アサヒビール株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/04/12

執筆: 編集部

8年連続ビール類市場シェアNo.1でも売上高は360億円減「アサヒビール」の第9期決算

第9期決算公告

業績推移

決算期
(億円)
16/12
(第7期)
17/12
(第8期)
18/12
(第9期)
売上高 9,539 9,432 9,072
営業利益 1,010 1,009 977
経常利益 1,030 1,018 982
当期純利益 689 692 672
利益剰余金 2,073 2,085 2,067

アサヒビールは「スーパードライ」をはじめとするビール類市場で、2010年から8年連続シェアNo.1を維持し続けています。
近年は「クリアアサヒ」のような第3のビールでもシェアを伸ばしています。

2018年のビール類「課税出荷数量」では、アサヒビールは首位の37.4%、2位はキリンビールの34.4%、3位サントリービール16.0%、4位サッポロビール11.4%、5位オリオンビール0.9%でした。

2019年4月、ヒット商品「スーパードライ」の新商品が発売されました。
若年層がビリヤード場やスポーツバーで飲むことを想定し、そのまま飲むスタイルの瓶ビールで、スーパードライブランドとしては初めて業務用に特化した商品です。
若者のビール離れに歯止めをかけ、売上アップに繋げられるか注目です。

出典:公式HP

会社概要

会社名 アサヒビール株式会社
事業内容 酒類などの飲料、食品、薬品
所在地 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
設立日 2010年8月
代表 塩澤 賢一
資本金 200億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ