Tableau

記事更新日: 2019/10/01

執筆: 編集部

運営コメント

膨大なデータを簡単、スピーディに分析し、データに基づく意思決定のスピードや質を高めたいと考えている会社に最適なツールです。専門知識を持たない人でも直感的な操作が可能で、データを簡単にビジュアル化出来ます。今までのデータ分析の認識を大きく変え、企業競争力の飛躍が期待できるでしょう。

1. ビジュアル分析

データのビジュアル化を簡単・スピーディに行える

2. ダッシュボード作成が容易

複数の表やチャートを簡単に作成出来て、それを一画面に表示できるため情報を俯瞰しやすい

3. データの自動更新

担当者がデータを更新しなくても、決まった時間に自動更新してくれる

良い点

専門知識を持たない人でも、必要なデータを簡単・スピーディにビジュアル化出来るのが魅力です。各人でデータ分析が可能で、データの追加、修正などにかかる時間を大幅に削減でき、会社全体のPDCAサイクルが加速します。

悪い点

公式HPのベースが英語表記のため、日本語モードにしても説明が少しわかりづらいのが難点です。14日間の無料トライアル版が用意されているので、そちらで一度使用感を確かめてみるのもおススメです。

費用対効果:

最低購入数が設けられてはいますが、BIツールの中では良心的な価格設定です。 低価格であるにもかかわらず、非常に高性能なのでコストパフォーマンスは高いです。

UIと操作性:

難しいプログラミングは不要で、基本はドラッグ&ドロップ操作。誰でも簡単に直感的な操作が可能で、データのビジュアル化、ダッシュボードの作成が容易です。

導入ハードル:

リーズナブルな価格設定で、1ユーザーから導入出来ます。

デザイン:

ビジュアル化するためのテンプレートが豊富で、利用するシーンに合わせて多種多様なグラフが用意されています。

社外連携:

「Tableau」で作成したダッシュボードは、社内外問わず、スマートフォンやタブレットなどでも確認出来ます。

Tableauの3つの特徴

1. ビジュアル分析で、スピーディな意思決定を実現

グラフや図式、地図連携など、誰もが理解やすい形でデータを可視化します。

一般的にエクセルの表現する図だと、その中の数字が意味するものを理解するのに時間を要します。一方、「Tableau」では、数字が持つ意味をビジュアル化し、わかりやすくすることで、データを素早く的確に理解出来るようになります。

短時間でデータの分析が出来るようになることで、業務上の効率があがり、意思決定のスピードが飛躍的に進歩します。


マッピング機能の例

2. 専門家でなくても誰でも簡単に扱える優れた操作性

本来、データ分析というと専門の部署に委託して行いますが、「Tableau」は専門知識をもたない人でも簡単に扱える優れた操作性があります。

データ分析に難しい操作は必要なく、基本はドラッグ&ドロップのみ。

思考と同じスピードで分析が行える使い勝手の良さが魅力です。

各部署が個別に管理しているデータも、「Tableau」を使えば、一元的にモニタリング出来るようになるので、IT部門を頼ることなく、個人でデータの修正、追加が可能になり、ひいては会社全体でのPDCAサイクルが加速します。



データ分析の例

3. 社内全体でデータの共有が可能

「Tableau」で作成した図式やダッシュボードはオフィスの内外問わず、スマートフォン、タブレットでも閲覧可能なので会議、ミーティングなどで活躍します。

ただし編集はソフトを購入し、インストールしたパソコンにのみ許される機能なので、その他の端末は閲覧に限られます。

また情報の自動更新機能がついているので、いつも決まった時間にデータが自動更新され、常に最新のデータを活用・分析出来ます。


タブレットでの閲覧例

料金プラン

企業向け料金プランは、「Tableau Creater」「Tableau Exproler」「Tableau Viewer」の3つのソフトから選択。それぞれ最低購入数が設定されているので、自分の組織のニーズに合わせて利用するライセンスプログラムの種類と数を決定します。

導入を検討する前に、操作性を確かめたいという方には「Tableau」の14日間無料トライアル版が用意されています。

Tableauの評判・口コミ

レポートの修正速度が飛躍的に改善
株式会社 資生堂様

Tableau を使って良かった点は、生産性の高さです。これまで簡単な修正でも 1 週間ぐらいかかっていたんですが、Tableau 導入後は、数秒でレポートの修正をして、また数秒で Tableau Server にアップロードできます

戦略的意思決定が円滑化
ヤフー株式会社様

Tableau を使用して、社員は数値を深く掘り下げ、その値がビジネスにもたらす影響を見ることができます。そして、問題の根本的な原因を見出し、そのインサイトを使ってより戦略的な意思決定を行うことに、リソースを集中できるようになりました。

*「Tableau」公式HP参照

まとめ

企業が抱える大量のデータを、効率よく分析し、問題解決・意思決定のスピードを高めたいと考えている会社にうってつけのツールです。

高速で簡単に美しさを兼ね備えたデータのビジュアル化が可能で、専門家でなくても誰でも簡単に使いこなせる優れた操作性です。

今まで専門の部署に委託していた作業を個人で分析が行えるようになるので、データ分析にかかっていたタイムロスを削減し、業務効率が飛躍的に改善します。

「Tableau」を導入することで、従業員が創造性を最大限に発揮し表現できる環境を作り出し、企業全体の競争力強化に大いに役立つことでしょう。

画像出典元:「Tableau」公式HP

その他の【CDP】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ