インターステラテクノロジズ株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/01/11

執筆: 下村友維子

ホリエモンが出資するロケット開発企業「インターステラテクノロジズ株式会社」の第14期決算

第14期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/2
(第13期)
17/2
(第14期)
当期純利益 12 △154
利益剰余金 9 △145

ホリエモンこと堀江貴文氏が出資する「インターステラテクノロジズ株式会社」は、小型のロケットで超小型衛星を安価に打ち上げるシステムの構築を目指すロケット開発企業です。2011年に初めてのロケットを打ち上げてから、現在まで9機のロケットを打ち上げています。1機目の打ち上げ成功は話題になりました。

2018年6月に打ち上げられた9機目のロケットは、発射台を離れた直後に墜落し、爆発炎上してしまいました。
失敗を乗り越え、10機目のロケットが飛ぶ姿を見られることを期待したいです。

会社概要

会社名 インターステラテクノロジズ株式会社
事業内容 ロケット開発
所在地 北海道広尾郡大樹町字芽武690番地4
設立日 2003年5月1日
代表 稲川貴大
資本金 3,985万円

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ