株式会社マイクロアドの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/12/19

執筆: 山中勝輝

サイバーエージェントの子会社でマッチング型広告配信サービス「マイクロアド」の第12期決算

第12期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/09
(第10期)
17/09
(第11期)
18/09
(第12期)
当期純利益 △489 △1,637 △313
利益剰余金 1,175 △461 △774

当期純損益は2016年より減らし、△3億1,300万円と大幅な赤字改善。

11月には食品・飲料業界向けに、実購買データを連携したデータプラットフォーム「Pantry(パントリー)」の提供を開始しました。

第11期決算公告

2017年第9期の当期純利益は、前年に比べて11億4,800万円減少して△16億3,700万円となりました。

マイクロアドは、2007年サイバーエージェントのマッチング型広告配信サービスを分社化する形で設立されました。

会社概要

会社名 株式会社マイクロアド
事業内容 データプラットフォーム事業、アドプラットフォーム事業
所在地 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス4、5F
設立日 2007年7月
代表 渡辺 健太郎
資本金 4億6,768万円

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ