株式会社モックスの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/08/14

執筆: 山中勝輝

第11期の決算は約980万の黒字に。3DCGアニメーション制作を行う「モックス」

第11期決算公告

3DCGアニメーション制作を手がけるモックスの第11期決算公告。

  • 当期純利益:981万
  • 利益剰余金:8,671万

第11期の決算は、981万の黒字となりました。

モックスは2007年に設立されて以来、3DCGのキャラクターアニメーションやモーションキャプチャーの制作・編集を行なっています。任天堂やバンダイナムコゲームなどにコンテンツを提供。

今後は、Vtuber市場の拡大に伴って3DCGアニメーション制作の需要はかなり高まると予想されており、モックスの事業に注目していきたいです。

代表 住岡義和氏について

吉田学園 情報ビジネス専門学校で3DCGを学んだ後、株式会社ナムコ(現:バンダイナムコスタジオ)に入社。

様々なゲーム制作に携わったのちに、株式会社モックスを起業。キャラクターアニメーション制作に従事。現在は、母校である吉田学園情報ビジネス専門学校でカリキュラム制作や学生作品チェックなども行なっている。

会社概要

会社名 株式会社モックス
事業内容 3DCGキャラクターアニメーション制作
所在地 東京都新宿区下落合1-3-22 BELLFIEビル2F
設立日 2007年10月
代表 住岡義和
資本金 2,471万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ