株式会社コプロ・エンジニアードの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/09/19

執筆: 編集部

建設エンジニア専門の人材派遣業を行う「コプロ・エンジニアード」の第4期決算

第4期決算公告

  • 当期純利益:7億9,097万円
  • 利益剰余金:20億8,403万円

となりました。

株式会社コプロ・エンジニアードは、一部上場・二部上場の建設企業を中心としたアウトソーシングサービスをはじめ、設計からメンテナンスまでを行うプラントエンジニアリングを行っています。

2015年に「株式会社コプロ・ホールディングス」を設立しホールディングス体制に移行しました。

コプロ・ホールディングスは、2019年3月19日東京証券取引所マザーズへ上場しました。

 

第3期決算公告(19年3月更新)

業績推移

決算期
(百万円)
17/3
(第2期)
18/3
(第3期)
当期純利益 569 659
利益剰余金 818 1,392

会社概要

会社名 株式会社コプロ・エンジニアード
事業内容 建設エンジニアリング事業
プラントエンジニアリング事業
アカデミア事業
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング27F
設立日 2006年10月
代表 清川 甲介
資本金 3,000万円

あわせて読みたい

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ