株式会社鹿島アントラーズFCの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/08/09

執筆: 編集部

サッカーチームの鹿島アントラーズを運営する「鹿島アントラーズFC」の第28期決算

第28期決算公告

  • 売上高:73億3,000万円
  • 営業利益:5億8,300万円
  • 経常利益:5億8,700万円
  • 当期純利益:4億2,500万円
  • 利益剰余金:4億4,900万円

となりました。

鹿島アントラーズは、第28期決算にて営業収入がクラブ史上最高の73億円だったと発表。
ACL優勝賞金、クラブW杯の賞金、ほかDF昌子源、DF植田直通、FW金崎夢生らの移籍金による収入が要因です。

将来的には100億円規模の経営を目標にしており、中期目標の70億円を初めて突破しました。

 

 

第27期決算公告

 

第26期決算公告

 

第25期決算公告

 

会社概要

会社名 株式会社鹿島アントラーズFC
事業内容 プロサッカーチーム鹿島アントラーズの運営、チームのオリジナルグッズの販売、サッカー競技及びその他のスポーツ競技会など各種催し物の企画・運営、スポーツ教室の運営並びにスポーツ指導員の養成、派遣、サッカー競技場等のスポーツ施設の運営
所在地 茨城県鹿嶋市粟生東山2887番地
設立日 1991年10月
代表 井畑 滋
資本金 15億7,000万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ