株式会社東横インの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/07/17

執筆: 編集部

5期連続で増収!ビジネスホテルを運営する「東横イン」の第34期決算

第34期決算公告

  • 売上高:907億3,100万円
  • 経常利益:146億500万円
  • 当期利益:95億4,200万円


株式会社東横インは、1986年に設立したホテルチェーン運営会社です。
「駅前旅館の鉄筋版」をコンセプトに、駅前や空港前などでビジネスホテルを主に運営しています。

第34期年度末総店舗数は、292店舗、総客室数62,415室(グループ会社運営店舗含む)。
日本だけでなく、韓国・カンボジア・ドイツ・フランス・フィリピンでも展開しています。

当期の業績は、売上高は前期対比58億7,200万円増加の907億3,100万円、経常利益は前期に比べ10億6,400万円減少の146億500万円となっています。

また利益剰余金は771億600万円、自己資本比率は50.7%となっています。

出典:公式HP

 

会社概要

会社名 株式会社東横イン
事業内容 エコノミーホテルの運営
所在地 東京都大田区新蒲田1‐7‐4
設立日 1986年1月23日
代表 黒田 麻衣子
資本金 5,000万円(2019年3月末日現在)

あわせて読みたい

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ