ダイドードリンコ株式会社の決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2020/02/19

執筆: 編集部

紙おむつの自動販売機を全国200箇所に設置すると発表した「ダイドードリンコ」の第3期決算

第3期決算公告

  • 当期純利益:24億7,900万円
  • 利益剰余金:20億490万円

となっております。

ダイドードリンコと言えば、最近のニュースでおむつの自動販売機を全国200カ所に設置することを発表!

 ダイドードリンコが大王製紙などと共同で紙おむつの自動販売機を全国展開することが17日、分かった。「道の駅」や高速道路のサービスエリアを中心に約200台を設置する。
※「共同通信」から引用

ダイドーの自動販売機で、大王製紙の2枚入り紙おむつを220円で販売することがわかりました。

紙おむつの自動販売機があったら全国の子育てママさんたちは絶対嬉しいですよね。

既に茨城県潮来市や宮崎県延岡市などの道の駅にはダイドーのおむつ自動販売機が置いてあるようで、これがとても高評価を得たために全国展開へとつながったようです。

外出先で子どものおむつを替えようとしたら、持っていくのを忘れてしまったり、夜中におむつを替えようとする時にストックが足らなくて困ったりした時にとても嬉しいですね。

ダイドーは24時間好きな時に購入できることをアピールし、設置台数の増加に努めたい考えのようです。

SNSでの町の声

Twitterでも多くの反応があり、好評だったことから、早く全国に広がって欲しいですね。

SNS上に拡散してある町の声でも「いいと思う」「助かる」「もっと早くこの自動販売機が欲しかった」などといった声があり、ダイドーの新サービスが全国のママさんたちの希望になるかもしれません。

 

会社概要

名称 ダイドードリンコ株式会社
設立目的 清涼飲料等の販売
所在地 大阪市北区中之島二丁目2番7号
設立日 2016年2月
代表 髙松 富也
基本財産 3億5,000万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ