Wheat Accounting

記事更新日: 2020/07/23

執筆: 編集部

編集部コメント

Wheat Accountingは経理業務の一括代行サービスです。ノンコア業務である経理作業を、専門性の高いチーム体制でまるごと代行します。煩雑な経理業務に時間を割かれてコア業務に集中できない、経理業務を行う社員の退職リスクを避けたいなど、経理業務の安定を求める会社にはおすすめのサービスです。

経理代行サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

経理代行サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

Wheat Accountingだけ知りたい方はこちら

Wheat Accountingの資料を請求
1. 一括代行

経理に関するほぼ全ての業務をまるごと依頼

2. 効率を重視したチーム体制

チームとして様々な機能を有している為、効率性が高く、余分な調整時間やコストがかからない

3. 高い業務品質

専門コンサルタントによる高品質レビュー

良い点

経理業務をまるごと代行します。専門性の高いチーム体制で業務を行うため、効率的な作業で高い業務品質を保ちます。

悪い点

支払代行や請求書発行などの業務には、基本コースをカスタムする必要があります。

費用対効果:

基本コースは月額30,000円からとなっていますが、最小限の経理業務はこれで充分なようです。カスタムコースでは欲しい機能を追加することも可能です。

UIと操作性:

専属のコンサルタント、税理士、記帳オペレーターのチーム体制で業務を行うため、無駄な時間やコストが削減できます。

サポート体制:

品質レビューや業務設計は担当コンサルタントが対応するため、事業の変化にも柔軟に対応可能です。

Wheat Accountingの特徴4つ

1. 経理全般の業務を一括代行

Wheat Accountingの最大の特徴は経理に関するほぼ全ての業務をまるごと依頼できる事です。煩雑な経理業務を外注することで、コア業務に注力できます。

事業を展開するにあたり、経理業務は煩雑で専門知識も必要な業務です。Wheat Accountingでは、その部分を一括代行することで、経理業務以外のコア業務に注力できる環境を提供します。

外注経理のメリットは、コア業務に専念できる環境が得られるだけではありません。

たとえば、コストをかけて専任の担当者を採用、教育しても、退職のリスクは回避できません。そこでWheat Accountingに外注することで、安定した経理業務の遂行・教育コストの削減が期待できます。



経理業務を一括代行

2. チーム体制

次に紹介するWheat Accountingの特徴はチームで業務を行うことです。チームとして様々な機能を有している為、効率性が高く、余分な調整時間やコストがかかりません。

一般的な経理代行では、経理業務の中で外注できる部分のみの作業請負を記帳代行として行いますが、それではその作業後に税理士との調整が必要になるため、時間も費用も別にかかってくることになります。

Wheat Accountingでは専属のコンサルタントが事業内容のヒアリングを行い、それをもとに経理業務を再構築し、記帳業務、税理士のチームで対応するというチーム体制をとっているためその手間と費用を削減することが可能です。顧問料などで別途発生する経費が削減でき、幅広い業務を委託することができる点は大きな魅力と言えるでしょう。


チーム体制で作業を効率化

3. 高い専門性

Wheat Accountingの特徴3つ目は、業務品質の高さです。専属のコンサルタントや税理士など専門知識を持つ人材が業務を行います。

Wheat Accountingでは、税理士のマネジメント体制のもと、経理業務が行われます。記帳業務を行う事務員も一定以上のスキルを保有しており、さらに、担当コンサルタントによる品質のレビューが行われるため、高い業務品質で安定的に稼働します。

専属コンサルタントによる業務設計が行われるため、事業の変化にフレキシブルに対応できます。

また、担当税理士の対応について疑問がある場合に、他の税理士からセカンドオピニオンが得られるなど、高い品質を保持する工夫があります。


高い専門性

4. バックオフィス業務にも対応

Wheat Accountingは経理代行だけでなく、給与計算業務や営業事務代行等のバックオフィス業務全般についても対応できます。

また、一定のパッケージ対応ではなく企業の状況に応じてカスタマイズしたプランを提案してくれるのでニーズに合わせた柔軟なプランを無駄なく立てることが可能です。

経理代行やバックオフィス業務などの業務を自社の従業員に担当させるのではなく外部に委託する事で費用対効果をあげたいという場合、必要最低限の機能のみをつけたプランで導入することが可能なWheat Accountingはおすすめできるサービスと言えるでしょう。

高い費用対効果

 
 

Wheat Accountingの料金プラン

月額30,000円からとなっており、そこには記帳代行500件までが含まれます。

またご要望に応じたオプションを追加する事で、概ね全てのバックオフィス業務に対応します。

Wheat Accountingの資料を無料ダウンロード

 

まとめ

Wheat Accountingは煩雑な経理作業に時間をとられてコア業務に集中できないという会社にはおすすめのサービスです。

経理代行だけでなく給与計算業務や営業事務代行等のバックオフィス業務全般を一括代行してくれるのはWheat Accountingならではの強みと言えるでしょう。

経理業務は、専属コンサルタントによる業務設計、担当税理士のマネジメント、一定以上のスキルを持った事務員というチーム体制で行われます。

作業内容はコンサルタントによるレビューにより高い品質が保証され、税理士とのスムーズな連携で、効率的に業務が進みます。

経理業務のコストを抑えたい、経理担当の人材育成に時間を割きたくないなど、経理業務に悩みを持つ会社にはうってつけのサービスといえるでしょう。

Wheat Accountingの資料を無料ダウンロード

 

画像出典元:「Wheat Accounting」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

経理代行サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

経理代行サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ