タリーズコーヒージャパン株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/07/30

執筆: 編集部

伊藤園の100%子会社!コーヒーショップチェーンの「タリーズコーヒージャパン」の第17期決算

第17期決算公告

  • 当期純利益:20億8,800万円
  • 利益剰余金:80億5,200万円

となりました。

タリーズコーヒーで人気の「ハニーミルクラテ」を豆乳でアレンジした季節限定ドリンク「ミルキーハニーソイラテ」や、市場でも人気のタピオカの入った季節限定ドリンク「タピオカいちごカフェオーレ」「タピオカほうじ茶ラテ」等を発売しました。

新規出店も順調に進み、総店舗数は735店舗になりました。積極的な投資とあわせて既存店舗の改装などによる活性化を図り、店舗競争力を強化することで、スペシャルティコーヒーショップとしての更なるブランド強化を図っていくようです。

 

 

第16期決算公告(2019年7月更新)

タリーズコーヒージャパンの業績推移

決算期
(百万円)
16/04
(第14期)
17/04
(第15期)
18/04
(第16期)
当期純利益 2,696 2,052 1,922
利益剰余金 6,476 7,025 7,443

会社概要

会社名 タリーズコーヒージャパン株式会社
事業内容 国シアトル発祥のスペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」の日本における展開
所在地 東京都新宿区箪笥町22番地
設立日 1998年5月
代表 小林 義雄
資本金 1億円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ