

セキュリティ:

トークン決済により、顧客情報漏洩のリスクを抑えることができます。

BOTCHAN Paymentの特徴5つ

1. CVR・LTV最大化に役立つシナリオを作成!

BOTCHAN Paymentは、創業から11年にわたるデジタルマーケティングの蓄積データから、各業界やサービスに合わせて最適なシナリオを作成しています。

500社を超える導入実績に対し、1社あたり4~5シナリオのPDCAを回しており、デジタルマーケティングのノウハウが豊富なので、初めて利用を検討する企業でも安心して導入できるという点が大きな魅力です。

CVRの向上だけでなく、アップセルやクロスセルの促進によってLTVの最大化が実現可能です。


導入企業の一例
 

2. ユーザーが使いやすいEFOと決済機能を搭載した入力フォーム

BOTCHAN Paymentは、入力フォームのUIにもこだわりがあり、ユーザーが使いやすい工夫がされています。

例えば、フォームの入力に時間がかかるほどユーザーが離脱しがちですが、BOTCHAN Paymentでは、残りの設問数を明確に表示することで入力完了までの目安をわかりやすくユーザーに伝えることが可能です。

また、郵便番号やカナの入力補助、チャットフォーム内でのクレジットカード/後払い決済が簡単に選択できるなど、入力ストレスを最大限軽減するための機能が充実しています。

ユーザーが使いやすい入力フォームを提供することで、離脱を防ぎ、CVRの向上にもつながるという仕組みです。


ユーザーが使いやすい入力フォーム
 

3. データや会話ログに基づくシナリオ改善をサポート!

BOTCHAN Paymentは、データ分析・レポート機能も充実しています。

ユーザーによる項目ごとの回答率や回答内容はデータとして記録され、レポートにまとめられるので、ユーザーの離脱ポイント等を詳細に分析することが可能です。

また、それらのデータをもとに、カスタマーサクセスチームがCVRを効率的に改善するためのサポート支援を行ってくれます。

他社サービスでは、1営業日以上連絡が取れないこともありがちですが、BOTCHAN Paymentなら、当日対応が可能です。

また、定期的なプッシュ型の改善提案や、修正は無料で対応してもらえるなど、サポートが手厚いというのも利用時の大きなメリットといえるでしょう。


レポート機能も充実

4. 料金体系は従量課金制で低コスト

BOTCHAN Paymentの料金体系は初期費用+従量課金制となっています。

従量課金の料金は業界最安値水準(※2021年11月時点BOTCHAN Payment調べ)で設定されているので、スモールスタートで利用を検討している企業からCV数が大規模になる企業まで、目的に合わせて無駄なく低コストで利用できるのが魅力です。

5. API連携数も豊富!

BOTCHAN Paymentでは、数多くのクレジットカード決済代行会社と連携しており、ショッピングカートと後払いはどちらも対応可能です。

また、Pardot、SATORI等のMAツール、HubSpot、Zoho、SalesforceなどのSFA/CRMツールとも連携が可能。

さらに、GoogleAnalyticsなどの計測ツール、Twitter、LINEなどのプラットフォームとの連携も可能なので、詳細なデータ分析に利用できるだけでなく、ユーザーがよく利用するプラットフォーム内でBOTCHAN Paymentを活用することもできます。

このように、他社サービスと比較しても連携機能が充実しているので、BOTCHAN Paymentを導入すれば決済フォームとしての機能以外にもマーケティングに役立つ機能も同時に複数利用できるというのが嬉しいポイントです!



連携可能な決済代行会社の一例

 

BOTCHAN Paymentについてもっと詳しく知りたい方は以下資料の5ページ目以降をご確認ください。

資料請求リストに追加する

 

BOTCHAN Paymentの料金プラン

CV数 料金
0~500CV 50,000円
501~1,000CV 100,000円
1,001~3,000CV 250,000円

 

    • 初期費用:40万円
    • 利用料金は上記の表の通り、CV数により変動します。
    • 3,001CV以上の金額は資料に掲載されています。
    • 1パッケージで5パターンまで対応可能です。
  •  
  • 詳しくは以下資料の13ページ目をご確認ください。

 

資料請求リストに追加する

 

BOTCHAN Paymentの評判・口コミ


投稿日: 2021/10/27
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
メーカー
職種
非公開
従業員
51人〜100人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

マーケティングや営業関連の人におススメ

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

営業 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用として40万円 月額費用として3万円 

利用期間 

2018年10月〜2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

流入からCVまで同一ページ内で完結できるのが非常にありがたく、便利でした。回線環境によって発生する必要以上の待ち時間などがないことから離脱率を減らし、結果的に入金率アップができました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

離脱率を減らせるツールであっても、離脱する原因や背景を探りたいときの「分析ツール」としては弱いと感じました。離脱した時間などから顧客の傾向などが一覧化されるようなシステムが導入されても面白いと思いました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

対お客様の仕事をしている人、例えばマーケティングや営業に直接的に関わる人が利用することでお客様の入金率を一気に上げることができると思います。

投稿日: 2021/10/27
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
メーカー
従業員
51人〜100人

マーケティングや営業関連の人におススメ

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

営業 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用として40万円 月額費用として3万円 

利用期間 

2018年10月〜2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

流入からCVまで同一ページ内で完結できるのが非常にありがたく、便利でした。回線環境によって発生する必要以上の待ち時間などがないことから離脱率を減らし、結果的に入金率アップができました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

離脱率を減らせるツールであっても、離脱する原因や背景を探りたいときの「分析ツール」としては弱いと感じました。離脱した時間などから顧客の傾向などが一覧化されるようなシステムが導入されても面白いと思いました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

対お客様の仕事をしている人、例えばマーケティングや営業に直接的に関わる人が利用することでお客様の入金率を一気に上げることができると思います。

まとめ

この記事ではBOTCHAN Paymentの特徴・評判・料金を解説しました。

CVRやLTV向上のために、サイトのフォームを改善したいけどサポートも必要と考えている企業にはおすすめです。

それはチャット型フォームを活用し、改善点を可視化してPDCAを回すというのが「BOTCHAN Payment」の大きな特徴だからです。

チャット機能で得られた設問ごとのデータの詳細分析による的確な提案は、マンパワー不足で属人的なPDCAに悩んでいるという企業でも重宝するでしょう。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「BOTCHAN Payment」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

チャットボットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】チャットボット選びのお役立ち資料
チャットボット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ