Sales Doc

記事更新日: 2020/03/18

執筆: 編集部

編集部コメント

Sales Dochは顧客が増えるごとに資料が増え、管理にまで行き届いていない担当者におすすめのツールです。全ての営業資料を一元管理できるので、資料を探したり、間違えて同じ資料を作成してしまったりなどの手間を削減できます。また、送った資料を顧客がどのタイミングで見たかを可視化できるので、顧客の興味にあわせてアプローチでき、営業活動がより効率的になります。

1. 営業資料を一元管理

資料をクラウド上で管理できるので、探す手間がなく、顧客へもスピーディーに対応できる

2. 顧客の反応を可視化

顧客が送られた資料をいつ、どのページを見たかが分かるので、効果的にアプローチできる

3. 顧客向けまとめサイト作成

これまでに顧客に送った資料を1ページにまとめられるので、お互いの認識にずれが生じにくい

良い点

顧客に送った資料がどのように閲覧されたのかを可視化できるので、顧客に資料を送って送りっぱなしにならないことが大きなメリットです。

悪い点

公式HPには利用料金が記載されていないので、お問い合わせが必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

洗練されたデザインで、使いやすいUIです。

Sales Docの特徴

顧客の行動を可視化

営業担当は多くの顧客を抱え忙しいので、資料を送った後にフォローできず、送りっぱなしになってしまうことも多々あるでしょう。

Sales Docは、送った資料をいつ・だれが・どのページを見たのかを可視化してくれるので、資料送付後もタイムリーにフォローできるようになります。

顧客が興味を示した部分を中心に再度営業を行えば、両者にとって無駄のない商談が叶います。


画面イメージ

まとめサイトの作成

営業も顧客も、資料が増えてくるとその管理は大変です。どこまで資料を送ったのか、どこまで送ってもらったのか分からなくなることも。

そんな時、Sales Docがあれば、これまで送った資料を1ページにまとめたサイトを作成できるので大変便利です。

お互いの持っている情報に齟齬が生まれることもなく、商談がよりスムーズになるでしょう。


サイトイメージ

Sales Docの料金プラン

詳細はお問合せが必要です。

画像出典元:「Sales Doc」公式HP

その他の【セールスイネーブルメント】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ