エスエス製薬株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/09/06

執筆: 編集部

創業250年余!江戸時代から続く老舗製薬会社「エスエス製薬」の第92期決算

第92期決算公告

  • 売上高:388億円
  • 営業利益:98億円
  • 経常利益:98億円
  • 当期純利益:69億円
  • 利益剰余金:70億円

となりました。

ウサギのロゴマークが印象的な「エスエス製薬株式会社」は、1927年(昭和2年)に設立。
しかしエスエス製薬の前身は、1765年(明和2年)創業の漢薬本舗「美濃屋」。なんと250余年の歴史を持っています。

1969年に東京証券取引所第二部、1971年に東京証券取引所第一部に株式上場していますが、2010年「ベーリンガーインゲルハイムグループ」の100%子会社となったことで、上場廃止。現在は、「ベーリンガーインゲルハイム」と「サノフィ」の事業交換により、サノフィグループに属しています。

日本初の商品として、1985年に一般用イブプロフェン配合解熱鎮痛薬『イブ』、2003年に一般用睡眠改善薬『ドリエル』、2013年には足のむくみを改善する内服薬『アンチスタックス』発売。

2018年12月~2019年2月のドリンク剤購入個数ランキング(True Data「TRUE DATA」調べ)では、『エスカップ100ml×10』が第3位にランクインしました。

 

第91期決算公告

 

会社概要

会社名 エスエス製薬株式会社
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、食品等の製造・販売
所在地 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー
設立日 1927年(昭和2年)
代表 石橋 利哉
資本金 102億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ