株式会社ウフルの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/11/26

執筆: 山中勝輝

ソフトバンクとloT事業で提携!3年間で売上成長率107.28%を誇る「ウフル」の第13期決算

第13期決算公告

ウフルの業績推移

決算期
(百万円)
16/06
(第11期)
17/06
(第12期)
18/06
(第13期)
当期純利益 △304 △545 △1,146
利益剰余金 △666 △580 △1,726

第13期の当期純利益は△11億4,600万円の最終赤字、利益剰余金は△17億2,600万円となりました。

売上成長ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast 50」によると、ウフルは直近3年間の売上成長率が107.28%で50企業中35位となりました。第13期の決算公告を見ると売上高は約25億円に対して、売上原価が約19億円、販管費が約14億円となり赤字額は約△11億円という状況です。

ウフルはloT事業を核として、loT製品やIoTサービスづくりを包括的に支援する、開発・運用サービス「enebular®(エネブラー)」を提供しています。2018年6月にはソフトバンクとloT分野事業で業務提携を結ぶなど、注目を集めている企業です。


画像出典元:「ウフル」公式HP

会社概要

会社名 株式会社ウフル
事業内容 IoTサービス事業、マーケティングクラウド事業など
所在地 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F
設立日 2006年2月
代表 園田 崇
資本金 11億9,098万円

他企業の情報

この記事に関連するラベル

ページトップへ