ジョーシス

4.0

記事更新日: 2023/10/24

執筆: 編集部

編集部コメント

"業務効率化とセキュリティ強化"を実現するITデバイス・SaaS統合管理サービス

「ジョーシス」はITデバイス・SaaSの最新の利用状況やアカウント情報を一元管理できるITデバイス・SaaS統合管理サービス。

東証一部上場のラクスルのグループ企業が運営するサービスのため、安心して利用することができます。

直感的な画面遷移でITリテラシーが低い人でも使いやすいと評判です。

14日間の無料トライアルが用意されています。

IT資産管理ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

IT資産管理ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

ジョーシスだけ知りたい方はこちら

ジョーシスの資料を請求
良い点

「ジョーシス」は、入退社時や異動時に発生するさまざまなITツールのアカウント管理業務を自動化。情報を一元管理することができ、セキュリティの向上に役立ちます。

悪い点

利用料金は詳細を問い合わせてからの見積もりとなり、予算や導入スケジュールを事前に計画しづらくなっています。

費用対効果:

無料トライアルが用意されています。料金プランの詳細は問い合わせが必要です。

UIと操作性:

直感的な操作のみであらゆるツールのアカウント情報を管理・更新できます。

社外連携:

国内外の40以上のアプリのアカウント管理に対応可能。追加対応希望のアプリがあればリクエストすることができます。

ジョーシスの導入メリット4つ

1. SaaSのアカウントの利用状況を見える化

「ジョーシス」を導入する最大のメリットは、ITデバイスやSaaSの利用状況を見える化できるところ。

利用状況を「ジョーシス」上で簡単に把握することができるようになり、多くの企業への導入実績もあるため安心して導入することができます。

「ジョーシス」では、さまざまなITツールのアカウント管理をAPI連携で自動更新することができるため、各ツールの管理画面でおこなっていた情報入力などにかかる時間を大幅に軽減することが可能です。

利便性の高い「ジョーシス」を導入すれば、組織全体の業務効率化にもつながります。

ITデバイスやSaaSの最新の利用状況を一元管理

2. 企業のセキュリティレベルの向上に貢献

企業のITセキュリティレベル向上に役立つところも「ジョーシス」の大きな魅力のひとつです。

管理に必要な作業はタイムリーに通知され、アカウントの消し忘れなどを防ぎ情報漏洩リスクを大幅に軽減することができます。

デバイスの調達やSaaSアカウントの作成・削除、デバイスやソフトウェアの棚卸、各種ツールの権限変更など、入退社や在籍時に発生するさまざまな作業を「ジョーシス」が通知してくれるため、管理の手間や人的ミスの減少にもつながります。

アカウント消し忘れを防止

3. IT資産管理をアウトソースできる

「ジョーシス」は、ITデバイス管理だけでなくIT資産管理のアウトソースとして活用することができます。

「ジョーシス」のオンラインストアで購入したデバイス情報は、ITデバイス台帳に自動連携されるため、端末情報の登録漏れなどの防止に大きく貢献。

ITデバイス台帳を活用することで利用期間の管理や情報更新などの対応漏れを防ぐこともでき、PC・スマートフォン・タブレット・USBなどのさまざまなITデバイス管理の大幅な効率化につながります。

ITデバイスの購入や管理をアウトソース

4. サブスクリプション管理が簡単

「ジョーシス」はクラウドストレージなどのサブスクリプション管理も簡単におこなうことができます。

アカウント利用状況を可視化することで、デバイスの稼働状況だけでなくサブスクリプションの利用状況も一目瞭然。

使用されていないサブスクリプションを簡単に把握することができ、こまめに契約状況を見直すことができるため、不要なコストの削減にも大きな効果を発揮します。

すべてのアプリを一元管理

資料請求リストに追加する

 

 ジョーシスのデメリット2つ

1. 導入時は利用料金やスケジュールなど問い合わせが必要

「ジョーシス」は、必要な機能に応じて個別に見積もりした上で料金が決まる料金体系です。

また、導入スケジュールについては利用開始まで数日から2週間程度となっており、必要な機能に応じて変わるため時間に余裕をもって導入を検討する必要があります。

2. 「ジョーシス」以外でのデバイス購入は自動反映されない

「ジョーシス」で購入したデバイスは自動でシステムに同期されますが、すでに利用中の端末や他社で購入したデバイスは、「ジョーシス」にアップロードする手間がかかります。

ITデバイスの情報入力を自動化するためには「ジョーシス」でデバイスを購入することが必要です。

ジョーシスの料金プラン

無料トライアルが用意されています。

 競合製品との料金比較

「ジョーシス」は、料金プランについて問い合わせが必要です。

無料トライアルでは、SaaS台帳管理・可視化/SaaSアカウント発行・削除・権限設定/IT資産管理などがお試し可能です。

  ジョーシス IT’s Cloud  Freshservice
初期費用 要問合せ ¥45,000 非公表
月額費用 要問合せ ¥680~
(1台あたり)
$29~
(1ユーザーあたり)

 

資料請求リストに追加する

 

 ジョーシスの評判・口コミ

セキュリティ向上と業務効率化を実現
株式会社マイベスト

これまでスプレッドシートでおこなっていたアナログな管理方法から脱却を目指し、PCやセキュリティカードも含めて、全社員のITデバイス管理に「ジョーシス」を活用しています。購入したPCのITデバイス台帳への追加やステータス更新が自動化され、作業忘れによる台帳不備がなくなりました。また、約20のSaaSのアカウントの利用状況管理やアカウントの発行、削除も「ジョーシス」で一元化。SaaS・デバイスを一気通貫で統合管理するフローを構築し、セキュリティ向上と業務効率化を実現することができました。

ロールやグループ設定までできる簡便さに感動
株式会社ユーグレナ

ソフトウェアとハードウェアの一括管理のために「ジョーシス」を導入しました。PCやセキュリティUSBも含めて、全社員のITデバイス管理に活用し、Excelでのアナログな管理から脱却を目指しています。秋入社の社員へのアカウント発行UXを実体験し、ロールやグループ設定までできる簡便さに感動しました。今後は主要10のSaaSアカウント管理に活用し、アカウント発行・削除も「ジョーシス」で一元対応予定です。デバイスとSaaSアカウントを従業員に紐づけて、一気通貫での管理を進めています。

*「ジョーシス」公式HP参照

 ジョーシスを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

ソフトウェア・ハードウェア両方のIT資産管理体制を構築したい300名以下の会社

幅広い規模の会社で導入されていますが、従業員数が増加し、上場準備や監査対応によりIT資産の管理体制を構築していく必要がある中小規模の会社は、「ジョーシス」の導入をおすすめします。

「ジョーシス」上でリアルタイムに、誰が・何のアカウント・デバイスを、どのような状態で持っているかを可視化できたり、監査対応に必要な情報を出力できたりするので、本格的に管理体制を構築したいが、専任者を潤沢に配置するのが難しい中小規模の会社にはうってつけです。

既存の管理を脱却し、調達やオペレーション業務もアウトソースして効率化したい会社

「ジョーシス」は、既存のSaaSを1個10秒程度でAPI連携したり、Excel・スプレッドシートでの管理情報をアップロードするだけで従業員情報の登録やITデバイス情報の登録、アプリ連携をおこなうことができます。

自社開発システムなども非連携アプリとして「ジョーシス」上で全て纏めて管理することが可能です。

また、クラウド上の管理だけでなく、PC調達や初期セットアップ等のオペレーション業務も依頼することが可能なので、業務を効率化して丸っとアウトソースしたい会社におすすめです。


資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

 時間や予算が限られている会社

「ジョーシス」は定額料金プランではなく、利用する内容によって料金や導入までにかかる時間が異なるため、すぐに導入したい会社は注意が必要です。

事前に予算を確保したり導入スケジュールを検討することができないため、事前に詳細を問い合わせる必要があります。

ジョーシスの評判・口コミ


投稿日: 2022/04/17
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
IT
職種
非公開
従業員
251人〜500人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

連携できるアプリが多様

利用にかけた費用

初期費用は無料。月額費用は5万2000円。料金プランは自社の状況に合わせたオーダーメイドのプラン。

 

利用期間

2020年6月~2021年1月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内にある100以上の端末の情報を、誰がどの端末を使っているかという情報も含めて管理できました。

・プロジェクトの異動などで新たに使い始めたタイミングがあっても1時間以内に情報が更新されたので、助かりました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・社内用にスマホを購入した際にその費用が反映されるまでに時間を要したことです。

・端末を購入した日付はすぐに記録されたものの、正確な費用が確認できるようになるまでに3日ほどかかりました

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

SmartHRと連携して、中途採用などで社員が増加した場合に自動で追加できるようになったので、連携しやすかったです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

連携できるアプリが多様で会社の状況に応じてアプリのアカウント数などを効率的に管理できるようになります。

投稿日: 2022/04/17
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
IT
従業員
251人〜500人

連携できるアプリが多様

利用にかけた費用

初期費用は無料。月額費用は5万2000円。料金プランは自社の状況に合わせたオーダーメイドのプラン。

 

利用期間

2020年6月~2021年1月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内にある100以上の端末の情報を、誰がどの端末を使っているかという情報も含めて管理できました。

・プロジェクトの異動などで新たに使い始めたタイミングがあっても1時間以内に情報が更新されたので、助かりました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・社内用にスマホを購入した際にその費用が反映されるまでに時間を要したことです。

・端末を購入した日付はすぐに記録されたものの、正確な費用が確認できるようになるまでに3日ほどかかりました

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

SmartHRと連携して、中途採用などで社員が増加した場合に自動で追加できるようになったので、連携しやすかったです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

連携できるアプリが多様で会社の状況に応じてアプリのアカウント数などを効率的に管理できるようになります。

 まとめ

「ジョーシス」は、業務効率化やセキュリティ対策に大きな効果を発揮するITデバイス・SaaS統合管理サービスです。

安全性を重視する企業にふさわしいサービスだと言えます。

また、さまざまなITツールやSaaSアプリとの連携が可能であるため、既にITツールやSaaSアプリを多く利用している企業が「ジョーシス」を導入すれば、煩雑な作業を自動化でき生産性や利便性を高めることができます。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「ジョーシス」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

IT資産管理ツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

IT資産管理ツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ