アクティブサポート

記事更新日: 2020/08/04

執筆: 編集部

運営コメント

アクティブサポート」は、事業主側のリスクがないことが魅力のファクタリング サービスです。また資金調達は最大1億円まで可能。手続きも簡易審査なので通帳と請求書のみ提示。他サービスと比較しても総合的に利用しやすく、初めてファクタリングを利用しようとしている企業に特におすすめできるサービスです。

1. 比較的かんたんに資金調達ができる

請求書1枚で資金調達が可能

2. 担保・保証人が不要

現金調達のための審査対応が不要

3. 貸借対照表のスリム化

償還請求権が無く、確実に売上額を現金化できる

良い点

銀行融資による借入金という形ではなく、売上金を確実に現金化できます。取引先にファクタリングを利用したことがバレることもありません。

悪い点

回収できるはずの売上金から手数料が引かれるため、入金金額は目減りします。それでも今すぐ現金が必要な状況なのかを良く検討しましょう。

費用対効果:

回収の遅れた売上金も確実に現金化できるのが強みです。

UIと操作性:

2社間ファクタリングにも対応しています。

導入ハードル:

メールフォームからの申し込みは365日受付しており、即日審査が開始されるのでハードルは低いと言えます。

サポート体制:

365日受付のメールの他、電話・FAXでも受付しているため安心です。

アクティブサポートの特徴3つ

1. 支払い請求されるリスクなし

アクティブサポートの最大の魅力は、償還請求権なしのファクタリング のため、もし売掛先が倒産した場合でも支払いの請求をされる心配がないことです。

他のファクタリングサービスの場合、売掛先が倒産して資金が回収できない場合、契約した会社側に支払い責任が転嫁されるケースがあります。

アクティブサポートのファクタリングを利用すれば、上記のような場合でもアクティブサポート側が支払いを負担してくれるため、非常に安心度の高いサービスだと言えます。

2. 契約までのハードルが低い

アクティブサポートは、初めてファクタリングを利用する企業でも簡単に安心して契約できます。

申込み方法は、電話だけでなくメール・ファックス・LINEからも可能であり、所要時間はたったの10分で完了します。その後メールやLINE等で必要書類を送付します。

必要書類提示の際も、他社サービスでは多くの書類が必要になり書類の準備に時間がかかってしまうことも多いですが、アクティブサポートの場合はまずは請求書と手帳のみ準備するだけで審査が可能です。

さらに2社間ファクタリングの場合は、最短即日で入金が可能なため、契約も簡単かつスピーディーに実施することができ、メリットがかなり多いです。

契約までの流れ

3. 取引先には知られずに資金調達が可能

ファクタリングは未回収の売掛金を資金化する仕組みですが、通常のファクタリングは「3社間契約」形式を採用しています。

この場合、ファクタリング会社が依頼会社に変わって取引先の売掛金を回収することになり、取引先にファクタリングを使用したことがバレてしまう場合があります。

アクティブサポートでは「2社間契約」形式を採用しており、代理受領委託契約を結ぶ事で売掛先には知られずに資金調達ができます。


2種類のファクタリング方法
 
 

アクティブサポートの料金プラン

※詳細はお問合せをする必要があります。

 

アクティブサポートの評判・口コミ

銀行融資が下りるまでのつなぎ資金
人材派遣業(資金調達額90万円)

前触れもなしに大口の取引先が急遽倒産してしまい、あてにしていた入金がとまりました。会社の預金をかき集めても現金が足りず、今回初めてファクタリングを利用しました。借入にならないという点はありがたく、取引銀行から融資が下りるまでのつなぎ資金として利用しています。

担保・保証人の必要なし
建設業(資金調達額1,500万円)

担保、保証人なしで資金調達できたのが本当に驚きでした。私は建設会社の経営をしており普段は銀行融資を利用しています。機材の故障で急な出費に迫られ、今回のファクタリングを利用しました。金融機関の与信枠が超過していたので、保証人なしで現金化できたのはとても助かりました。

*Active Support 公式HP参照

まとめ

この記事では[アクティブサポート]の特徴・評判・料金を解説しました。

アクティブサポートのファクタリングは、事業主側のリスクがかなり少ないことが魅力のサービスです。

「契約時に必要な書類が多くて苦労する」「3社間ファクタリングにしか対応していないため、入金に手間と時間がかかる」というサービスも多い中、アクティブサポートは総合的に見ても低リスクで、気軽に利用できるファクタリング サービスだと言えます。


画像出典元:Active Support 公式HP

その他の【ファクタリング】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ