e.typist.v 15.0

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

「e.typist.v 15.0」は、国内最高峰の文字認識エンジンを登載しているため、PDF資料、紙の書類、写真に撮った文章までも文字認識し取り込むことができます。さらに、wordなどとも連携が可能であるためより実務的な利用が可能であると言えます。

AI-OCRツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

AI-OCRツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. 初めてでも簡単に利用可能

操作しながらノウハウを学べる「トレーニングナビ」機能、作業手順を教えてくれる「操作ナビ」機能が登載

2. 対応言語数が幅広い

58か国語もの言葉の認識に対応しているため、外国語を利用する機会が多い方にはオススメです。

3. 認識制度が高い

斜体文字やつぶれ文字に対応できる国内最高峰の認識エンジンを登載しているため認識精度がとても高く、他のツールで認識できないような文字も認識可能。

良い点

低価格かつ58か国語もの外国語に対応、AI-OCRツールでもなかなか認識の難しかった斜体文字やつぶれ文字も認識できる国内最高峰の認識エンジンを登載しています。

悪い点

iOSには対応していないので、PCがWindowsである必要があります。MAC版は「FineReader Pro for Mac」なので注意が必要です。

費用対効果:

外国語の認識に強いOCRソフトの中では価格が安く、十分な性能を備えているので外国語を利用する機会が多い方には特にオススメです。

UIと操作性:

初めての方にも安心して使ってもらえるサポート機能が充実している。

e.typist.v 15.0の特徴

斜体文字やつぶれ文字に対応する認識精度が高い

国内最高峰の文字認識エンジンを登載しているので、これまでのAI-OCRツールでは認識が難しかった斜体文字、つぶれ文字を分析できます。

また、モノクロでスキャンした雑誌や本、カタログ等に見られる文字のかすれやFAX受信時に現れる文字のかすれをAI技術で補正し、認識可能な文字へ復元できます。文字のかすれがひどく何て書いてあるのかを聞きたいけど聞けない場合にとても役立つ機能なのでスキャンした書類やFAXでの書類の取引がある企業にとてもオススメです。

低価格で世界58か国語に対応

外国語に対応しているAI-OCRツールは2万円以上はしますが、e.typist.v 15.0は世界58か国語に対応していながら価格も1万円台と低価格で多くの外国語への対応を可能にしたツールです。1万円以内で抑えたい、58か国対応外国語の中に使う機会が多い外国語が網羅されている場合には特にオススメのツールだと思います。

e.typist.v 15.0の料金プランの特徴

価格は、パッケージ版は税別19,800円、ダウンロード版は税別12,800円となっております。

パッケージ版とダウンロード版で機能自体は変わりませんのでダウンロード版をオススメします。

画像出典元:「e.typist.v 15.0」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

AI-OCRの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

AI-OCR
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ