株式会社VIDPOOL(ビッドプール)の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/05/27

執筆: 編集部

Gunosy(グノシー)とサイバーエージェントの共同出資で設立された「VIDPOOL」の第1期決算

第1期決算公告

  • 当期純利益:51万円
  • 利益剰余金:51万円

株式会社VIDPOOLは、動画広告のアドネットワーク事業の開発・販売を行う会社で、Gunosy(グノシー)とサイバーエージェントの共同出資で設立されました。
出資比率はGunosy 65%、サイバーエージェント35%です。

情報キュレーションアプリ「グノシー」内のインストリーム広告在庫などを中心とする、インストリーム型動画アドネットワーク「VIDPOOL Ad Platform」の販売を行っています。
出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社VIDPOOL
事業内容 動画アドネットワーク事業を中心としたアドテクノロジー関連事業
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木森タワー
設立日 2018年7月
代表 長島 徹弥
資本金 1,250万円

あわせて読みたい

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ