株式会社赤ちゃん本舗の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/09/06

執筆: 編集部

売上高1,000億円以上!マタニティ・ベビー・キッズの専門店「赤ちゃん本舗」の第69期決算

第69期決算公告

  • 売上高:1,026億3,900万円
  • 営業利益:35億300万円
  • 経常利益:35億4,700万円
  • 当期純利益:21億300万円
  • 利益剰余金:109億1,200万円

となりました。

マタニティ・ベビー・キッズ用品の企画、販売をする「株式会社赤ちゃん本舗」は、1932年4月「小原正商店」として創業。その後1941年2月に資本金15万円で「有限会社赤ちゃん本舗」を設立し、1949年11月に現在の社名となりました。

2007年7月には「株式会社セブン&アイ・ホールディングス」のグループ会社に。

2019年6月時点の店舗数は、114店舗を展開。
2019年10月には、富山県初出店となる「アカチャンホンポ ファボーレ店」をオープン予定です。

また2019年9月には、赤ちゃん本舗と「株式会社ルシアン」の共同開発ブランド『ママラボ』が10周年を迎えます。

 

第68期決算公告

 

第67期決算公告

 

会社概要

会社名 株式会社 赤ちゃん本舗
事業内容 専門店「アカチャンホンポ」の運営、マタニティ・ベビー・キッズ用品の企画・販売
所在地 大阪府大阪市中央区南本町3-3-21
設立日 1941年2月
代表 佐藤 好潔
資本金 1,026億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ