tegaki(テガキ)

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

ちょっとした走り書きのメモやササッと作成した手書きの書類、つい別の書類に紛れてしまい、後になって困る、なんて経験はありませんか?こういった事態を避けるためには、それらを直ちにデータ化して保存するのがいちばんの方法です。今回は、手書きのメモや書類をスキャンするだけでデータ化できる「tegaki」をご紹介していきます。

AI-OCRツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

AI-OCRツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. データ化の前処理

サイズ調整、傾きの調整、ノイズ除去など、スキャンした画像をデータ化するための前処理を行える

2. 読み取り

手書き文字を認識してデジタル化できる

3. データ連携

APIでデジタル化されたデータを自社システムに取り込める

良い点

「tegaki」は、手書きデータをスキャンするだけで素早くデータ化できるツールで、導入することで、帳票など煩雑な手入力作業が減り、入力効率の改善に役立ちます。

悪い点

公式HPには料金の記載がないため、導入前には見積もり相談する必要があります。そのため、導入には少々時間がかかる可能性があります。

費用対効果:

導入で手入力作業を軽減でき、人為的入力ミスの予防にも役立ちます。

UIと操作性:

スキャンで簡単にデータを取り込め、難しい操作は必要ありません。

社外連携:

あらゆるパートナープログラムが用意されていて、用途に応じて利用できます。

tegakiの特徴3つ

1. 認識率は驚異の99.2%

「AIがいかに正確に文字認識を行えるか?」という部分がOCRツール導入時の懸念点だと思います。

「tegaki」のOCRでは独自のアルゴリズムを活用し、文字認識率はなんと、99.2%という高さを誇っています。

文字認識ではひらがなはもちろんのこと、カタカナ、漢字、数字、アルファベット、記号などにも対応できます。

すぐれた文字認識力が特徴

2. 手間いらずでスキャン、簡単にデータ化

「tegaki」は、手書き用紙をスキャンすれば、書かれている文字をシステムが読み取り、自動でデータ化できるツールです。このツールでは、文字だけでなくシングルラインやチェックボックスも逃さず読み取るため、手間いらずで簡単にデータ化できるという特徴があります。

デジタル化されたデータはAPIの使用で自社システムに連携でき、その後はCSV形式やエクセル形式での抽出も可能です。

無駄のないプロセスで簡単にデータ化

3. 多言語に対応

「tegaki」は日本語だけでなく、多言語にも対応できます。そのためにはトレーニングデータを準備する必要がありますが、その準備さえ整えば、あらゆる言語の手書き文字への対応が可能になります。

さらに、業界特有の言語モデルとの連携で、読み取り精度をさらに高めることもできます。

多言語に対応

tegakiの料金プラン

料金プランは公式HPからお問い合わせください。

tegakiの評判・口コミ

15%のコスト削減に成功
株式会社ジップ様

現状は数社のクライアント様の案件に適用していますが、導入効果としては、最大15%程度コストを削減し、クライアント様への提供価格を低減させることが可能になっています。将来的な目標としては、「Tegaki」の精度向上も含めて、約半分のコストにできればと考えています。
エンドユーザーは人によって、いろんな書き方をされるので、「Tegaki」の認識精度もばらつきが出ていますが、「Tegaki」導入により、着実に効果が出始めています。帳票の工夫やOCR設定のやり方などで精度向上も見込めそうなので、引き続き研究をしていきたいと考えています。

契約書の入力や確認作業の工数が3分の2以下に低減
株式会社横浜銀行様

トータルで3分の2以下の工数になりました。今まで3~4人で内容のチェックやシステムへの入力を手分けしていましたが、現在は1~2人で対応できています。これまで人間がやっていた作業をロボットに任せることで、その空いた時間に他の業務を行うことができるようになりました。

*「tegaki」公式HP参照

まとめ

「tegaki」は、日本語だけでなく多言語にも対応できるAI-OCRツールで、記号やシングルライン、チェックボックスも認識できる精度の高さを誇っています。

手書きのメモや書類を手入力でデータ化しようとすると、多くの労力と時間を必要とします。そしてその工程の中では、人為的な入力ミスが出てくる可能性も否めません。

しかし「tegaki」を導入することで、精度の高いAIが文字を認識し、より完全に近い形で再現、直ちにデータ化できるようになります。

今以上の業務の効率化やコスト削減を狙いたい方は、「tegaki」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「tegaki」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

AI-OCRの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

AI-OCR
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ