株式会社成城石井の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/06/17

執筆: 山中勝輝

豊富な品揃えと高価格帯で差別化!スーパーマーケットの「成城石井」の第8期決算

第8期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/2
(第6期)
18/2
(第7期)
19/2
(第8期)
当期純利益 4,598 4,358 4,885
利益剰余金 13,564 17,921 21,507 

2019年第8期の当期純利益は48億8,537万円、利益剰余金は215億689万円となりました。

成城石井の職人のレシピと、こだわり素材の調達力を最大に生かし、季節ごとに最高のものをお届けする成城石井「でしか」できないもの「desicaシリーズ」は数多くのヒット商品を生み出しています。
ユニークで高品質な商品をリーズナブルな価格で販売することで消費者の支持を獲得しています。バイヤーが世界中で良い商品を探し、産地や市場で直接買い付けることで実現し、このように手間をかけることで、成城石井でしか手に入らない商品を取り揃えることに成功しています。

 

第7期決算公告

成城石井の業績推移

2018年第7期の当期純利益は43億5,800万円、利益剰余金は179億2,139万円となりました。

成城石井は総合スーパー業界の業績が振るわない中、高価格帯と豊富な品揃えで競業他社と差別化をしています。一般的なスーパーの営業利益率が2〜3%程度のところ、成城石井は6〜8%をなっています。

高価格帯なだけに、有名メーカーの商品やプレミアムチーズケーキなどのオリジナル商品を2,000点以上揃えています。高くても美味しい物を食べたと考えるユーザーを囲い込むことで、純利益は約49億を達成しました。

成城石井の今後の展開にも注目していきたいです。

会社概要

会社名 株式会社成城石井
事業内容 スーパーマーケット、輸入、卸売販売、食品製造、飲食店
所在地 神奈川県横浜市西区北幸二丁目9番30号
設立日 1927年2月
代表 原 昭彦
資本金 1億円

 

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ