PayToday

4.0

記事更新日: 2022/01/31

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「PayToday」はフリーランスや個人事業主、中小企業の資金調達を支えるファクタリングサービスです。
提供元の株式会社Dual Life Partnersは、働き方改革や新型コロナウィルス感染拡大の影響により増えつつあるフリーランスや副業ビジネス、中小企業経営者のより安定的な資金調達を支援する企業です。

低リスクで安全性の高い債権であることが前提条件ですが、それゆえに業界最低水準の1%~上限9.5%の手数料を実現。AIファクタリングにより即日振込も可能、面談も不要なので、安心して、思い立ったらすぐ利用できるのが強みです。

ファクタリングを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ファクタリングツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

AIファクタリングで最短、審査から1時間の債権買取と即日振込のスピード取引が可能です。手数料の上限は9.5%と定められているので安心して利用できます。

悪い点

債権買取は確実性が高く、安全な債権が条件となるので、取引先の状況によっては債権を買い取ってもらえない可能性もあります。

費用対効果:

手数料は1%〜上限9.5%と定められているので安心です。掛け目無しで請求金額の100%から手数料を引いた金額が受け取れ、また手数料以外に費用はかかりません。

UIと操作性:

日本全国からWebか電話により申し込めます。基本的に面談は不要で、最短即日の入金が可能です。

導入ハードル:

2社間ファクタリングのため債権者への連絡は不要、またファクタリングを使用していることを知られることもありません。

PayTodayとは?

「PayToday」は今どきに活躍するフリーランスや個人事業主、中小企業経営者の資金繰りを支えてくれる新しいサービスです。

運営元は株式会社Dual Life Partners(東京都港区南青山2丁目)。2021年1月よりサービスを本格開始し、わずか3ヶ月で買取総額が1億円を突破するという脅威の成長ぶりです。

ファクタリングは銀行融資(借入)と違い、売掛債権の譲渡です。

そのため、負債の増加にはならず、担保や保証人も不要。

銀行融資を断られた、もしくは時間がかかりすぎるとお考えの方に適した資金調達システムです。

 

PayTodayの特徴4つ

1. 「借りない資金調達」でWeb系フリーランスや副業ビジネスを支える

ファクタリングと聞けば、ひと昔前までは何だか怪しく、暗いイメージがありましたが、現在はビジネスを支える資金調達の選択肢の1つになっています。

コロナ感染拡大による影響のほか、ここ近年推進しつつある働き方改革により在宅フリーランスや個人の副業ビジネスが広がっていますが、そのような人々からも高いサービスの需要があります。


「PayToday」利用者の属性と業種(2021年3月調査実施)
 


「PayToday」のサービス利用者の6割が、フリーランス・個人事業主です。

PayTodayは、銀行融資を受けづらいフリーランスや個人事業主、中小企業経営者のより安定的な資金需要に応えていくことを方針とした堅実なファクタリングサービスです。

ちなみに、PayTodayは、業界では珍しい女性メンバーが中心のサービスです。

調査では、「女性の従業員が多数いることで安心感がありました」という女性フリーランスの方の口コミもありました。

2. AIファクタリングで即日入金

AIファクタリングの「PayToday」では最短、審査からわずか1時間での債権買取と即日の振り込みが可能です。

AIを活用した自社独自のクレジットモデルでの与信判断が、短期間での審査を可能としています。

緊急事態宣言が発令されては解除され…が続く今、先の読めない状況ですが、このようにスピーディに資金調達ができるのは心強いことです。

3. スマホ1台あればOK!手続きが完結

「PayToday」なら、スマホ1台あれば、申込、審査、買取までWEBと電話で完結できます。

日本全国どこからでも、オンラインか電話で申し込むことができます。

必要に応じて電話面談が実施されますが、基本的には面談不要、Webで全ての取引が完結できる仕組みです。

対面式の面談もできますが、出張費(実費)に加え、事務手数料3万円の支払いが必要です。

申し込みから入金までの流れ

4. 上限9.5%の明瞭手数料

「PayToday」では、確実性の高い債権のみを買い取ることで、業界最低水準である上限9.5%の手数料を実現しています(最低手数料は1%)。

他社の2社間ファクタリングでの20%に近い手数料と比較すると格段に安いです。

何より上限が設定されているので安心して問い合わせることができます。

受け取れる金額は請求金額の100%から手数料を引いた金額、また最大90日後の債権まで買取可能…など、全てにおいて明確に定められているので安心して利用できます。


手数料は上限9.5%
 
 

PayTodayの料金プラン

「PayToday」システム自体の初期費用・月額費用は不要です。

手数料は1~9.5%で業界最安水準です。

債権の安全性や業種、その他諸々の条件により手数料が決まってくるので、一度お問い合わせしてみることをおすすめします。

4ヶ月限定!フリーランス紹介プログラム

期間は2021年5月21日から2021年9月30日まで。

キャンペーンの適用には専用URLからの登録や、サポートセンターから紹介コードを発行してもらう必要があります。

詳しくは公式HPから直接お問い合わせください。

 
 

【要確認】利用前に知っておいてほしいこと

1. 必要な書類

「PayToday」はすべてオンライン対応です。以下の書類をPDFや写真などでシステムにアップロードする必要があります。

  • 本人確認書類
  • 売却する対象の請求書
  • 口座の入出金明細(直近6カ月以上)
  • 直近の決算書(勘定明細含)または直近の確定申告書(収支内訳含)

郵送やFAXでの提出は受け付けていないので注意しましょう。

2. 入金までの流れ

入金までの主な手続きは以下のとおりです。

①「PayToday」のホームページから新規ユーザー登録
②マイページで、必要書類のアップロードや「買取希望金額」「企業名」など必要項目を入力
③買取可否の審査
※場合によっては電話面談で、ヒアリングがあります。
④審査結果は24時間以内にメールで通知
⑤通過した場合、即日入金

 

3. PayTodayを利用できないケース

利用規約を確認した結果、以下のような場合などで買い取りの対応を拒否されます。

  • 反社会的勢力や、それらと何らかの関与があると判断された場合
  • ユーザーが運営会社や従業員に対して、電話、FAX、メール、メッセージ等の連絡手段で高圧的な態度を取った場合
  • 個人の給与債権の買い取り


特に2つめの「高圧的な態度」には注意しましょう。

資金繰りへの不安や焦りから、強い口調になってしまうこともあるでしょうが、それはNGです。

資金調達達成のためにも、問い合わせ時や面談時には、落ち着いた応対を心がけましょう。

 

PayTodayの評判・口コミ


投稿日: -
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
IT
職種
非公開
従業員
251人〜500人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

1時間で審査が完了した

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用・月額費用ともに無料で、利用時に手数料を支払うことになっていました。料金プランというものもございませんでした。 

利用期間 

2019年6月~2019年8月 

導入に至った決め手を教えてください。 

利用に至った決め手は、申し込んだその日のうちに格安の手数料で資金を得られることです。 

長期間行う見込みだった事業でトラブルが発生し、事業を続けられなくなり一時的に資金不足に陥ることが懸念された中で、手数料の負担が少なくすぐに必要な分だけ資金を確保できるところが決め手となり、利用することになりました。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

使いやすかった点は、1時間で審査を完了して頂けてすぐに資金調達に動き出して頂けた点です。 

審査に数日かかるのではないかと思っていたのですが、Webを通して自社の経営状況が書かれた書類などの必要書類を提出したところ、1時間で審査が完了し無事に利用できることになったと返信があり資金調達をしてもらえることが決まったので、安心して利用を始められてよかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

不便だと感じたことは、入金後の連絡がなかなか届かなかったことです。 

入金自体は即日で行って頂けて助かったのですが、入金が完了したことを示すメールが入金から2日後になって届いて、手数料がどのように決まったのかなどの疑問を解消するまでに時間がかかったので少し不便さを感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

手数料の負担を最小限に抑えて会社の予算に負担を掛けないようにしながら資金を調達して経営を安定させることができるので、事業の失敗によって資金を必要としているものの、高額な手数料が発生するためファクタリングサービスの利用に踏み切れない会社におすすめです。

投稿日: 1970/01/01
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
IT
従業員
251人〜500人

1時間で審査が完了した

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用・月額費用ともに無料で、利用時に手数料を支払うことになっていました。料金プランというものもございませんでした。 

利用期間 

2019年6月~2019年8月 

導入に至った決め手を教えてください。 

利用に至った決め手は、申し込んだその日のうちに格安の手数料で資金を得られることです。 

長期間行う見込みだった事業でトラブルが発生し、事業を続けられなくなり一時的に資金不足に陥ることが懸念された中で、手数料の負担が少なくすぐに必要な分だけ資金を確保できるところが決め手となり、利用することになりました。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

使いやすかった点は、1時間で審査を完了して頂けてすぐに資金調達に動き出して頂けた点です。 

審査に数日かかるのではないかと思っていたのですが、Webを通して自社の経営状況が書かれた書類などの必要書類を提出したところ、1時間で審査が完了し無事に利用できることになったと返信があり資金調達をしてもらえることが決まったので、安心して利用を始められてよかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

不便だと感じたことは、入金後の連絡がなかなか届かなかったことです。 

入金自体は即日で行って頂けて助かったのですが、入金が完了したことを示すメールが入金から2日後になって届いて、手数料がどのように決まったのかなどの疑問を解消するまでに時間がかかったので少し不便さを感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

手数料の負担を最小限に抑えて会社の予算に負担を掛けないようにしながら資金を調達して経営を安定させることができるので、事業の失敗によって資金を必要としているものの、高額な手数料が発生するためファクタリングサービスの利用に踏み切れない会社におすすめです。

投稿日: 2022/02/08
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
IT
職種
非公開
従業員
251人〜500人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

書類を提出すれば1時間ほどで資金を調達できる

利用にかけた費用

初期費用・月額費用は無料
利用の際に調達金額に応じて支払う仕組み

 

利用期間

2021年1月~2021年7月

 

導入に至った決め手を教えてください。

導入に至った決め手は、指定の書類を提出すれば1時間ほどで資金を調達して頂けるところです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

オンライン上での書類のアップロードが最低限で行えた点です。
資金を振り込む銀行口座の書類など数えるほどの書類のデータをアップロードして提出しただけで申し込みできたので、効率よく申し込みが完了できてありがたかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

資金はその日のうちに調達できたのですが、手数料がどれくらいかかるのかを電話で問い合わせた際に、3~5%くらいなど曖昧な数値しか教えて頂けず、結果としてそれほど手数料はかからなかったものの、手数料を多く取られるのではないかと不安になってしまったので、不便さを感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

オンラインでの書類提出など簡単な手続きを経て1時間以内で資金を調達できるようになるので、新商品の開発などで資金が必要なものの調達できるまでの審査に時間がかかりそうで利用できていないという会社におすすめです。

投稿日: 2022/02/08
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
IT
従業員
251人〜500人

書類を提出すれば1時間ほどで資金を調達できる

利用にかけた費用

初期費用・月額費用は無料
利用の際に調達金額に応じて支払う仕組み

 

利用期間

2021年1月~2021年7月

 

導入に至った決め手を教えてください。

導入に至った決め手は、指定の書類を提出すれば1時間ほどで資金を調達して頂けるところです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

オンライン上での書類のアップロードが最低限で行えた点です。
資金を振り込む銀行口座の書類など数えるほどの書類のデータをアップロードして提出しただけで申し込みできたので、効率よく申し込みが完了できてありがたかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

資金はその日のうちに調達できたのですが、手数料がどれくらいかかるのかを電話で問い合わせた際に、3~5%くらいなど曖昧な数値しか教えて頂けず、結果としてそれほど手数料はかからなかったものの、手数料を多く取られるのではないかと不安になってしまったので、不便さを感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

オンラインでの書類提出など簡単な手続きを経て1時間以内で資金を調達できるようになるので、新商品の開発などで資金が必要なものの調達できるまでの審査に時間がかかりそうで利用できていないという会社におすすめです。

まとめ

この記事では「PayToday」の特徴や評判・口コミ、料金を解説しました。

「詐欺?」「違法?」などという、ひと昔まえのファクタリングのイメージは払拭され、PayTodayは、AIファクタリングでフリーランスや副業ビジネス者、中小企業経営者たちの安全でスピーディな資金調達を可能にします。

コロナ禍という混乱の世の中ですが、どうか一時的なダメージで全てを諦めないでください。

活路は必ずあるもので、この PayToday もその一つです。

資金調達に悩んでいる方、ぜひ一度、PayToday の利用を検討してみてください。

 

画像出典元:「PayToday」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ファクタリングの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

ファクタリング
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ