マルチペイメントサービス

記事更新日: 2022/10/18

執筆: 桐野ひさや

編集部コメント

多種多様な決済方法を手軽に導入できる決済代行サービス

「マルチペイメントサービス」は、2000年5月より多くの企業に導入されている決済代行サービスです。

豊富な導入実績と手厚いサポート体制が高い評価を得ていて、はじめて決済代行サービスを利用する企業でも安心して利用できます。

決済データを渡すだけで、請求書のペーパーレス化や収納情報のリアルタイム取得が可能なので煩雑な決済業務も手間なく済むでしょう。

銀行やクレジットカード、電子マネーなど複数の決済方法に対応しているので、幅広い客層のニーズにも対応できます。

決済代行サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

決済代行サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

マルチペイメントサービスだけ知りたい方はこちら

マルチペイメントサービスの資料を請求
良い点

煩雑な電子決済業務をすべてアウトソーシングできるので、はじめてオンライン決済代行を導入したい企業におすすめです。

悪い点

サービス開始まで最短2ヵ月~2ヵ月半かかるため、すぐに利用したい場合はシステム設定が間に合わない可能性があります。

費用対効果:

UIと操作性:

決済データを提出するだけで、支払い案内や請求処理、収納情報取得など多くの決済業務をアウトソーシングできます。

サポート体制(運営会社の):

24時間365日有人監視体制が敷かれているので、トラブルが発生したときも安心して相談できます。

マルチペイメントサービスの導入メリット4つ

1.購入者の支払い情報をリアルタイムで把握できる

ウェルネット株式会社(以下:ウェルネット)のマルチペイメントサービスは、決済情報確定後にデータを共有するだけで後の支払い案内を代行してくれます。

電子決済に必要な請求のペーパーレス化や収納情報の取得など、煩雑な業務を代行してくれるため、管理工数やコストの削減も実現できるでしょう。

支払い情報は、現在利用しているシステムと連携するか、サービスの管理画面からリアルタイムで確認可能です。

決済番号や購入者氏名など決済データのCSVダウンロードにも対応しています。

スピーディーに入金情報を確認できる

2.購入者の幅広いニーズに応えられる多様な決済方法

クレジットカードや電子マネー、ATMなど、マルチペイメントサービスは多種多様な決済手段を導入できます。

ウェルネット1社と契約すれば、コンビニや銀行、クレジットカード、電子マネーといったさまざまな収納機関と契約する必要はありません

マルチペイメントサービスと契約すれば、各サービスとの契約やシステム構築をしなくて済むので手間なくエンドユーザーのニーズに応えられるでしょう。

サービス利用に必要な情報授受用モジュールはウェルネットから無償提供されるため、コストをかけず、システム接続も手軽です。

手軽に多種多様な決済手段を導入できる

3.大手企業の導入実績が豊富

2000年5月からサービス提供されているウェルネットのマルチペイメントサービスは、大手企業でも多く導入されているサービスです。

長年の運用実績や充実したサポート体制が評価されていて、ヤフー株式会社などオンラインショップでも多くの導入実績があります。

他にも国内の主要航空会社や高速バス、大学やイベントなどでも多数導入されているため、実績を重視する企業でも安心して利用できるでしょう。

はじめて決済代行サービスを利用する企業や、導入実績が豊富な決済代行システムを利用したい企業におすすめです。

実績豊富な決済代行サービス

4.充実したサポート体制

ウェルネットのマルチペイメントサービスは、導入前のシステム構築から導入後のトラブル解決まで手厚いサポート体制が特徴です。

24時間365日の有人運用センターが利用できるため、はじめて決済代行システムを導入する企業も安心できるでしょう。

また、システム連携や最新の決済システム開発などすべてウェルネット側で行われるので、自社側で運用工数がかかりません。

テスト環境では入金処理などダミーデータでテスト出来るので、安心してサービスインできるでしょう。

運用開始前のテストで実際の運用方法を試せる

資料請求リストに追加する 

マルチペイメントサービスのデメリット2つ

1.導入まで最低2ヶ月かかる

マルチペイメントサービスの導入には、申込から最低でも2ヶ月程度かかります。

そのため、イベントや新店舗開店など、導入したい時期から逆算して申込しなければなりません。

システム要件や収納機関の審査状況によっては、2ヶ月以上かかる可能性もあるので注意しましょう。

2.クレジットカードなど収納機関の審査によっては利用できない

ウェルネットと契約すれば各収納機関と契約する必要はありませんが、利用審査は必要です。

複数のクレジットカード会社を利用する場合は、審査に通らないと利用できません。

審査の厳しいクレジットカード会社は、個人事業主から法人化したばかりといったケースなど信用情報が少ないと利用できない可能性があります。

マルチペイメントサービスの料金プラン

ウェルネットのマルチペイメントサービスの料金プランは、一切開示されていないため問い合わせが必要です。

一般的な決済代行サービスと同様であれば、初期費用と月額費用の他に、決済サービス利用料や振込手数料などが掛かる可能性があります。

導入する決済方法によっては利用料金が変動する可能性もあるため、事前に利用したい決済方法を決めて問い合わせてみてください。

競合製品との料金比較

決済代行サービスは導入企業によって見積もりが必要なことが多く、マルチペイメントサービス以外も費用が公開されていないことが多いです。

料金比較をする際は、初期費用や月額費用の他に決済手数料など、各種手数料の確認を忘れないようにしましょう

  マルチペイメントサービス PayPal(ペイパル)
オンラインカード決済サービス
GMOペイメントゲートウェイ
初期費用 要お問い合せ 0円 要お問い合せ
月額費用 要お問い合せ 0円 要お問い合せ
クレジットカード決済手数料 要お問い合せ 3.20%
+海外取引の場合の追加手数料~
要お問い合せ
※契約は決済手段ごとではなく、PGマルチペイメントサービスとして利用契約を締結

 

資料請求リストに追加する 

マルチペイメントサービスの評判・口コミ

ネットショッピングの決済手段の多様性
ヤフー株式会社

ネットショッピングの支払手段が多様化していく中で、巨大ショッピングモールを運営するYahoo! JAPANにおいては、様々な方にご利用いただくために決済方法の多様化が求められていた。 クレジットカードをインターネット上で使用することに不安を感じているお客様のニーズへの対応が必要になっておりました。 コンビニ決済を導入することを、お客様から強く要望があり、また、女性や若年層の方に使っていただけるということで導入に踏み切りました。

顧客のニーズに応えられる時代にあったサービス
阪神甲子園球場

プレイガイドなどでの販売は汎用性が高い一方で、阪神甲子園球場主催というメリットを活かしたサービス提供を行うには物足りなさを感じていました。 そこで、試合当日でも阪神甲子園球場の窓口でチケットを受け取ることができ、予約時は座席が選択できるなど、お客様視点で利便性の高い魅力的なサービスを検討していたため興行チケットでの決済及び電子チケット・電子認証で十分な実績があり、豊富な決済手段を提供しているウェルネットのサービス導入を決定いたしました。

*「マルチペイメントサービス」公式HP参照

マルチペイメントサービスを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

決済代行業務をアウトソーシングしたい企業

マルチペイメントサービスは確定した決済データを渡すだけで、請求処理や収納情報リアルタイム取得など決済代行業務をすべて代行してくれます。

はじめて決済代行サービスを導入する企業でも、システム設定などすべてお任せできるので、決済代行業務をアウトソーシングしたい企業におすすめです。

決済方法もコンビニや銀行、クレジットカードの他に電子マネー決済にも対応しているので、複数サービスと契約する手間を省きたい場合にも向いています

豊富な導入実績がある決済代行サービスを利用したい企業

多くの企業が導入しているマルチペイメントサービスは、導入実績が豊富な決済代行サービスを利用したい企業にもおすすめです。

ANAやJALなどの国内航空会社や高速バス、大手ショッピングサイトなどに導入されていて、24時間365日のサポートも受けられます。

実績と充実したサポートを受けたい企業にとって、安心して利用できる決済代行サービスと言えるでしょう。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

すぐに導入したい企業

マルチペイメントサービスの導入には、システム設定やサービス運用テストなどを行う関係上、申込から約2ヶ月かかります。

契約締結前にシステム要件の確認なども必要なため、ある程度導入時期がないとサービス開始が困難です。

そのため、1ヶ月以内に導入したい場合や一時的なイベントで利用したい場合には向いていません。

まとめ

ウェルネットのマルチペイメントサービスは、豊富な実績と充実したサポート体制が魅力の決済代行サービスです。

複数の収納機関と契約せずに多種多様なオンライン決済が可能になるため、顧客のニーズに柔軟に応えられるでしょう。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「マルチペイメントサービス」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

決済代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】決済代行サービス選びのお役立ち資料
決済代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ