タロスプラットフォーム

記事更新日: 2023/10/20

執筆: Tomoyo.Y

編集部コメント

店舗やECに必要な機能を組み合わせて業務効率化を図るプラットフォーム

タロスプラットフォームは、「買取り機能を搭載したPOSレジシステム」を主軸としたリユース向けの小売業務支援システムです。

新品・中古問わず、従来のPOSで対応できなかった特殊な販売手段での原価管理も可能。

必要な機能を組み合わせて「タロス」に追加していく体制で、実店舗やEC店舗の業種、規模、成長ペースに合わせて柔軟に導入することができます。

出品時間を短縮したい、棚卸作業を効率化したい、適正な値入分析で売上向上させたい企業などにおすすめのサービスです。

POSレジを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

POSレジを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

タロスプラットフォームだけ知りたい方はこちら

タロスプラットフォームの資料を請求
良い点

買取向けのPOSシステムで、売買・管理・分析・委託・免税に対応したタロスPOSを主要とし、ニーズに合わせてシステムを追加できる柔軟なプラットフォームです。国内では約1600店の店舗で導入されており、多様な業種・業界で活用されています。

悪い点

料金プランについては非公開となっています。詳細は問い合わせで確認する必要があります。

費用対効果:

料金詳細は、問い合わせで確認する必要があります。

サポート体制:

システム導入コンサルティングから開発、保守サポートまで一貫サポート対応。既存システムからの移行にも対応しています。

導入ハードル:

業種別に特化した利便性の高いパッケージと柔軟なオーダーメイドにより、自社特有のフローにも対応が可能です。

タロスプラットフォームの導入メリット4つ

1.  選べる高性能で多機能なシステム

タロスプラットフォームでは、単体でも存分に活用できる機能を多数用意しており、それぞれを組み合わせて活用することができます。

主要システム:タロスPOS (中古買取に特化)

連携・オプションサービス
  • EC運営向け … タロスEC (EC出品管理システム)、タロスSI (カスタマイズ・開発)、タロスDATA (データ配信サービス)、タロスEDI(電子情報交換サービス)

  • 実店舗向け…タロスのWeb査定(モバイル査定システム)、ラク撮 (スマホEC出品)、タロスの自動釣銭機 (自動釣銭機)、タロスPAY (決済端末(CAT)連携)、タロスの免税POSレジ (免税システム)、スマホマークダウン (モバイルプリンタ連携)


タロスプラットフォーム概要

2. 正確な買取査定が可能

タロスプラットフォームの主要システムであるタロスPOSとは、API対応のクラウド型POSのことを指します。

買取時の操作画面上にネット相場額をリアルタイムで確認可能、査定額を自動算出し売れ筋商品か余剰商品かどうかも一目で可視化することができます。

査定作業の属人化が解消され、新人担当者でも適正な査定価格で買取することが可能です。

また、ネットや店頭情報を収集分析することが可能なため、ばら売りやまとめ売りなどにありがちな特殊な販売手段の利益配分も適正に把握、低〜高品質商品までの原価価格や適正価格も自動で提案をしてくれます。

買取査定の実行まで分析評価し、精度向上も可能

3. 厳重な在庫管理で店舗間移動も正確

タロスは、買取から店舗移動、別店舗で販売まで時系列で在庫確認が可能です。

バーコードスキャンをするだけで、商品の場所や販売手数料、利率、販売期限、誰にいくら支払うのかまで商品ごとに把握。

類似品も精度高く判別するため、高額な商品も安心して登録することができます。

また、ロスは出品処理から受注、入金、発送、売り上げ管理までPOS端末1台で完結。そのため、付随する納品書や宛名ラベルなどの書類作業は全てシステム化でき、店舗業務をまとめて一元管理することが可能となります。

システム管理により店舗間移動の検品作業も簡単

4. 豊富な連携・オプションサービス

タロスは主要システムとして、商品管理、店頭業務、在庫管理、会員管理、分析、レポートなど小売業務におけるあらゆる機能を持ち合わせています。

同時にWeb連携にも強みがあり、Amazon、楽天市場、ヤフオク!、Yahoo!ショッピング等へ出品管理や、APIデータ連携を可能としています。

1~2ヶ月毎にシステムを自動でバージョンアップさせており、常に最新環境を提供できるアジャイル型のシステム開発を実施。

そのため、オプションのデバイス連携ではさらに充実した店舗運営も可能となります。


システム改良をし続け、常に最新状態でサービスを提供

資料請求リストに追加する

タロスプラットフォームの料金プラン

タロスプラットフォームの料金プランは、問い合わせで確認する必要があります。

資料請求リストに追加する 
タロスプラットフォームと類似サービスを比較したい方はこちら!

タロスプラットフォームの評判・口コミ

モール出品効率をアップして、Amazon出品にかかる時間は約10分の1に短縮。
株式会社ウォークオン「ダニーズトイ」

タロスを入れてからは同時併売システムで、連動するすべてのEC受注情報を1画面で一元管理できるように。
倉庫スペースも出品先を事前に決める必要があるものだけは別棚を設けますが、併売ができることで無駄にスペースを用意する必要もなくなりました。
出品や在庫管理だけではなく、登録情報の変更も出荷処理も一括ででき、複数販路での運用面は特に便利になりました。

POSで実店舗の顧客満足と業務効率化の両立。スタッフの意識向上にも。
株式会社プリマベーラ

仕入れにかかる時間は増えましたが、レジ通過(販売スピード)、売上管理の時間が大幅に短縮されました。
売上の分析もデータが豊富なためいろいろな切り口で分析できるようになり、当時はDVDの売上も110%を達成していました。
作業効率の改善の他にも非常に良い変化がありました。
スタッフの仕事に対する取組み方が変わったことです。導入前は、本部から逐一指示を出して現場を動かしていたのですが、POSで分析して打ち出したKPIに基づいて、スタッフ自身が自主的に動いてもらうことが可能になりました。

時間・人数の工数が20~30%削減。
株式会社モードスケープ 

導入前はブランドのスペルがカタカナなのか大文字なのか小文字なのか、メーカーごとに違う商品の色の名前、サイズの表記など逐一ネットで調べてから一品一品入力していました。
「タロス」ならブランド名を入力しておけばメーカーマスタによって基本情報を共有できるので、それを利用することで入力負荷がなくなり、バイヤー側も商品の瑕疵や限定等のポジティブな情報の入力に時間を割くことができるようになりました。
歯抜け状態だった登録情報が改善され出品時に無駄な工数を踏むことがなくなったことで、EC出品にかかる時間・人数等の工数が20~30%削減できたと実感しています。

*「タロスプラットフォーム」公式HP参照

まとめ

タロスプラットフォームは、買取り機能を搭載したPOSレジシステム「タロスPOS」を主要に機能追加して活用できる、リユース向けの小売店強化支援システムです。

店舗や業種ごとに特化されたPOSパッケージも用意されているため導入もしやすく、各ニーズに応えるサービス内容となっています。

また、独自の店舗課題に合わせて必要な機能だけ組み合わせて導入ができるので、無駄なコストをかけずに業務効率化ができるでしょう。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「タロスプラットフォーム」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

POSレジの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

POSレジ
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ