五常・アンド・カンパニー株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/09/10

執筆: 編集部

発展途上国を中心にマイクロファイナンスを展開!五常・アンド・カンパニーの第5期決算

第5期決算公告

  • 売上高:4,626万円
  • 営業利益:△1億239万円
  • 経常利益:△1億3,407万円
  • 当期純利益:△1億3,502万円
  • 利益剰余金:△2億8,070万円

となりました。

マイクロファイナンス・テクノロジー企業である五常・アンド・カンパニーはシリーズCラウンドのセカンドクローズで、JICA、丸井グループ、セブン銀行、SOMPOホールディングスのコーポレートベンチャーキャピタルより26億円を追加調達し、本ラウンドでの調達総額は38億円になりました。

創業5年でインド・カンボジア・スリランカ・ミャンマーでグループ従業員2,300人、顧客数40万人まで成長し、融資総額は200億円を超えました。

2030年までに50カ国で1億人に廉価かつ高品質な金融サ ービスの提供を目指しています。

 

4期決算公告

五常・アンド・カンパニーの業績

決算期
(千円)
16/12
(第3期)
17/12
(第4期)
売上高   27,550
営業利益   △53,173
経常利益   △46,465
当期純利益 △54,167 △48,144
利益剰余金 △97,542 △145,686

2017年第4期の売上高は2,755万円、営業利益は△5,317万円、当期純利益は△4,814万円となりました。

五条・アンド・カンパニーは、発展途上国を中心としたマイクロファイナンスを提供しています。低所得者層向けの小規模な金融サービスということで注目を集めています。

1万〜2万円程度を融資して1年を目処に返済してもらう仕組みで、カンボジア、ミャンマー、スリランカの3拠点を中心に、これまで7万人にサービスを提供しています。

Forbes Japanが日本経済を牽引する起業家を応援するというコンセプトのもと、2015年から開催している起業家ランキングで、五常・アンド・カンパニーの慎泰俊氏はトップ20にランクインしました。

今後も注目していきたいです。

会社概要

会社名 五常・アンド・カンパニー株式会社
事業内容 マイクロファイナンス事業
所在地 東京都渋谷区恵比寿南2-19-7 501
設立日 2014年7月
代表 慎 泰俊
資本金 10億円

 

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ