株式会社リクルートキャリアの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/07/11

執筆: 編集部

サンカクで社会人のインターンシップサービス提供開始!「株式会社リクルートキャリア」の第42期決算

第42期決算公告

  • 売上高:964億6,300万円
  • 営業利益:52億9,000万円
  • 経常利益:53億8,600万円
  • 当期純利益:46億5,300万円
  • 利益剰余金:49億2,000万円

となりました。

新規及び既存企業クライアントの有料求人広告利用が増加したようです。
また第1四半期に子会社化が完了したGlassdoorの業績が寄与し、当期売上収益は49.6%増となりました。

Indeedの月間ユニークビジター数は約2億5,000万人となり、引き続き前年同期比で増加しています。

 

 

第41期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/03
(第39期)
17/03
(第40期)
18/03
(第41期)
売上高 81,443 87,431 92,930
営業利益 14,412 14,085 10,547
経常利益 14,607 14,274 10,734
当期純利益 9,601 10,542 7,632
利益剰余金 48,553 59,096 8,981 

2018年は学生の就職活動支援として、一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会と共同でタクシー運賃1000円無料チケットの配布を実施、会社を越えて成⻑企業に参画できる『サンカク』での社会人のインターンシップサービスを提供などを行いました。

また企業の中途採用で、求職者をスカウトできるツール「リクナビHRTech 転職スカウト」が転職情報サイト『リクナビNEXT』のデータベースと連携した結果、国内最大級のスカウトデータベースとなりました。

働き方が変わり始めた日本に合わせて、求められている、求められるであろうサービスをすばやく提供できるのは素晴らしいですね。

会社概要

会社名 株式会社リクルートキャリア
事業内容 社員募集領域における人材採用広告事業/斡旋事業
所在地 東京都中央区銀座8-4-17
設立日 1977年11月
代表 小林 大三
資本金 6億4,335万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ