株式会社エイリムの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/08/06

執筆: 編集部

『ブレイブフロンティア』で大注目!gumiの完全子会社でモバイルゲームを開発する「エイリム 」の第7期決算

第7期決算公告

  • 当期純利益:2億1,284万円
  • 利益剰余金:2億1,368万円

となりました。

第7期目は前年比+28.5%で純利益は2億1,284万円となりました。

エイリムは、「ブレイブフロンティア」と「ブレイブフロンティア2」、「ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス」などのRPGゲームを提供しています。

トライエースと集英社との共同プロジェクト「MIST GEARS」は7月末にサービス終了。
「ブレイブフロンティア2」は3月をもってアップデートを終了するとのこと。

一方、スマートフォン向け本格RPG「ブレイブ フロンティア」シリーズの新作「ブレイブ フロンティア ローグストーリー ~義賊ゼルナイトと風の姫君~」を2019年3月13日に配信スタートしました。


ブレイブ フロンティア ローグストーリー ~義賊ゼルナイトと風の姫君~

出典:公式HP

 

 

第6期決算公告(2019年7月更新)

エイリムの業績推移

決算期
(千円)
16/04
(第4期)
17/04
(第5期)
18/04
(第6期)
当期純利益 45,246 98,993 165,577
利益剰余金 36,270 135,264 300,841

第6期目は前年比+67%で純利益は1億6,557万円となりました。

エイリムは、「ブレイブフロンティア」と「ブレイブフロンティア2」、「ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス」などのRPGゲームを提供しています。

2013年7月3日にリリースした「ブレイブ フロンティア」は全世界で累計3,300万ダウンロードを達成。続く「ブレイブフロンティア2」は2018年2月のリリース後、1週間で50万ダウンロードを記録するなど大人気です。

来期の決算は、さらに増益を見込めるので注目していきたいです。

 gumiがエイリムを完全子会社化

gumiがエイリムを完全子会社化する流れが面白いので見ていきましょう。

  • 2012年6月にgumiが投資ファンドgumi Venturesを設立

  • 2013年3月にgumi venturesとフジ・スタートアップ・ベンチャーズ、B Dash Venturesの三社がモバイルゲーム開発・運営するエイリムを設立

  • 2013年7月にエイリムが「ブレイブフロンティア」をリリース

  • 2013年12月にgumiが総額19億円を調達し、エイリムを連結子会社化

  • 2015年1月、「ブレイブフロンティア」が国内で500万ダウンロード、全世界で2000万ダウンロードを突破

  • 2015年10月にB Dash Fund 1号投資事業有限責任組合とフジ・スタートアップ・ファンド1号投資事業有限責任組合から9980株を買い付け、エイリムを完全子会社化

gumiの子会社gumi venturesが設立したエイリムの業績が好調だったので、gumiはエイリムを完全子会社化したのでしょう。エイリムとしてもgumiの資金やネットワークを活用できるのはとても大きな強みになったと思います。

会社概要

会社名 株式会社エイリム
事業内容 コンピュータソフトウェアの企画、開発、制作、販売
所在地 東京都新宿区西新宿4丁目34番7号住友不動産西新宿ビル5号館4階
設立日 2013年3月22日
代表 高橋 英士
資本金 1億750万円

あわせて読みたい

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ