株式会社7gogoの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/03/11

執筆: 編集部

利益剰余金は△32億円!著名人のトークを閲覧・コメントできるサービス「7gogo」の第6期決算

第6期決算公告

業績推移

決算期
(百万円)
16/09
(
第4期)
17/09

(第5期)
18/09

(第6期)
当期純利益 △586 △209 △80
利益剰余金 △2,982 △3,192 △3,272

今期は当期純利益が△8,000万円、利益剰余金が△32億7,200万円となりました。

この調子ですと、来期には黒字化できそうですが…、まだまだ厳しい時期が続きそうです。

 

 

第5期決算公告

 

第5期目の当期純利益は2億900万円の最終赤字となりました。

7gogoは人気アーティストや著名人のトークを閲覧・コメントできるサービスを提供しており、サイバーエージェントと子会社のSNS株式会社が50%ずつ出資して設立した会社です。

画像出典元:「7gogo」公式HP

2015年第3期に注目すると赤字額が約23億円と膨れ上がっています。その理由としては、乃木坂46や三代目J Soul Brothersを起用したCMを大々的に放映したためと考えられます。

会社概要

会社名 株式会社7gogo
事業内容 スマートフォン向けサービス運営
設立日 2013年6月3日
代表 藤田晋
資本金 1億4,000万円(資本準備金も含む)

 

kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

ページトップへ