サブスクペイ

記事更新日: 2022/09/01

執筆: 太田繙

編集部コメント

定額・継続課金ビジネスに必要な機能を詰め込んだ決済代行サービス

「サブスクペイ」は、創業から約20年間で12,000社以上の導入実績があり、これまでに培ったノウハウを生かして作られた、業界唯一の完全自動課金システムです。

サブスクリプションビジネスだけではなく、月謝や会費といった定期課金が必要な事業者にぴったりのインターネット決済代行サービスといえます。

クレジットカード決済の場合、利用者が提供する商品やサービスの金額に制限はありますが、口座振替による決済も導入すれば、高額な商品やサービスの決済にも対応が可能です。

サブスクリプション管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

サブスクリプション向け管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

サブスクペイは、決済情報と顧客情報とを紐付けて、顧客情報を一元管理できるシステムです。定期定額の集金を自動化する、自動課金エンジンをはじめサブスクビジネスに必要な機能が備わっています。

悪い点

クレジットカード決済では課金や決済の金額に制限があり、最低金額は100円、利用する顧客の与信枠によって金額の上限が決められます。

費用対効果:

決済手数料が2.6%~なため、業界平均に比べ低価格となっています。

UIと操作性:

決済情報から顧客情報を紐付けて一元管理できる自動課金システムで、必要な項目の追加やデータ変更などが容易です。

セキュリティ:

最高品質のセキュリティ技術体制、外部監査による定期的な社内調査など、あらゆるセキュリティ対策が講じられています。

 サブスクペイの導入メリット4つ

1. 業界唯一の完全自動課金システム

サブスクペイは、毎月、3カ月や半年に1回、年課金といった継続的に課金が必要な場合、自動的に決済処理を行ってくれる業界唯一のシステムです。

このシステムを導入すれば、継続課金ビジネスに必要な作業を自動化してくれます。

定期的な課金日の予約作業、顧客の未入金回収作業など、煩わしい決済業務が大幅に効率化され、顧客が増えても難なく対応可能です。

1つのシステムで定額・継続課金ビジネスが可能

2. 決済情報から顧客データまでを一元管理

サブスクペイでは、決済情報と顧客情報とを紐付けして、一元的に管理できる顧客会員管理ソリューション(CRM)を提供しています。

顧客の基本情報に加えて、任意に設定した情報も収集・管理できるため、利用状況に合わせて柔軟な対応が可能です。

サービス導入による決済業務の効率化が実現できるだけでなく、申込フォーム・顧客管理の機能も兼ね備えた決済システムという魅力があります。

決済機能と顧客管理データベースの一元管理

 

またサブスクペイでは、データ分析レポート / カスタマイズダッシュボードの2つのダッシュボードあります。

新規顧客獲得からデータ分析を行い、顧客の行動可視化し、会員情報から属性や行動情報からネクストアクションを策定するデータ分析機能と、

顧客利用状況から下降トレンドを検知し、解約抑止とランニング売上を減少を抑え、解約リスクの高い顧客の特定を助けるカスタマイズ機能があります。

全ての情報を集約する会員管理のダッシュボードは、サブスクビジネスにおいては必須なサポートとなります。

 

3. 長年の豊富な実績に基づく安心できるサポート

これまで20年以上にわたって築き上げた豊富な実績を生かして、多機能な決済システムを一元管理することできるようになります。

クレジットカード決済、口座振替、コンビニ決済なども、管理画面から容易に行えるのです。

審査部を社内に設置して、カード会社と事前交渉を行うことで、最短3営業日でのスピード審査を実現しています。

12,000社以上の導入実績を持つサポート

4. サブスクリプションに特化した決済代行サービス

サブスクペイは、毎月、3カ月や半年に1回、年課金の継続的な決済に特化しています。

決済フォームや課金周期、課金日、回数金額等、細かく設定することができ、変更も容易です。

プログラミングの知識が無くても、導入や設定も簡単で、ノーコードサイト制作で直ちにサブスクサイトを開設できます。

継続課金やサブスクモデルのほか、顧客管理にも必要な機能を広く備えているため、利用者のビジネスをしっかりとサポートしてくれます。

豊富な継続課金機能

 

 サブスクペイのデメリット2つ

1. 決済手段が少ない

サブスクペイはQRコード決済などには対応しておらず、他サービスに比べて決済手段が少ないです。

ただし、継続課金は基本的にクレジットカード・口座振替の決済手段でしか行わないため、特に問題がない場合が多いでしょう。

念のため自社の決済手段を確認し、クレジットカード・口座振替以外の手段である場合は、対応可能かを確認する必要があります。

2. 複数サイトを運営する場合はドメインごとの契約が必要

サブスクペイでは、ドメインごとに契約を締結しなければなりません。

そのため、複数のサイトを運営している企業等で全てのサイトでの利用を希望する場合は、サイトごとに契約をする必要があります。

 サブスクペイの料金プラン

料金の詳細については、問い合わせが必要です。

サブスクペイは、「クレジットカード決済」「口座振替」「コンビニ決済」の3つの決済サービスを提供しています。

  クレジットカード決済 口座振替 コンビニ決済
初期費用
月額費用
決済手数料
トランザクション
処理料
取消処理料

 

「クレジットカード決済」では、初期費用、月額費用のほか、取扱商品・販売規模・販売個数による決済金額に応じて、決済手数料がかかります。

ほかにも、トランザクション処理料(加盟店サーバーと決済会社サーバーが行う決済処理1件ごとに発生)や、決済処理を取り消しする場合には取消処理料も必要です。

「口座振替」「コンビニ決済」の場合は、初期費用、月額費用、決済手数料が発生します。

 

 サブスクペイの評判・口コミ

柔軟な設定ができるサブスクリプション課金システム
株式会社プレジデント社

メールマガジン事業と有料オンラインサロンで導入していますが、案件に応じて課金額や課金開始日、課金期間を柔軟に設定できるので、企画自体がシステム周りで止まることがなくなりました。 日別や月別、年別の実績も見やすいという高評価も得ています。

コンテンツ電子化の時代に対応した決済の仕組みを構築
株式会社KADOKAWA

元々独自に開発した課金システムがありましたが、プロの決済代行会社に任せて良かったと思っています。 決済システムのメンテナンス性が向上し、導入後のサポートやコミュニケーションも徹底されていて、ユーザーとのお金のやり取りも安心して任せることができます。

少ない負担で継続的な活動資金の募集が可能に
日本赤十字社宮城県支部

ホームページを活用して簡単にご支援いただけるよう、画面遷移を極力抑え、少しでも利用者の負担を軽減することにこだわっていました。 サブスクペイを導入することで、一度利用すれば、その後の入力や振込の手間をかけずに、月に一度赤十字活動への寄付ができる仕組みができました。 新しい寄付の形が、若い世代を中心に広がることを期待しています。

*「サブスクペイ」公式HP参照

 サブスクペイを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 継続課金を行うオンラインサロンやSaaSを運営する会社

サブスクペイは、継続課金を行うオンラインサロンやSaaSを運営する会社にぴったりのサービスです。

他社の決済サービスとは異なり、顧客がお試しで利用した後、クレジットカード等の再登録不要で長期契約に移行できるので、機会損失なく売上向上が見込めます。

クオリティへの信頼が獲得できれば、顧客一人ひとりから安定した売上が見込めるでしょう

 定額料金で利用できるコンテンツ配信サービスを行う会社

定額料金でデジタルコンテンツが利用し放題になるサービスを提供する会社にも、サブスクペイは適しています。

少額で利用できるサービスが多いため、安定してサービス提供を行えば契約し続ける顧客が多くなるでしょう。

サブスクペイの導入で、継続課金により自動的に支払処理がなされるため、顧客は解約を意識することなく継続してサービスが利用できます

 

向いていない企業

 顧客の継続課金が見込めない高額な商品やサービスを取り扱う会社

サブスクペイは継続課金の決済処理代行サービスなので、商品やサービスを定期的または継続して利用する場合に、そのメリットを生かすことができます。

一生に一度しか購入しないような商品やサービスを提供する企業の場合、メンテナンスや購入後のフォローなどで料金が発生しなければ、顧客からの継続課金が見込めないため、導入のメリットが感じられないかもしれません。

 まとめ

サブスクペイは、定額・継続課金ビジネスに必要な機能を集約させた決済代行サービスです。

大手企業から個人事業主、学校やNPO法人まで、業種を問わず、継続的な決済で利用することができます。

20年以上の信頼と実績により、安心して利用できる最高品質の決済システムに加えて、初期投資を抑えた形でのマーケティングも可能です。

 

画像出典元:「サブスクペイ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

サブスクリプション向け管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するサブスクリプション向け管理システム
サブスクリプション向け管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ