Actionista!

3.5

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

セミナーや会議参加者の名簿、各種レポートなどの資料、どうやって管理していますか?多くの企業が採用している資料の管理方法、それはエクセルによる管理ではないでしょうか。しかし、エクセルで項目ごとに資料を管理していると、その集計に莫大な時間がかかり、情報同士をつなげるにしても、莫大な時間と手間がかります。そこでおすすめなのが、今回ご紹介するBI(ビジネスインテリジェント)ツール・「Actionista!(アクショニスタ)」なのです。

BIツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

BIツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. 分析画面の作成

ダッシュボード内で分析画面を簡単に作成できる

2. 集計・分析

ボタンやリスト、カレンダーなどから資料を集計して分析できる

3. 分析結果のリポート作成

集計・分析結果をそのまま用いてレポートを作成できる

良い点

情報の集計や分析には専門的な知識が必要という考え方が一般的でしたが、「Actionista!」は特に専門的な知識を必要とせず、誰でも使いこなせるツールです。また、バラバラに存在していたデータを1カ所にまとめて集計や分析できるというメリットもあります。

悪い点

「Actionista!」は膨大なデータを1カ所にまとめることができるツールのため、中小企業または大企業に適しています。そのため、資料がもともと少ない零細企業の場合では「Actionista!」よりもエクセルでの集計や分析のほうが合理的かもしれません。

費用対効果:

導入によってあちらこちらに散らばっているデータをひとまとめにできるため、データ集計の時間を大幅に削減できます。

UIと操作性:

専門知識は不必要、誰でも簡単に操作できます。

社外連携:

社外連携には対応していません。

Actionista!の特徴3つ

1. ブラウザのみでの簡単操作が可能

「Actionista!」はプログラミング不要で使用できるツールのため、開発環境や専用のクライアントの導入は必要なく、WEBブラウザのみであらゆる操作を行えます。また、集計や分析というと専門的な知識が必要になるイメージがありますが、「Actionista!」は専門的な知識を持たないかたでも簡単に操作できます。

ダッシュボード(分析画面)を開くとクイックピポットや分析ウィザードの項目があり、クイックピポットではドラッグ&ドロップと集計方法を選択するだけで集計表を作成できます。

また、分析ウィザードでは分析シナリオを選択すするだけで高度なグラフを作成できます。

簡単操作で集計や分析を行える

2. 集計・分析結果のレポートを素早く共有

「Actionista!」は、マニュアルに頼ることなく画面を確認しながら直観的に操作できるツールで、集計や分析結果のレポートは社内で素早く共有できます。

なお、「Actionista!」は3つのプランから選択できますが、どのプランもユーザー数に制限をかけられることなく利用できます。

ただし、プランによって対応できるデータ件数が異なりますので、企業の規模に合わせてプランを選択する必要があります。

集計・分析レポートを素早く共有

3. 1カ月間の無料トライアルサービスあり

これまでにBIサービスを利用したことがない方にとっては、簡単だといわれても、操作や機能面、使い方などで不安が残るのではないでしょうか。

しかし、「Actionista!」は1カ月間無料で使用することができ、操作方法については専任の担当者によるレクチャーを受けられます。これなら、BIがどういうものかわからない、操作方法に不安があるなどの方も、安心して利用できるでしょう。


1カ月間の無料トライアルサービスあり

 

Actionista!の料金プラン

料金プランについては公式HPからお問い合わせください。

Actionista!の評判・口コミ

ゲーム

51〜100人

自動化されることで手間が省け業務効率に繋がる

利用期間 

2020年~現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

売り上げなどの数値やデータを今まではEXCELで管理していましたが、システム上で一元管理できるようになったので生産性をあげながらデータ管理をしていけるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

各部門ごとにそれぞれが異なった目的で異なった使い方をするということもあり、サーバーライセンスとユーザーライセンスを使い分けられるようになると助かります。また、スモールスタートができるようになることでより便利さも増していくというように感じました。これらの箇所が改善されればより使いやすくなると思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

膨大なデータの数値化や処理が業務上発生する部署や職種の人にオススメです。手入力する手間や目で確認するところなどが自動化されることで効率的な仕事ができるようになると思います。

サービス

51〜100人

営業

分析にかける時間が減り仕事の効率が上がった

利用期間 

2020年1月〜2021年11月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

データ分析に長けたツールだと感じています。要所要所でほしいデータを瞬時に導き出してグラフ化や数値化をしてもらえるので「人の手によるその分析にかける時間」を時短できたことで仕事が全体的に効率化しました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

機能性がよくできることが多くあるだけあり、使い慣れるまではそれが却って複雑になってしまうこともありました。自分で操作していくのでなく、どんな数値が欲しいかのキーワードを入力するだけである程度自動で算出されるようなものになればありがたいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

成果や結果を常に追求し、日々試行錯誤をしているようなマーケティングに関わるような仕事の人にはオススメです。具体的に何をしていけば結果に結びつくかという分析をしやすくなるのが特徴的です。

その他

2〜10人

派遣事業

マーケティング関連職などにお勧め

利用にかけた費用 

導入費用:850万円 

利用期間 

2020年10月〜2021年11月現在利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

データ分析のエクセル管理からの脱却と業務効率のため 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

データ分析に長けているので必要なときに必要な情報をすぐに取り出すことができます。業務別のデータ情報を自動的にグラフ化してくれるので見やすいポートフォリオとなってます。オンライン上での管理のために会議などの際にもそのまま使用できるのでExcelでのファイル保存が必要なくなりました。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

情報が増えてくると過去のデータを検索するのに少々時間がかかってしますのが難点です。必要な情報をキーワード検索できるような機能があると、過去の資料検索の際などに簡単に検索ができるようになるので利便性も向上するかと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

データ分析をExcelで管理している企業にはオススメできます。マーケティングにおける細かい分析結果などもツール内で一元管理できるし、グラフ作成などの手間も省けるので業務効率がアップします。

まとめ

エクセルで資料を作成していると、いつの間にか膨大な数に膨れ上がり、集計や分析を行う際に莫大な時間を費やさなくてはならないことがあります。また、エクセルデータの集計や分析を行うためには専門知識が必要不可欠で、誰もができるものではないというデメリットがありました。

一方、今回ご紹介してきた「Actionista!」なら、プログラミングが不要で、WEBブラウザを開くことができれば、誰でも簡単に操作できるというメリットがあるのです。

こちらのツールは1カ月間無料で試せますので、まずは1カ月間の無料トライアルサービスを利用してみて、実際に導入するかどうか検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Actionista!」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

BIツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

BIツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ