株式会社CyberBullの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/01/01

執筆: 有薗恒輝

インターネット広告代理事業「株式会社CyberBull」の第4期決算

第4期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/9
(第2期)
17/9
(第3期)
18/9
(第4期)
当期純利益 46 △1 59
利益剰余金 39 37 97 

動画公告市場の規模拡大に合わせ、”動画”に特化したインターネット広告代理事業を提供している企業です。

2018年はバーチャルスタジオの開発の開始(駅や空港、マンションのモデルルーム等のさまざまな空間を3DCG によって構築するバーチャル空間上のスタジオ)。株式会社インテージ、株式会社リサーチ・アンド・イノベーションと連携し、広告主の売上目標から逆算した動画広告の必要出稿量を可視化する取り組みを開始しました。

会社概要

会社名 株式会社CyberBull
事業内容 動画広告代理事業
所在地 東京都渋谷区桜丘町18番4号 二宮ビル2階
設立日 2015年4月
代表 中田 大樹
資本金 1,500万円

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ