株式会社エクスメディオの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/05/17

執筆: 編集部

医療者向け臨床課題解決サービス、ヒポクラを運営する「エクスメディオ」の第5期決算

第5期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/12
(第4期)
18/12
(第5期)
当期純利益 △69 △154
利益剰余金 △158 △312

株式会社エクスメディオは、全診療科の医師が活用できるAIやICT技術を使った臨床支援ツール『ヒポクラ』を運営しています。

2018年4月に株式会社マイナビと業務提携を締結し、サービス名称を「ヒポクラ × マイナビ」としてリニューアル、共同での運営を開始していましたが、
2019年4月にマイナビがエクスメディオを買収し、マイナビグループの子会社となりました。

マイナビはエクスメディオを子会社化することで、特にメディカル人材サービス領域において更なる事業拡大を目指す狙いです。 

出典:公式HP

会社概要

会社名 株式会社エクスメディオ
事業内容 インターネット等のネットワークシステムを利用した医療支援ソフトウェア・ITサービスの企画・研究・開発
所在地 高知県高知市梅ノ辻1−1みつわビルⅡ302号
設立日 2014年12月
代表 物部 真一郎
資本金 1億9,932万1,000円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ