スマレジ

記事更新日: 2019/10/10

執筆: 編集部

運営コメント

スマレジは、レジ機能だけではなく売上から経営状態の把握まで、店舗を経営する上で必要な機能が揃っています。IOS端末で簡単にレジを使いたい場合、特におすすめです!

1. 売上分析

時間帯、1日単位、月単位、顧客属性別など細かい項目別分析が可能

2. 在庫管理

接客しながらリアルタイムで在庫の確認が可能

3. レジ機能

基本のレジ機能をはじめ、業種や規模に合わせ、販売設定が可能

良い点

クラウド型の高機能タブレットPOSレジで、売上や経営状態がすぐ把握できます。アップデートも絶えず行われているので、柔軟な対応ができます。

悪い点

電子レジスターを使っていた方は、慣れるまでに少しだけ時間を要します。また、導入にはiOS端末が必要です。

費用対効果:

1日あたり500円以下で利用可能。「昔のPOSと比べるとコストが安い」「他のPOSレジよりも機能が豊富」との声が多いです。

UIと操作性:

「3日~1週間使っていると慣れた」「他のPOSレジと比べて登録がラク」という声があり、操作性は高いです。

サポート体制:

業界唯一のSLA(サービス品質保証制度)を定めている。有料プランで365日電話受付可能など充実している。

セキュリティ:

パスワード制限が可能です。もし、レジ端末を紛失することがあっても、管理画面からレジ利用不可にできます。

デザイン:

2013年度グッドデザイン賞を受賞している。デザイン性と実用性も兼ね備えている。

スマレジの3つの特徴

1. 基本的なレジ機能やその場で在庫管理など高機能満載

スマレジは、ただのレジ機能だけでなく、レジから連動させた機能が多数あります。

基本機能で紹介したレジ機能、売上分析、在庫管理から分かるように、経営状態も把握できる大きな規模のシステムともいえます。基本機能以外の機能も紹介しましょう。

オーダーエントリー

メニュー管理、注文入力、テーブル管理などの機能があります。料金プランのフードビジネスのみの対応になります。

周辺機器対応

スマレジと合わせて使えるハードウェアも販売されています。自動釣銭機、モバイルタイプのレシートプリンター、約50gの軽さのバーコードリーダーなど、充実しています。

軽減税率

2019年10月からはじまる「軽減税率制度(食料品や生活必需品の消費税率を低く定める制度)」に対応しています。

軽減税率対象の業者であれば、国からの補助金を利用してスマレジを導入できます。※軽減税率補助金対象の契約受付は、終了しています

自動つり銭機 グローリー300

2. 業界唯一のSLA採用など品質保証の充実

端末にアプリを入れてアカウントを作ればすぐに使えるスマレジ。お手軽ですが、保証も充実しているため、導入後も安心して使えます。フォローやサポート内容を紹介しましょう。

業界唯一SLA(サービス品質保証制度)を定めている

スマレジでは、障害発生時の品質低下に繋がらないよう、スマレジサーバーの月間稼働率99.95%を保証しています。サーバーが月間稼働率99.95%を下回ったら、月額費用の10%を返還してくれるため、保障もしっかりしています。

クラウドなのでバージョンアップが簡単

クラウド型のPOSレジなので、常に最新状態にアップデートされていきます。オンプレミス(自社で導入から運用するシステム)と違い、システムが古臭くなる心配がありません。

万が一オフラインになっても使える

クラウドだと、オフラインだと使えなくなるのでは?と思われるかもしれませんが、スマレジではアプリで行われた取引データがいったん端末に保存されるので、オフラインでも販売業務を行うことが可能です。

ショールーム

スマレジを体験できるショールームもあります。便利だと分かっていても、なかなか導入に踏み切れない方におすすめです。

場所は東京の恵比寿と池袋、東京以外だと横浜、名古屋、大阪、福岡の計6箇所です。

 

3. 店舗の状態をリアルタイムで把握することが可能

店舗の売り上げや在庫などのデーターは、全てクラウド上に保存されるので、外出先からでもリアルタイムでお店の状態を確認することができます。

特に小売店などの場合は最新の在庫を簡単に把握する事ができると、日々の業務が楽になります。

キャプション「在庫管理画面」

お客様から商品の問い合わせがあった際も、わざわざバックヤードに行き在庫を数えたり探したりする手間が省けるので、待たせる事なく対応する事ができます。

また、複数の店舗を展開している場合でも、スマレジは横断して管理する事が可能なのでとっても効率的です。

お店の状態が見える化していると、従業員が自然に数字を意識して業務に励む事ができるので、売り上げ向上も期待できますね!

 

スマレジの口コミ・評判

スマレジは2019年7月時点で71,000店舗以上あります。小売、雑貨、イベント業問わず様々な業種で導入されており、ここ数年で急激にシェアを伸ばしています。広く支持を集めていることがわかります。

実際に使われている方の評判や口コミを見てみると、以下のような声が見られました。

 

・iPhoneやiPadでレジが完結できる

・レジ機能そのものがきちんと作られている

・操作がシンプルで覚えやすい

 

・今までのレジと違って売上がリアルタイムで分かる

・タブレットレジなので小さなお店にピッタリ

他社タブレットPOSからの乗り換え!
ちゃんこ玉海力銀座店

以前は他社のタブレットPOSを導入していましたが、使い勝手が悪く、乗り換えを検討していました。ショールームで実際に触り、使い心地の良さなどを実感してスマレジに決めました。オーダーなどの操作にかかる時間も早く、最新の売上がその場で見れるので、スタッフ全体の意識を上げることができ、すごく良かったです。

スマレジは安価で高機能◎
酒のいろは

小売店にも適していて(高機能)、機器も安価だったので、正直「コレだっ!」って思い決めました。導入してからは、在庫を管理するのがとても楽になり、在庫数がすぐに表示されるのでお客様への対応も早くなりました。これだけの機能がついているのに、非常に安価に導入でき、コスパが良いですね。

主に、使いやすいこと、コストが安いこと、リアルタイムで数が分かることが、スマレジの支持を集めている要因のようです。

機能も充実、導入後の品質保証もあり、困ったことがあっても、有料プランなら365日電話受付可能です。これからPOSレジを導入したいお店でも、安心して使えるでしょう。

 

導入されている企業の一部

料金プラン

スマレジは、「スタンダード」「プレミアム」「プレミアムプレス」「フードビジネス」「リテールビジネス」と全部で5つのプランがあります。

スタンダードプランは無料ですが「レジ機能」のみとなります。

プレミアムプラン以上は、レジ機能に加えて、

・商品点数10万点
・複数店舗管理 
・PL管理」
・ユーザー閲覧権限設定
・API利用」
・会計サービス連携

が使用できます。

一通りの機能を使いたいなら人気No.1の「プレミアムプラス」、飲食店なら「フードビジネス」、機能をほぼフル充実させて顧客管理もしたいなら「リテールビジネス」をおすすめします。

ただ、導入にあたって必要な周辺機器や自分のお店や会社に必要な機能は調べてもなかなか分からないというのが実態です。

スマレジのショールームでは、導入の相談やそれぞれの事情に合った見積もりをしてくれるので、もし悩むようであればショールームにいってみることをおすすめします。

 

まとめ

以上が「スマレジの評判と料金をご紹介|POSレジサービスの比較も徹底解説!」についてでした。

スマレジは単なるレジ機能だけでなく、売上から経営状態の把握、アップデートによる時代に合わせた柔軟な対応などが可能です。これまでの電子レジスターを使いなれた方でも、大きな抵抗を覚えることなく使えるでしょう

「リアルタイムで在庫や売上の数字を知りたい」「安いコストでPOSレジを導入したい」「みんなが簡単に使えるPOSレジを使いたい」といった企業に、ぜひとも使っていただきたいです!

 

画像出展元:「スマレジ」公式HP

その他の【POSレジ】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ