株式会社ジュビロの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/07/02

執筆: 編集部

純利益10年連続の黒字!「株式会社ジュビロ」の第27期決算

第27期決算公告

  • 売上高:37億4,498万円
  • 利益剰余金:4億315万円
  • 当期純利益:2,440万円

となりました。

J1磐田の運営会社ジュビロが発表した2019年3月期決算は、純利益が2,440万円(前期比86.8%減)でしたが10年連続の黒字となりました。

売上高は37億4,498万円で前期に比べ2.2%減りました。広告料や入場料収入は増加しましたが、2017年は各クラブに支給されていたJリーグ分配金(9,400万円)がなくなったほか、用品販売が3,700万円減少したことがひびき、大幅な減収となりました。

収益確保へ向けて、ホームスタジアムの将来構想の検討およびアジア戦略も進めていくようです。

 

第26期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/04
(第24期)
17/03
(第25期)
18/03
(第26期)
売上高 2,996 3,303 3,828
営業利益 53 40 236
経常利益 70 61 261
当期純利益 48 62 185
利益剰余金 131 194 379 

プロサッカーチームのジュビロ磐田を運営する「株式会社ジュビロ」は、今年1月1日、新社長として小野 勝が着任しました。

昨年、元日本代表FWの大久保嘉人選手の加入で注目度を高め、また、2019年度のサッカーJリーグ1部の残留も決めています。

当期純利益は、9年連続の黒字
入場者数と用品販売などが伸び、売上高は前年度比15.9%増の38億2,800万円、純利益は198.4%増の1億8,500万円でした。

会社概要

会社名 株式会社ジュビロ
事業内容 プロサッカーチーム「ジュビロ磐田」の運営
所在地 静岡県磐田市新貝2500番地
設立日 1992年8月
代表 木村 稔
資本金 6億7,900万円

あわせて読みたい

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ