Tableau

3.4

記事更新日: 2021/03/24

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

操作性がよくて使いやすい

データが見やすくて作業がしやすいので、使っていてストレスになりません。とにかく操作性が良く、他のツールより使いやすいです。たとえば、データが見やすいこと、グラフなどの作成がしやすいことなどと、作業をしているときの様々な細かい点で便利だと思いました。

悪い口コミ・評判

一部の人にしか使えなさそう

仕組が複雑でわかりにくいので、使いこなせません。ライセンスも費用がとても高いので、一部の人しか使えないように思います。このツールを多くの人が使いこなせる仕組にようになれば、もっと便利になると思います。

編集部コメント

膨大なデータを簡単、スピーディに分析し、データに基づく意思決定のスピードや質を高めたいと考えている会社に最適なツールです。専門知識を持たない人でも直感的な操作が可能で、データを簡単にビジュアル化出来ます。今までのデータ分析の認識を大きく変え、企業競争力の飛躍が期待できるでしょう。

1. ビジュアル分析

データのビジュアル化を簡単・スピーディに行える

2. ダッシュボード作成が容易

複数の表やチャートを簡単に作成出来て、それを一画面に表示できるため情報を俯瞰しやすい

3. データの自動更新

担当者がデータを更新しなくても、決まった時間に自動更新してくれる

良い点

専門知識を持たない人でも、必要なデータを簡単・スピーディにビジュアル化出来るのが魅力です。各人でデータ分析が可能で、データの追加、修正などにかかる時間を大幅に削減でき、会社全体のPDCAサイクルが加速します。

悪い点

公式HPのベースが英語表記のため、日本語モードにしても説明が少しわかりづらいのが難点です。14日間の無料トライアル版が用意されているので、そちらで一度使用感を確かめてみるのもおススメです。

費用対効果:

最低購入数が設けられてはいますが、BIツールの中では良心的な価格設定です。 低価格であるにもかかわらず、非常に高性能なのでコストパフォーマンスは高いです。

UIと操作性:

難しいプログラミングは不要で、基本はドラッグ&ドロップ操作。誰でも簡単に直感的な操作が可能で、データのビジュアル化、ダッシュボードの作成が容易です。

導入ハードル:

リーズナブルな価格設定で、1ユーザーから導入出来ます。

デザイン:

ビジュアル化するためのテンプレートが豊富で、利用するシーンに合わせて多種多様なグラフが用意されています。

社外連携:

「Tableau」で作成したダッシュボードは、社内外問わず、スマートフォンやタブレットなどでも確認出来ます。

Tableauの3つの特徴

1. ビジュアル分析で、スピーディな意思決定を実現

グラフや図式、地図連携など、誰もが理解やすい形でデータを可視化します。

一般的にエクセルの表現する図だと、その中の数字が意味するものを理解するのに時間を要します。一方、「Tableau」では、数字が持つ意味をビジュアル化し、わかりやすくすることで、データを素早く的確に理解出来るようになります。

短時間でデータの分析が出来るようになることで、業務上の効率があがり、意思決定のスピードが飛躍的に進歩します。


マッピング機能の例

2. 専門家でなくても誰でも簡単に扱える優れた操作性

本来、データ分析というと専門の部署に委託して行いますが、「Tableau」は専門知識をもたない人でも簡単に扱える優れた操作性があります。

データ分析に難しい操作は必要なく、基本はドラッグ&ドロップのみ。

思考と同じスピードで分析が行える使い勝手の良さが魅力です。

各部署が個別に管理しているデータも、「Tableau」を使えば、一元的にモニタリング出来るようになるので、IT部門を頼ることなく、個人でデータの修正、追加が可能になり、ひいては会社全体でのPDCAサイクルが加速します。



データ分析の例

3. 社内全体でデータの共有が可能

「Tableau」で作成した図式やダッシュボードはオフィスの内外問わず、スマートフォン、タブレットでも閲覧可能なので会議、ミーティングなどで活躍します。

ただし編集はソフトを購入し、インストールしたパソコンにのみ許される機能なので、その他の端末は閲覧に限られます。

また情報の自動更新機能がついているので、いつも決まった時間にデータが自動更新され、常に最新のデータを活用・分析出来ます。


タブレットでの閲覧例

Tableauの料金プラン

企業向け料金プランは、「Tableau Creater」「Tableau Exproler」「Tableau Viewer」の3つのソフトから選択。それぞれ最低購入数が設定されているので、自分の組織のニーズに合わせて利用するライセンスプログラムの種類と数を決定します。

導入を検討する前に、操作性を確かめたいという方には「Tableau」の14日間無料トライアル版が用意されています。

Tableauの導入事例

レポートの修正速度が飛躍的に改善
株式会社 資生堂様

Tableau を使って良かった点は、生産性の高さです。これまで簡単な修正でも 1 週間ぐらいかかっていたんですが、Tableau 導入後は、数秒でレポートの修正をして、また数秒で Tableau Server にアップロードできます

戦略的意思決定が円滑化
ヤフー株式会社様

Tableau を使用して、社員は数値を深く掘り下げ、その値がビジネスにもたらす影響を見ることができます。そして、問題の根本的な原因を見出し、そのインサイトを使ってより戦略的な意思決定を行うことに、リソースを集中できるようになりました。

*「Tableau」公式HP参照

Tableauの評判・口コミ

製造

1001人以上

ライセンス費用が抑えられるともっと嬉しい

使いやすいと感じた点を教えてください。

操作性がいい点で、他のツールより優れています。以前はBWを利用していました。システム的には一緒なのですが、Tableauはデータが見やすかったりグラフなどが作りやすかったりと、細かいところ一つ一つでBWより優れていました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

ライセンスの費用が非常に高いので、一部の使いこなせる人だけが利用しているという現状があります。そのため、新しく使い始める人があまり出てきません。多くの人が使えるように費用面を考慮してもらえると、もっと多くの人が使いこなせる良いツールになると思います。

小売

51〜100人

使いこなせる人がいないと厳しい

利用期間 

2018年12月ぐらいから半年ほど使用。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

数字やデータを元に細かいところまでする分析をしていけるので、EXCELで手入力をしていた頃に比べて、スピード感をもって処理できるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

使いこなしていくにはそれなりの専門的知識やスキルが必要になるというところです。弊社にはそういった人がおらず、素人には少々難しすぎたこともあり、結果的に外注することになりました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

自分達が使いこなせなかったので、おすすめしません。 

専門的知識を持つ人を置いている会社であれば、データを分析して営業につながる使い方ができると思います。

IT

251〜500人

目的に応じた分析が出来る

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明です。月額費用はなく、1年間分の費用である51000円を一括で支払う仕組みでした。料金プランはTableau Explorerです。 

利用期間 

2020年1月~2020年12月 

導入に至った決め手を教えてください。 

採用のときに自社への応募者数を増やすために、何が必要かを具体的なデータから考えることができるようになるところです。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

分析されたデータを簡単に探すことができた点です。公式サイトへのアクセスが集中する時間帯を分析したデータを確認したかったのですが、検索機能で入力して1分以内に目的のデータに辿り着けたので、快適でした。公式サイトの出した応募要項にどれくらいアクセスがあるかを、折れ線グラフなどで短時間で分析できるのは助かります。 

不便だと感じた点を教えてください。 

英語を使えないと、データの読み取りが難しい部分があったことです。海外製のツールであるため、英語が豊富に使われていています。専門的な部分で英語が使われていると、正確にデータを読み取れなくなってしまうことがあり不便さを感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Excelと連携して、様々な種類のグラフが入ったデータを短時間で取り込めたので、連携しやすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

取り引き先を増やしたいけど思うように施策を打ち出せていない会社におすすめです。サイトの利用者数の向上のための施策など、目的に応じて幾つもの視点から客観的に分析できるようになります。

メーカー

1001人以上

システム部門がしっかりしている会社にお勧め

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

個人の使用料はTableau Creatorで102,000円/年。別途Tableau Serverを会社が負担しているため、全体の構築費用は不明。 

利用期間 

2019年4月~2021年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

故障の情報や社内の品質コストを毎月Excelで集計し、PowerPointでレポートして配信していたが、毎月実働5日程度集計時間がかかっていたため、導入した。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

マウスのみでデータのビジュアライズができたため、作りたいものが意外と簡単にできた。かなり直感的なUIで、事前知識も特に不要。Excelだと、データの差し替えの際に、どうしてもデータの範囲指定やコピペなどでミスが起きてしまう。このツールの導入でそういったストレスから解放された。データ分析に注力できるのは大きなメリット。 

不便だと感じた点を教えてください。 

テキストデータに関することで、日本語だと改行をうまく表示してくれない。本来海外の会社が作ったソフトであるため、テキストは英語を想定しているのが原因。英語であればスペースを認識して自動で改行してくれるが、日本語文章だとうまいこと改行してくれないのが、わかりにくくて面倒。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

オンプレミスの社内のDBとしか連携させてないが、エラーが起きればTableau側でエラーメッセージが出るため、それどおりにやれば外部ツールとの連携は全く問題ない。 

他の会社にもおすすめしますか? 

社内のシステム関連部門がしっかりしている会社ならおすすめしたい。サーバ保守とデータ分析の役割はきっちり分けておいたほうが専念できる。TableauはPCのスペックがある程度求められるため、PCの買い替えが行えるような会社でないと厳しい。

メーカー

1001人以上

ある程度の技術者がいないと厳しい

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:なし、月額費用:102,000円、料金プラン:Creator - Desktop & Prep 

利用期間 

2019年7月~2021年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

BIツールを探していた背景に、GoogleのDataPortal、AWSのQuicksightなど他にも候補はありました。Tableauを選択した決めてとしては、独自のインメモリ技術である抽出ファイル(hyper)を使えることです。これを使用することにより、100万レコードのデータを扱う際には、レスポンスが劇的に改善されました。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

計算のメソッドが豊富なので、データの加工がしやすいです。またPython連携の「Tabpy」によって計算の拡張ができるので、さらに高度な分析ができる点が使いやすいと思います。 

不便だと感じた点を教えてください。 

データ加工(TableauPREP)については、出来ることが限定的だと感じました。仕組みや構造が複雑なので、ある程度の技術者やプログラミング知識がないと、初心者には厳しいと感じます。簡易なデータ作成業務であれば、素直にEXCELを使用する方がよいと思います。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

外部ツール連携はしやすいと感じます。Redshift、AWS S3、Bigqueryなどの大量データを分析する際も、簡単に接続できました。レスポンスも問題なかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

ある程度の技術者が揃っている会社にはおすすめはしますが、初心者ばかりの会社にはおすすめしません。ダッシュボードや分析結果を表現する以前に、ある程度のデータ加工が必要であること、またその為にはそれなりの技術力が必要であること、仕組みや構造を理解できることが大前提だからです。

IT

1001人以上

初心者でも使える

利用期間 

2020年9月ごろ〜2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

・法人営業部で多くのソリューションを扱うため、企業傾向を分析し、営業戦略を練る必要があった。 

・常に報告やデータ格納の習慣があり、すでに多くのデータはあったため、tableauへの投入は簡単であった。 

・Excelがある程度使えればUI的に問題はなく、アイコンをクリックすると何が起こるのかポップアップが出てきてくれるのでわかりやすい。 

初心者でも戻るボタンを押せば致命的なミスがないため、非常に便利だった。地図プロットなどがデフォルトで用意できているのもよかった。 

不便だと感じた点を教えてください。 

エクセルデータがない場合はその収集が大変でした。Microsoft製ではないので、パワポやエクセルにエクスポートしたら編集ができず、またtableauに戻って編集、エクスポートという作業が必要になります。これが少し面倒でした。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

MicrosoftOffice365からのインポート、エクスポートをしましたが、とても使いやすいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめしたいです。特にデータを保有する営業をかかえる企業におすすめです。少ないデータであればエクセルで十分ですが、データが多いと「元データ」と「まとめデータ」でわかれていた方が、分析ツールとしての価値が高まると感じたからです。

その他

2〜10人

データの可視化で作業効率が上がった

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額料金:11万円 

利用期間 

2020年9月〜2021年10月現在利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

データ資料の可視化と共有化の為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

他のBIツールと比較しても機能が豊富なので、使いこなせれば自社のオリジナルデータなども簡単にカスタマイズできます。面倒なコピペ作業なども必要なく、見たいときに直ぐに必要データが抽出できるので作業効率がかなり上がりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

稀にシステムエラーが発生します。問い合わせフォームのQ&Aが少々分かりにくいです。ある程度知識があって使いこなせていると自分で対応ができますが、慣れていないと自分での対応は非常に困難です。サポートに問い合わせれば対応して頂けますが、最大で2日で程度かかってしまいます。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。 

データ管理の可視化などをすることでグラフ作成などの面倒な作業が一切必要なくなります。Excel処理などが必要なくなることで今までそこにかかっていた時間を大幅に削減できます。

IT

1001人以上

高度な専門知識がいらずおススメ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

TableauOnlineの管理者5名参照者5名で契約していました。私は管理者権限でtwbファイルの作成を行っていました。
 

利用期間 

2018年4月~2020年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

別のプロジェクトでの導入実績がありました。AWSのBIツールも候補に挙がったが、tableauのほうが経験者が多かった、マニュアルや情報も多かったため、導入がきまりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

tableauを導入するまでは、直接DB(redshift)にクエリを投げて、Excelで集計して、毎日の朝礼で日次の収支を報告していました。tableauを導入してからは、レポート出力まで定時バッチで行えるので、作業者の負荷が減りました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

データ量の問題だとは思いますが、最大で100万億レコードのデータ取り込みに1時間ほどかかっており、レポート出力バッチとの前後関係の調整が大変でした。また、ユーザが見たい形式の表(合計、小計の追加、分類ごとの合計など)にするために、クエリのunionALLで無駄にレコードを重ねる手法が散見されました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

データはAWSのredshiftを利用しており、カラムナーデータベースのため、tableauと相性がよかったです。定時バッチにはPowerShellをスケジュール起動し、tableauのコマンドでデータソース更新、PDF出力後にメール送信するところまで、自動化していました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。理由としては 

・クラウドなので構築が容易 

・PowerShell(DOSコマンドも可)で操作も可能なので、java等に比べて開発保守が容易 

なことから、高度な専門知識を必要としないからです。

IT

251〜500人

画面などはシンプルだが使いこなすのは難しい

利用期間 

2017年1〜3月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

今後の営業支援でサポートするため、開発担当の社内研修で扱いました。操作感や画面レイアウトは見やすく、誰でも使いやすそうな優しい印象でした。必要な項目をクリックするだけで分析できる点は、お客様にも好評でした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

営業支援で用意する際のデータには苦労しました。汚いデータを用意すると見栄えの悪い分析になってしまい、見せたいデータから逆算してきれいなデータを用意していました。連携ツールを使うなどしてデータ加工のスキルはある程度必要だと思います。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

主にイートランス、アステリアを使用していました。連携のしやすさは特に悪くなかった印象です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめしません。営業支援で何社かデモンストレーションをする機会がありました。シンプルな画面で説明はしやすかったですが、テクニカルな部分とのギャップに拒否反応を示されることも多かったです。

IT

1001人以上

利用ユーザー/コールセンター

各種数値化が出来て便利

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

利用ユーザー/コールセンター 

利用期間 

2019年〜2021年10月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

クライアント様からの指定。Tableauに各種データ、KPI、SPI等の閲覧、分析に使用。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

各種データが確認できる。主要指数の目標、目標への達成度の確認。部署別、マネジャー別、エージェント別や、monthlyやweekly、dailyでのパフォーマンスの推移などの数値化。 

数値化のみではなくグラフとしても表示でき、dumpデータとしてDLも可能。 

不便だと感じた点を教えてください。 

使用当初はツール全体が重く、ソートをひとつかけるだけで大きな読み込みが開始され、ソート結果だけ表示させるにも時間がかかる。 

また読み込み途中でエラーとなる事もあり、ソート結果まだたどり着く事ができないなど、データ量にもよるかもしれないがツール全体の重さを感じた。ここ一年ほどで改善傾向にあり。 

他の会社にもおすすめしますか? 

データ量などにもよりますが、アウトルック等のmailerで添付できるくらいのデータ量をメインで扱うなら不要と考えます。

金融

2〜10人

両方/ファンド業

システムなどの知識がなくても使いやすい

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

両方/ファンド業 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額料金:51,000円 

利用期間 

2021年4月〜2021年10月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

BIツールを導入して社員がデータ分析を行う際の簡素化の為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

システムやプログラミングの知識がなくても、行動目標から売上分析まで扱いやすいUIとなってます。簡単な操作で分析データを直ぐに呼び出せるので社員全員で活用できています。 

不便だと感じた点を教えてください。 

無料プランでは外部ツールへのデータ公開が必要な為、重要事項に関しては活用ができません。あくまで無料プランに関してはTableauの概要に関して理解する為のプランになるので、具体的な売上などのデータに関しては有料プランにする必要があります。
 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

スプレッドシートと連携すれば外部パソコンからもアクセスが可能となります。 

他の会社にもおすすめしますか? 

データ分析の簡素化を目指している企業にはオススメできます。特に少ないユーザー数でも導入が可能な為、中小企業などでも導入のハードルは低いと思います。セキュリティも高いので社内情報の漏洩防止にも期待できます

小売

31〜50人

利用ユーザー/営業

戦略的なマーケティングを展開していける

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/営業 

利用期間 

2019年11月~2021年10月現在も利用中です。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

蓄積したデータを目的に合わせて数値化・グラフ化をしやすく、より深いところまで分析できて戦略的なマーケティング展開をより一層していけるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

データの読み込みが遅かったり、アップロードしたデータが更新されるのが遅いと感じました。もう少し早く読み込まれるようになることでよりストレスが少なく、そしてサクサクとした作業が可能になると感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

全てのシステムからデータ作成ができるため、データドブリンを文化的に構築していきたいという場合にはオススメできます。個人的には営業など常に結果と数字と向き合う部署にオススメです。

IT

1001人以上

利用ユーザー/WEBマーケター

視覚的に操作出来て初心者でも使いこなせる

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/WEBマーケター 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

Tableauデスクトップ 初期費用不明 1アカウントに付き年額10万 

利用期間 

2021年1月~2021年10月現在も利用中。 

導入に至った決め手を教えてください。 

データ集計にかかっている時間が大幅に軽減できそうだった為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

まず読み込めるデータが多用な点。エクセルのローデータからAmazon RedShift、クエリをそのまま読み込めるなどとにかく幅が広い。視覚的に操作できる部分が多いので、初見でもある程度操作ができる。初心者が数日触って見るだけでも出したい情報をきれいにまとめることができる。 

不便だと感じた点を教えてください。 

データ間の連携ができない場合が多い。1つのTableauデスクトップにいくつかのデータソースを持った情報をまとめたいが出来ず、1つ1つでデスクトップを作らないといけないため数が増える。 

その観点で管理が少しややこしいのが欠点。 

他の会社にもおすすめしますか? 

大きなデータを扱う企業や、データを複数人で共有することが多い職種間での使用が適していると感じる。 

Webマーケティングの企業はもちろん、今エクセル上で管理している売上などの数字データを取り込めるため、どんな企業でも1つあると共有も簡単で便利かと思う。

コンサルティング

101〜250人

利用ユーザー/コンサルティング

定期的な案件には良いが新しい切り口では難しい

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/コンサルティング

利用期間 

2019年9月〜2020年8月

導入に至った決め手を教えてください。 

データ分析や統計を使ってクライアント課題を解決するために、常にデータアナリティストがデータを処理する作業や営業側から依頼をしないといけなく時間がかかっていましたが、毎月出すものや定期的に数字を出すものなどフォーマットがわかるものはBIツールを利用した方が全員の工数が減るので導入することになりました。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

使い始めてから慣れるまでが少し時間かかりましたが、慣れてしまえばとても便利に使えました。自社のデータがどうなっているかを確認することもできますし、クライアントと商談中に帰ってから調べますではなくその場で数字を見せられるのも良かったです。

不便だと感じた点を教えてください。 

細かい分析や初めてのものになるとやはり使えないので、Tableauを使って可視化させるのには時間がかかってしまうなどのデメリットはありました。すぐに見たいものでもやはり人が動いて後ろ側で要件などを決めて作らないといけないので、定期の案件以外はあまり活用できていませんでした

他の会社にもおすすめしますか? 

定期的に決まった数字を追いたいなどであればととても使いやすいと思いますが、常に新しい切り口でデータを見て可視化していきたいという場合は工数がとてもかかってしまうのであまりお勧めしません。

IT

501〜1000人

両方/IT

瞬時に計算が行え、リアルタイムで情報も確認出来る

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

両方/IT 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

年間24万円 次年度以降は4万8千円 

利用期間 

2016年4月〜2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

エクセルでは難しいようなデータの可視化ができた為 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

大量にデータを使用する際、エクセルだと計算する時間だけで膨大な時間を要してしまいますが、tableauの場合瞬時に計算ができることがよかったです。 

また各種ツールとの連携もでき、リアルタイムで情報を抜け出せることがよかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

慣れるまでが大変でした。 

データ連携した際はどこにどの様なデータがあるかを理解しなければいけない為、連携面で苦労しました。 

また自分が思った通りのデータが作れなかったのと、計算式もほぼエクセルと同じですが使えない計算式もあるので苦労しました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

アナリティクスとの連携は便利でした。エクセルだと都度csvで落とす必要があるので。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

社員が多い会社にはおすすめです。 

tableauリーダーを使うことで、tableauで作成したデータを共有できます。 

データを編集されることもないので便利だと思います。

IT

251〜500人

財務

実績を踏まえたプラン作成にはお勧め

利用期間 

2020年10月〜2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

米国本社で導入を決めました。それまでExcelでVBAを設定したものを使っていましたが、置き換わりました 。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

契約更新時のシミュレーションデータ作成に使っていました。それまでは重たいExcelにデータを貼り付けて行っていたのが、ドロップダウン選択で簡単にデータ取得ができるのが作業効率改善になりました。動作が軽いので複数のプランを作成するのも容易になりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

感覚的に使えるインターフェイスではないので、使いこなせるようになるまでしばらくかかりました。複数のプランをシミュレーションして、並べて比較できるようになる、客先への提供資料にすぐに使えるチャートが出るなどあればより良いです。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Salesforceと連携してました。使いやすかったです。またSiebelのデータを引用してくるのがとても良かったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

契約更新時にこれまでの実績を反映した資料を持っていきたい、実績を踏まえた更新プランを複数持っていきたいと考えている会社全般におすすめできます。新規契約のプラン作成にはイマイチかもしれません。

メーカー

1001人以上

一般職

グラフ作成が簡単で分析も分かりやすい

利用期間 

2017年4月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

業務効率化に効果があると考えられたため。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

Tableauを使用する前は通常Excelを使用してデータ分析やグラフ作成を行っていましたが、Tableauを使ってみると、グラフの作成が非常に簡単にでき、視覚的にもわかりやすくすることができるため、分析もやりやすいと感じました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

はじめはExcelとは操作方法が異なる点に少し戸惑いましたが、慣れてくればある程度感覚的に使いこなすことができてきたかと思います。また、Tableauリーダーで分析結果を閲覧する際には、少し動作が遅いと感じる場面はあります。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Excxelにデータ出力しましたが、特に不便を感じたことはありません。 

他の会社にもおすすめしますか? 

お勧めします。データ分析業務が非常に効率的になる点から、働き方改革の一環としても取り入れてみてもいいのではと思います。実際に製造業などでは操業データの分析に非常に役立っています

コンサルティング

251〜500人

コンサルタント

高いのでExcelで済むなら導入しなくて良い

利用期間 

2019年10月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

業務で利用するビッグデータ分析に利用 

使いやすいと感た点じを教えてください。 

マウス操作で直感的に操作できる点が使いやすかったです。 

過去にはVBA等でデータ抽出を行っていました。 

慣れるとデータ抽出から分析まで今までよりもかなり早く処理することができ、業務効率化につながっています。 

不便だと感じた点教えをてください。 

慣れるまでは、取っ付き難いツールだと思います。また、それなりに高額なツールであり、導入したライセンス数は限られたものなので利用可能なPCも限定されている状態です。 

このため、ほぼ決まったユーザーしか使用していない状況であるため、全体的な普及にまでは至っていません。 

他の会社にもおすすめしますか? 

同じようなビッグデータ分析等を実施している企業にはおおすすめでできるツールだと思います。 

逆に、エクセル上で済むのであれば費用を支払ってまで導入するメリットは少なそうです。

まとめ

企業が抱える大量のデータを、効率よく分析し、問題解決・意思決定のスピードを高めたいと考えている会社にうってつけのツールです。

高速で簡単に美しさを兼ね備えたデータのビジュアル化が可能で、専門家でなくても誰でも簡単に使いこなせる優れた操作性です。

今まで専門の部署に委託していた作業を個人で分析が行えるようになるので、データ分析にかかっていたタイムロスを削減し、業務効率が飛躍的に改善します。

「Tableau」を導入することで、従業員が創造性を最大限に発揮し表現できる環境を作り出し、企業全体の競争力強化に大いに役立つことでしょう。

画像出典元:「Tableau」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ