株式会社360Channel(サンロクマルチャンネル)の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/02/05

執筆: 有薗恒輝

コロプラの100%子会社!没入感が高い360度視点で視聴できる動画「360Channel」の第3期決算

第3期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/09
(第1期)
17/09
(第2期)
18/09
(第3期)
当期純利益 △147 △257 △248
利益剰余金 △147 △404 △653

レンタルや購入ので見れるVR動画の数が増えてきたため、売上高は上がっているでしょうが今期も前期とほぼ変わらない△2億4,800万円の赤字となりました。

 

 

第2期決算公告

2018年第2期の当期純利益は前年に比べて1億1,000万円減少して、△2億5,700万円となりました。

360Channel(サンロクマルチャンネル)は、オンラインゲームを開発する株式会社コロプラの100%子会社として2016年に設立されました。

360度視点で視聴できる動画サービスを提供しており、VR専用HMDを装着すれば没入感の高い体験ができます。

年間500本以上の動画を製作しており、売上原価がどの程度なのか気になります。当面は無料でサービスを提供するようですが、ユーザーが定着してきた段階で番組のスポンサードを収益源にすると発表しています。

もう一つ気になるリリースとして、2018年に提供開始したオウンドメディア「VRTIMES」があります。360Channelで配信するコンテンツやVRの活用事例を紹介するようで、このオウンドメディアをマネタイズに繋げるかに注目していきたいです。

会社概要

会社名 株式会社360Channel
事業内容 360度動画関連事業
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11階
設立日 2015年11月
代表 中島 健登
資本金 7億円

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ