記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

より正確にマーケティングを行うためには、正しいデータの分析結果の存在が必要不可欠です。しかし、集計したデータがあちらこちらに点在していのでは、分析に莫大な時間がかかります。そのようなときに今回ご紹介する「DOMO(ドーモ)」があれば、データの集計や分析に関わる全ての業務の効率化を図ることが可能です。

BIツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

BIツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. データ検索

誰もがデータの検索を行える

2. 権限管理

社内・社外のメンバーのドキュメントに対する権限を管理

3. データの可視化・共有

検索されたデータは視覚化され、複数人で共有できる

良い点

「DOMO」は、莫大な量のデータを集計し、1カ所にまとめて分析できるBIツールです。また、このツールはリアルタイムに分析結果を表示できるため、スピーディーなマーケティングに役立つでしょう。

悪い点

このツールはニーズに応じたソリューションが用意されていていますが、公式HPに料金の記載がないため、場合によっては高額な導入費用が必要になる可能性があります。

費用対効果:

UIと操作性:

導入後には簡単なドラッグ&ドロップ操作でデータ準備を行えます。

社外連携:

外部連携には対応してません。

DOMOの特徴3つ

1. 500以上のコネクタからデータ取り込みが可能

「DOMO」は500以上のコネクタへのアクセスが可能で、そこで得た情報をクラウド、オンプレミス、自社システムから直接データを取り込めます。

取り込んだデータ更新結果はリアルタイムに確認でき、全従業員がそれぞれに必要なデータにすぐアクセスできるようになります。


誰でもすぐに必要な情報にアクセスできる

2. インタラクティブな画面

「DOMO」の画面からは、次のアクションにつながるデータに基づいたストーリーを作成でき、このストーリーは全従業員が素早く簡単に確認できます。

なお、300種類以上に及ぶインタラクティブなチャートやダッシュボードが用意されているほか、完全統合型チャットツール・Buzzmも搭載されています。そのため、時間や手間をかけることがないディスカッションを実現できます。

ビジネスデータの共有、そして、それに付随するコラボレーションの促進効果も期待できるでしょう。


インタラクティブなチャートやダッシュボードを搭載

3. ネイティブアプリケーションでモバイルに対応

「DOMO」はPCだけでなくモバイルにも対応しています。その際に使用するのはネイティブアプリケーションで、これさえあれば全従業員が自分のタスクを今すぐ確認できるようになります。

なお、「DOMO」内で作成された全カードは、自動的にモバイル対応用として最適化され、どのようなデバイスを使用するにしても、その後に新たなモバイル版を開発・保守する必要はありません。

モバイルを利用できれば都合の良いタイミングでデータを確認できるため、外出先からでも素早く自分のタスクを確認できるでしょう。


モバイルにも対応

 

Domoの料金プラン

詳細はお問合せをする必要があります。

DOMOの評判・口コミ

メーカー

51〜100人

利用ユーザー/営業

営業関連職の人などにオススメ

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/営業 

利用期間 

2019年8月~2021年10月も使用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

蓄積してきた情報を瞬時にデータ化したりグラフ化することができたので、どのターゲット層にどんなアクセスをしていくかといった戦略的な営業展開がしやすくなりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

グラフ化やデータ化をするときの読み込みや待機時間が結構長く感じました。また、作成後のデータをダウンロードする場合、どうしても文字化けが起こってしまうことがありました。この辺の精度をもう少し上げてもらうだけで使いやすさは変わってくると思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

営業やマーケティングなど、目標に向けて日々数字に向き合う部署が情報分析をする際に非常に役立てられるツールだと思います。業界問わず営業関連にオススメです。

サービス

1001人以上

営業

セールスメンバーを多数抱える企業におすすめ

利用期間 

2020年4月から2021年11月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

Salesforceを営業活動の軸として使うことになり、一覧で営業活動が可視化され使いやすいように感じた。レポートの抽出などもしやすく、一元管理をしてもらえるのでKPIでの振り返りなどがしやすくなった。 

不便だと感じた点を教えてください。 

莫大な社内のデータをかかえているので、操作が思っていたように動かないことがある。日にもよるがほぼ定期的にデータが重くなり作業中に固まってしまったり、サクサクと操作が進めれなくなることがあるのが困る。また、データを扱う大事な業務にもかかわらず、メンバーによってはスキルに差があるのが操作方法を理解していないケースがある。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Salesforceをメインに連携。Salesforceで営業の行動進捗をいれるとすぐに反映されてデータ化できるので、連携しやすい。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

分析の元となっているデータが更新されると、それにあわせて迅速にレポートも更新されるのがとても便利。私たちのような現場で営業活動をするようなセールスメンバーを多く抱える企業にはおすすめ。

まとめ

「Domo」は、全従業員が情報を共有できるBIツールで、あらゆるデータにアクセスしてデータソースを取り込めるというメリットがあります。

モバイルにも対応しており、モバイルを使用することによって全従業員が素早く自分のタスクを確認できるという魅力もあります。

データの集計や分析には思いのほか時間がかかるだけでなく、精度が高い分析結果を得た時点で、すでに情報が更新されている可能性も考えられますが、「Domo」ならリアルタイムに情報が更新されるため、常に新鮮な情報を確認可能

最新の情報をいち早く取り入れて戦略に役立てたいなら、この機会に「Domo」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Domo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

BIツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

BIツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ