サブスクライン

記事更新日: 2023/07/10

執筆: 木下千恵

編集部コメント

幅広い年齢層にサブスクを提供できるLINEマーケティングツール

「サブスクライン」は、LINEで月額制・チケット制のサブスクリプションサービスを展開できるツールです。

初期費用/月額費用は0円、完全成果報酬のプランも提供。

国民的SNSのLINEを活用することで、幅広い年齢層をターゲットに新規顧客を拡大できます。

また、サブスク管理に限らず、モバイルオーダー・EC・AIチャットを構築して一元管理ができるオールインワンSaaSとなっているので用途が多彩というのも魅力です。

サブスクリプション管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

サブスクリプション向け管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

最短即日でサービスを提供できる仕組みを構築可能。初期費用/月額費用無料のフリープランがあり、サブスクリプションサービスを気軽に開始したい場合に便利です。

悪い点

ECやWeb予約機能を使いたい場合は、月額29,800円のビジネスプランを選択する必要があります。

費用対効果:

他社では月額固定費用のプランでの運用が多いですが、初期費用・月額費用0円、完全成果報酬のプランがあるので、初期コストも削減しながら運用できます。

UIと操作性:

現在利用しているLINE公式アカウントをそのまま利用可能。すでにLINE公式アカウントがあれば、よりスムーズに開始できます。

サポート体制:

初期設定の代行や、効果的な運用方法のコンサルティングにも対応。導入方法に不安がある方や、導入後の成果にこだわりたい方にピッタリです。

導入ハードル:

最短0日、その日のうちにサービス提供を開始できるスピード感も魅力です。

サブスクラインの導入メリット5つ

1. LINEでサブスクリプションサービスを提供できる

サブスクリプションサービスを利用するときは、ホームページやアプリなどから登録するのが一般的です。

その点、サブスクラインでは身近なLINEから登録してもらえる仕組みを構築できます。

店舗サブスクでサービスを提供開始するまでのステップは次の通りです。

ステップ1:LINEでアカウントを友達追加
ステップ2:サブスクプランを選ぶ
ステップ3:会員情報と決済情報を入力してプラン購入
ステップ4:LINEでチェックインをタップして店舗のQRコードを読み込む
ステップ5:チェックイン画面を店舗スタッフが確認してサービスを提供

 
使い慣れたツールで簡単にサービスを利用してもらえるので、新規顧客を開拓しやすいでしょう。

LINEから気軽に登録してもらえる

2. LINEから顧客に情報を発信できる

新商品や特売情報、キャンペーンなどをLINEで通知できます。

また、LINEを通して顧客からアンケートに回答してもらうことも可能です。

顧客と双方向のコミュニケーションをとれる環境を整えられるので、きめ細かなサービスを提供できるようになります。

顧客と双方向にコミュニケーションできる

3. LINEで顧客の行動パターンを視覚化できる

サブスクラインでは、LINEアカウントによって顧客情報を管理できるのも強みです。

「いつ」「何を」「いくら」利用しているのか、顧客の行動パターンを視覚化できます。

分析機能も利用でき、蓄積された顧客情報をもとに新商品を開発したり、見込みのあるターゲットに宣伝したりすることも可能です。

サブスクリプションプランを提供するだけでなく、継続的にサービスを改善したい方にもおすすめできます。

顧客管理やデータ分析も行える

4. 柔軟な対応&連携機能も便利

サブスクラインは、「実店舗」でのサービスに限らず、オンライン完結のサービスや定期便などにも対応しているのが便利。

また、サブスクと連動したモバイルオーダー/EC/予約機能等の構築も可能です。

サブスク会員以外のユーザーにもオープンに利用してもらえるだけでなく、会員限定でクローズドで利用したい場合にも柔軟に対応できます。

さらに、他社ツールと比較した場合に特徴的なのが、「リファラー外部連携機能(外部連携マルチWebhook機能)を搭載」しているという点です。

LINE系の他社ツールとの併用が可能なので、既存のフローを大きく変更することなく導入しやすいのもメリットになっています。


主な機能一覧

5. サポートが充実

サブスクラインでは、サブスクリプションサービスの提供に関するさまざまなサポートを行っています。

たとえば、商品やプランの企画立案までサポートしています。

どのようなサブスクリプションプランを企画すべきか迷っているときに相談しやすいです。

そのほか、リッチメニュー画像の製作やメニューの修正、LINE公式アカウントの設定代行などにも対応しています。

サポートが充実していて安心

 

サブスクラインのデメリット2つ

1. 売上に応じた手数料の支払いが必要

フリープランでは、売上に応じた手数料が発生します。

売上が多くなるほどコストが増えてしまう点に注意が必要です。

2. LINEユーザーにしかサブスクを提供できない

サブスクラインはLINEアプリでサブスクを提供するサービスなので、LINEユーザーにしかサービスを提供できません。

必要に応じてホームページやスマホアプリから集客する方法も検討する必要があります。

サブスクラインの料金プラン

サブスクラインの料金は、初期費用・月額費用0円のフリープランを用意。

売上に応じた手数料は、売上規模に応じて手数料率が下がる仕組みになっています。

応相談になりますが、ランニングコストよりもイニシャルコストの方が検討しやすい場合、買い切り型での提供プランも用意があります。

  フリープラン ビジネスプラン
初期費用 0円 0円
月額費用 0円 29,800円
手数料 3.6~9.9% 3.6~9.9%
こんな企業におすすめ サブスク機能だけ使いたい
オリジナルChatGPT bot
を作りたい
ECやWeb予約機能を使いたい
他のLINEツールと併用したい


※各企業の要望に応じたエンタープライズプランも用意されています。

競合製品との料金比較

LINEでサブスクリプションサービスを提供できるサービスは、現在ほかにはないため、競合といえるものはありません。

LINEマーケティングツールとしては、LINE上でイベントの予約受付に対応できる「Liny」が、ブラウザを通してサブスクリプションを提供できる「サブスクランプ」などが類似サービスとしてあげられます。

  サブスクライン Liny サブスクランプ
初期費用
(税込)
0円 必要:料金要問合せ 0円
月額費用
(税込)
0円~
※手数料3.6~9.9%
必要:料金要問合せ
※Liny月額料金+
LINEアカウント運用月額料金
0円
※別途、決済手数料10%+事務手数料
サブスクリプション
提供媒体
LINE
(サブスクリプション非対応)
ブラウザ
(ポータルサイトに掲載)

 

サブスクラインの評判・口コミ

常連客が増えた
美容ドリンク専門店(ELVITA)

導入後、約半年で会員数300名を突破し常連様の増加を実感。
お客様の利用頻度も上がり、1週間に1度のお客様が2度来店など、常連のお客様が増えたことで、口コミでお客様がお客様を呼び、新規の来店客数も伸びています。

LINE上で一括管理できるのが便利
ドクターズコスメEC(美容プライム)

「美容医療を圧倒的にお求めやすく」を掲げ、デジタルチケットを月額制で販売。
サブスク&EC機能が全てLINE上で完結する為、お手軽にドクターズコスメや内服薬が会員価格で購入できる活気的なサービスを実現しました。

SNSでも話題に
おひとり様焼肉専門店(焼肉ライク)

焼肉xフィットネスxサブスクという新しいライフスタイルを提供。
SNSでも話題になり、販売開始5分で限定100セットが完売。導入3ヶ月で2店舗から15店舗に拡大し、全国店舗へのサブスクの普及が進んでいます。

*「サブスクライン」公式HP参照

サブスクラインを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 サブスクリプションプランの適性価格をチェックしたい店舗

問い合わせをするとサブスク試算シートを無料で配付してもらえます。

ひとまず現状の適性な価格を把握したい店舗にうってつけです。

 すぐにでもサブスクリプションサービスを提供したい会社

サブスクラインは、簡単なヒアリングを受けるだけで、最短即日で導入できます。

すぐにでも提供を開始したい会社におすすめです。

向いていない企業

 LINE以外からのユーザー導線を確保したい企業

サブスクラインはLINEに特化したサブスク管理ツールのため、LINE以外からのユーザー導線を確保したい店舗には不向きです。

LINE以外からの集客を狙う場合には他のツールも選択肢となるでしょう。

まとめ

サブスクラインは、LINEからサブスクリプションサービスを提供できるLINEマーケティングツールです。

新商品や特売情報、キャンペーンなどをLINEで通知できるほか、LINE利用者からアンケートに回答してもらうこともできます。

月額制サービスを提供するだけでなく、双方向のコミュニケーションによって集客効率を高めたい企業におすすめです。

画像出典元:「サブスクライン」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

サブスクリプション向け管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するサブスクリプション向け管理システム
サブスクリプション向け管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ