株式会社ポケモンの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/06/18

執筆: 編集部

任天堂と共同で開発したポケモンGOが大当たり!「株式会社ポケモン」の第21期決算

第21期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
17/02
(第19期)
18/02
(第20期)
19/02
(第21期)
当期純利益 15,921 8,827 13,389
利益剰余金 26,313 32,157 45,547 

ポケモンシリーズを手がける任天堂関連企業である株式会社ポケモンの2019年2月期の決算は、最終利益133億8,900万円でした。

前期の決算は、最終利益が88億2,700万円だったので、今回は前期から51.6%増の絶好調の業績です。

株式会社ポケモンは、5月29日に行われた「ポケモン事業戦略発表会」にて、新サービス『ポケモン ホーム』を発表しました。

『ポケモン ホーム』は「すべてのポケモンが集まる場所」というコンセプトで開発されたクラウドサービスで、スマートフォンを通じて友人や世界各国のプレイヤーとポケモンを交換することが可能です。2020年初旬、ローンチ予定です。

このため2020年の決算も相当な利益が出て来ると予想されます。

あわせて読みたい

 

 

20期決算公告

第20期の当期純利益は前年比-45%で88億2,700万円となりました。

ポケモン株式会社は、任天堂と共同で開発した「ポケモンGO」を運営しており、リリース開始と同時期であった前期は159億円の黒字となりました。今期は前期に比べると業績は低迷しましたが、「ポケモンGO」のリリース前の業績と比べると133%成長しています。

会社概要

会社名 株式会社ポケモン
事業内容 店舗運営事業、ゲームソフト事業、カードゲーム事業、ライセンス管理事業、アニメ・映画事業、その他、これらに付随する事業
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8F
設立日 1998年4月
代表 石原恒和
資本金 3億6540万円

 

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ