OLTA

記事更新日: 2020/04/22

執筆: 編集部

運営コメント

申込みから契約まですべてインターネットで完結する、クラウドファクタリングというサービスを提供している会社がオルタ株式会社です。

オルタのサービスには、資金調達までがはやい、来店不要で申し込みが簡単、手数料が安いというメリットがあります。審査にAIを活用しているため、審査結果や買取金額を簡単に知ることができます。

1. 手続き・入金がはやい

対面での面談が不要で、申し込みから最短24時間で現金化も可能です。

2. かんたんな手続き

すべての手続きがネットで完結、審査書類をアップロードするだけでOKです。

3. 買取債権の幅が広い

数万円単位といった少額の買取から100万円を超えるような大口債権でも応じてくれます。

良い点

個人・法人問わず幅広い対象の方が、買取金額に制限なく利用することができます。

悪い点

全ての手続きがオンラインで完結しているため、慣れていない方は手間取る可能性があります。

費用対効果:

手数料が 2-9 %と業界最安水準であるため安心して利用できます。

UIと操作性:

審査も紙の書類や印鑑が不要で、インターネットで審査書類をアップロードするだけです。

審査スピード:

独自の審査システムを利用することで、24時間以内の審査を実現しています。

クラウドファクタリングについて

オルタのインターネットですべての手続きができる債権買取サービスのことを、クラウドファクタリングといいます。では、このサービスはいったいどういう仕組みなのでしょうか。

ファクタリングとは

他社が所有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスのことをファクタリングといいます。売掛債権を持つ会社にとっては、売掛債権の早期現金化が可能となるため、早期に現金が欲しい場合などに役立つ資金調達方法の一つです。

ファクタリングは安定した売掛金と審査書類がそろっていれば、早ければ申込み当日、遅くとも3日間程度で資金調達ができるという事で注目を浴びています。

しかしファクタリングを行う業者が乱立しているため、ごく一部の優良業者を除き、ファクタリングを利用することでさらに資金繰りが厳しくなることもあります。

そのためファクタリングを利用する際には、その会社の信頼性や評判などをもとに、利用する会社をしっかりと選ぶ必要があります。

クラウドファクタリングとは

インターネットですべての手続きが完結する比較的新しいサービスがこのクラウドファクタリングです。「はやい」「簡単」「リーズナブル」という3つの特徴を持っています。

従来のファクタリングは、来店での面談や必要書類のやりとりが多いなど、手続きが複雑で面倒なことがほとんどでした。オルタのクラウドファクタリングでは、インターネットですべての手続きが完結するため、来店が一切不要というのが大きな魅力です。

従来のファクタリングでは必要な手続きが多かったため、最短即日の資金調達をうたっていても、実際には即日で手続きが完了することは難しかったのですが、オルタではAIを活用しているため、申し込みから現金化までがとてもはやいのが特徴です。

クラウドファクタリングは従来のファクタリングの弱点を補っているため、売掛金で手軽に資金調達をしたい企業にとって見逃せないサービスと言えるでしょう。

OLTAの特徴5つ

それではつぎに、オルタと言う会社とそのサービスについて、どのような特徴やメリットがあるか見ていきたいと思います。

1. 信頼性が高い

ファクタリング会社の中には、闇金融業者や詐欺業者も存在しています。そのため、ファクタリングをする際は、慎重に会社を選ばなければなりません。

たとえば実績の無い会社などは信用ができないため、利用しない方が安全だと言えるでしょう。

その点、オルタは、設立者が大手金融機関出身で、三菱UFJグループをはじめとした大手金融機関とも取引を行っています。また、これまでの買取実績も100億円を超えるなど、信頼性の高い企業だと言えます。

2. 手続きが簡単

オルタのファクタリングは、申込から契約、そして入金まで、手続きのすべてがインターネット上で完結します。

審査も紙の書類や印鑑が不要で、インターネットで審査書類をアップロードするだけです。また、対面での面談も必要ありません。

3. 入金スピードがはやい

オルタではAIが自動で審査を行うため、審査にかかる時間を大幅に短縮することができます。

審査に必要な書類をそろえてインターネットで申し込みをすれば、最短で24時間以内に審査結果を知ることが可能で、翌営業日には資金調達することができます。

4. 手数料が安い

さまざまな会社がそれぞれ独自のファクタリングを提供していますが、なかには手数料は1%~とうたっておきながら、実際には20%近い手数料を要求するなど悪質なケースもあります。手数料の下限だけを明記している会社には注意した方がよいと言えるでしょう。

オルタは、手数料は2%~9%と明記しています。

ファクタリング会社の手数料の相場が5%~25%であることから考えると、オルタの手数料は非常に安いと言えます。また、ほかのファクタリング会社よりも圧倒的に手数料が安いだけでなく、上限が決まっているという安心感もあります。

オルタではAIを利用して審査を自動化しているため、審査にかける時間と人手を減らすことができました。そのため、手数料を抑えることが可能になっているのです。

5. 買取債権額の幅が広い

一般的なファクタリング会社で小口債権の買取をお願いしても、利益が少ないため買取を拒まれてしまうことがあります。逆に高額債権の場合でも、ファクタリング会社の資金力が足りない場合は、やはり買取を拒否されることがあります。

オルタの場合、買取可能な売掛金の金額には上限も下限もありません。

数万円単位といった少額の売掛金の買取にも対応しているため、中小企業や個人事業主でも気軽に申し込むことができます。

またオルタは、資本金が25億円超と財政的にも健全で余力もあるため、100万円を超えるような大口債権でも買取りに応じてくれます。

債権の金額が理由で他社に買取を拒否されたような場合は、オルタへ買取を申し込んでみることをおすすめします。

OLTAを利用する流れ

オルタのファクタリングを利用するときはどのように手続きをすればよいのでしょうか。ここでは、申し込みの流れを紹介いたします。

1.必要な書類

必要な書類には次のようなものがあります。

・事業者の身分証明書

・請求書

・直近7か月分の銀行口座の明細

・前年度の決算書

 

2.アカウント登録

オルタのホームページで無料アカウントを作成し、ユーザー情報の登録をします。会社名や事業形態、連絡先などを入力したうえで、本人確認のために身分証明書をアップロードすれば、オルタのアカウントができあがります。

3. 請求書買取の申込み

さきほど作成したアカウントから、請求書買取の申込みができます。申込みの際には、請求書のほかに、直近1期分の税務申告内容のアップロードが必要になります。買取の申込みをすると、24時間以内に審査結果と契約書類がオルタから送られてきます。

4. 契約と入金

オルタから提示された手数料などの買取条件などに承諾すれば契約が完了します。契約完了後、オルタから請求書の金額が入金されます。

5. 売掛金の支払い

後日、売掛先より売掛金が入金されたら、提示された手数料を加えた金額をオルタに支払ってください。

OLTAの料金・手数料

5月6日(水)まで初回限定、買取手数料0円プログラムを実施中

昨今の状況をうけ、オルタは中小企業・個人事業主の方への支援の一環として、買取手数料0円のプログラムを実施しています

プログラムの内容

  • 対象:OLTAをはじめて利用する企業・個人事業主
  • 期間:2020年4月20日(月)~5月6日(水)
  • 該当期間中に初めて利用する方に限り、通常2-9%の買取手数料が0円

*事前告知なくプログラムが終了の可能性もあり *振込手数料に関しては自己負担

お申し込みの際は、公式HP記載の注意事項をよくご確認ください。


通常は手数料として請求書の金額の2〜9%が必要です。

オルタ公式HP上でかんたん査定もできるので、想定審査通過率と請求書の買取金額を確認してみましょう。

今回は例として売りたい請求書の金額を100万円としています。

チェックリストが4項目あり、1つも当てはまらない場合は画像のような結果になります。

この場合では通過率は50%、手数料は最大9%かかります。

チェックリストの条件をすべて満たす場合は、通過率は80%にまで上昇、手数料も最大で5%にまで抑えられるようです。

実績によって、通過率や手数料は変動していくようです。

取引頻度が増えると、手数料も低くなっていく点は魅力的と言えます。

OLTAの口コミ

300万円 24H以内の対応
東京都 建物管理

最初に書類を出すときは大変だったけど慣れたら楽だねえ。 よそはFAXで沢山送るから大変だよ。今はオタクだけ。

80万円 24H以内の対応
大阪府 設備工事

原材料の仕入れを安くしようとすると現金じゃないと駄目なんですよ。 他社で見積もりをとったら30%と言われました。それだと利益がなくなっちゃう。

*「OLTA」公式HP参照

まとめ

クラウドファクタリングとは、インターネットですべての手続きが完了するファクタリングのことです。オルタではAIを利用した自動審査を導入しているため、他社より入金までのスピードがはやく、手数料も安いといったメリットがあります。

オルタは三菱UFJグループをはじめとした大手金融機関とのつながりもあり信頼性の高い会社です。資金にも余裕があるため、少額の債権から高額なものまで、幅広く買取に対応しています。

また、アカウントの作成から、申込み、契約、入金まで、インターネットを通じて簡単にできるため、中小企業や個人事業主でも気軽に申し込むことができます。

ファクタリング会社を選ぶ時は、会社の信用性が重要になります。オルタは信頼性も高く手軽に手続きもできるため、ファクタリングを検討している方に誰にでもおすすめできる会社といって良いでしょう。

画像出典元:「OLTA」公式HP、Burst、PEXELS

その他の【ファクタリング】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ