日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/06/24

執筆: 編集部

前年度赤字転落から1期で黒字回復の「日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社」の第6期決算

第6期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/3
(第4期)
18/3
(第5期)
19/3
(第6期)
当期純利益 737 △779 771
利益剰余金 1,554 774 1,546 

当期純利益は7億7,100万円となりました。

前期7億7,900万円の赤字に転落しましたが、今期は予想以上の黒字回復を果たしたようです。

要因としては、ウーバーイーツなどの配達代行のニーズの高まりとともに対象店舗数を拡大し、
ネットオーダーシステムなど利便性向上に取り組んだ結果、
最大商戦のクリスマス期間においても過去最高売上を達成したことなどが挙げられます。

 

 

 

第5期決算公告


日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は日本KFCホールディングス株式会社の完全子会社です。

日本では多くの人がクリスマスにケンタッキーを食べますが、アメリカはターキーを食べることが主流なため、ケンタッキーフライドチキンは食べません。

そんな日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社ですが今期から赤字に転落しています。フライドチキンの売上低下で日本KFCホールディングス株式会も赤字です。

会社概要

会社名 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
事業内容 レストラン経営及びフライドチキンなどの販売
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
横浜アイマークプレイス5F
設立日 2013年5月
代表 近藤 正樹
資本金 1億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ