poscube

記事更新日: 2019/11/02

執筆: 編集部

運営コメント

「poscube」は従来のPOSレジ専用機とオーダーエントリーシステム (OES) を融合した唯一のタブレットPOSシステムです。飲食店に必要な厳選された機能が充実しているので、顧客管理システムや本部システムなどの様々な機能と連携ができ、カスタマイズにも対応できる拡張性が高いことが特長です。

1. コース料理注文機能

多様なコースやセットメニューの注文が可能である。

2. 高機能な印字処理

様々なスタイルの伝票印字が可能である。

3. 会計機能

複数レジの稼働を実現できる。

良い点

売上げチェック等の対応時間短縮による業務効率の向上、売上げの一元化管理、予約データ連動によるリアルタイムな共有化、またデータ蓄積による店舗営業反映が出来ます。

悪い点

「poscube」導入に際して、ネットワーク環境、商品情報など準備が必要となるので約一か月程度準備期間を要します。ですが、導入前のトレーニング、導入後のサポート体制が充実しているので安心してサービスを始めることが出来ます。

費用対効果:

業務の効率化や売上向上など便利な機能が備わっており、使いこなすことによって「売上向上」と「コスト削減」など多くのメリットがあります。

UIと操作性:

注文商品の細かな設定が一画面で完結できるため、商品がすぐ選べて注文が開始できます。また、手のひらサイズのコンパクトな端末で世代を問わず、誰でも簡単に扱える操作性が魅力。

社外連携:

「QUALITÉ」、「KALEIDO CRM」、「KALEIDO RESERVE」などの各種連携サービスと繋がることでさらに便利に利用できます。

サポート体制:

お店の中のWiFi環境問題などもサポートチームには無線環境にも深い知識があるスタッフがいるので、しっかりサポートできます。

poscubeの3つの特徴

1. 多様なコースやセットメニューの注文が可能

オプションやフリー単価など飲食店に必要なオーダースタイルに対応しています。また料理を出すタイミングの指示や一言テキストメモをキッチンにも送信できるので、スピーディで的確な料理提供が可能になります。

注文方法は、オペレーションに合わせて商品毎に「シングルセレクト機能」と「マルチセレクト機能」の2つのタイプから最適な選択ができます。

「シングルセレクト機能」は、1つの商品毎に選択ニューを選択して注文が出来る機能で、商品を選択し選択内容を入力し注文を行います。

「マルチセレクト機能」は、複数のコース内容をまとめてお伺いし、素早く注文する場合に最適な注文機能で、大人数のコースオーダーを一度にまとめて取りたい場合や、宴会等でコース料理のオーダーをまとめて素早く取る必要がある居酒屋業態におすすめです。


ipod touch注文画面例
 

2. 様々なスタイルの伝票印字が可能

商品毎のチケット伝票やオーダー毎のまとめ伝票など、キッチン伝票スタイルの細かい設定が可能で、プリンタ音などをカスタマイズできます。

また引換券の発行やラベルプリンターでの印刷、レシートのロゴやテキストの編集など、豊富な帳票に対応しています。


豊富な帳票スタイル(キッチン伝票の例)


タブレットポスにありがちなのがプリンタ出力エラーですが、「poscube」の場合、万が一プリンタが紙切れなどで止まってしまった場合でも、予備の出力プリンタからオーダーを出力することが可能です。

さらに迂回先のプリンタへどのプリンタでエラーが起こっていることをお知らせする印字がされるので、トラブルにすぐ対応できます。

復旧時も自動的印刷にエラーが起こった場合、一般的なタブレットPOSでは、タブレット側でエラー処理操作が必要ですが、「poscube」はトラブルが発生しても、復旧するとすべて自動的に適切な処理を行います。「同期」「設定変更」な面倒なことは不要です。

3. オーダーステーション運用に対応

ハンディ端末での注文はもちろん、手書きでもオーダーを取り、端末からキッチンへ送信するオーダーステーション運用に対応しています。

お客様の前でオーダー端末を操作することに抵抗のある高級店でも、お店の雰囲気を損なわずに利用できます。。

注文時に商品へのオプション追加機能、提供タイミング指示などキッチン側に的確にオーダーを送る機能が揃っています。


商品へのオプション追加機能が充実

 

poscubeの料金プラン

月額5,980円からサポートプランが用意されています。

詳細はお問い合わせをする必要があります。

poscubeの評判・口コミ

お客様との会話時間をより大切に出来るようになった
株式会社良品計画 様

一番大きく変わったのはお客様との会話の時間が多く持てるようになったということですね。 今まではセルフサービスなので必要最小限のことしか お客様と接する機会がなかったのですが、テーブルでのオーダー方式にしたことで お客様との会話の時間が多く設けられるようになったのは大きな違いです。

携帯性・操作性に優れたハンディの導入でスタッフの満足度も高まる
株式会社ポジティブドリームパーソンズ 様

ハンディがコンパクトになった点ですね。 端末がiPod touchになったことででとてもシンプルになりました。メニューも入れ替えるだけでハンディ上にスムーズに表示されるようになったところも嬉しいです。また会計済みの伝票内容の履歴を一件一件端末上で確認できるのも 良いと思いました。

※「poscube」公式HP 参照

まとめ

バー、居酒屋、カフェ、ホテルレストランなど、あらゆる飲食店業態の高度なオペレーションに完全フィットするだけでなく、売上UP、顧客満足度UPにつながる飲食店運営を実現したいという店舗様のニーズにお応えします。

画像出典元:「poscube」公式HP 

その他の【POSレジ】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ