AT&Tジャパン株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/05/09

執筆: 編集部

企業向けネットワークのアウトソーシングサービスを行う「AT&Tジャパン」の決算

決算公告

  • 当期純利益:4,754万円
  • 利益剰余金:8億3,969万円

業績推移

決算期
(百万円)
16/12 17/12 18/12
当期純利益 61 65 48
利益剰余金 727 792 840

AT&Tジャパンは「AT&T(アメリカの情報通信・メディアコングロマリット)」の技術を日本に導入するとともに、企業向けネットワークのアウトソーシングサービスなどを行っています。

国際サービスはAT&Tのサービスを使い、国内サービスはNTTコミュニケーションズ、KDDI、日本テレコム、KVHテレコムなどの回線を調達しAT&Tがマネージメントとカスタマイズをして、顧客に提供しています。

 

 

決算公告

会社概要

会社名 AT&Tジャパン株式会社
事業内容 グローバル・ネットワーク基盤を活用した企業向けのデータ・ネットワーク・サービスおよびインターネット接続サービスなどのネットワーク・コネクティビティ・サービス
企業ネットワークの設計・構築・運用・保守までを一括して提供するネットワーク・インテグレーション・サービス
上記分野の戦略的コンサルティングまでを含む総合ネットワーク・サービスの提供
所在地 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビル6階 
設立日 1999年12月
代表 岡 学
資本金 4億9,000万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ