fondesk

3.7

記事更新日: 2021/05/27

執筆: 編集部

fondesk(フォンデスク)は非常にシンプルに使えることが特徴の電話代行サービスです。

まず最初に、月間1億PVを超える書き起こしメディア「ログミー」を運営するログミー株式会社 代表取締役の川原崎晋裕氏に、起業ログ編集部がきいたfondeskの評価を紹介します。

ログミー株式会社代表取締役

「ログミー」創業者 川原崎晋裕によるfondeskの総評

2007年に株式会社サイゾーに入社。サイゾーウーマンなど計10以上のメディアを立ち上げ、合計1億5000万PV/月以上の事業へと育て上げた。
2013年に独立して、同年8月に株式会社フロックラボ(現・ログミー株式会社)を設立。

電話番が不要になり、生産性が向上するツール

fondeskは電話を代わりに受けて必要なときだけ取り次いでくれる、電話代行サービスです。新型コロナウイルスの影響でリモートワークになった際に導入を決めました。
 
弊社の従業員は15人ほどであるため、1日10件ほど断続的にかかってくる電話の対応による生産性の低下は比較的大きな課題でした。実際にこのツールを導入してから電話番が不要になりましたし、営業電話にも出る必要がなくなり、かなり便利になりました
 
様々な電話代行サービスがありますが、fondeskは基本料金が月1万円と比較的安くて便利ですし、電話内容がSlackに通知されるので、そこが非常にありがたいと感じています。
川原崎晋裕がおすすめする BtoBサービス4選
 

このようにfondeskは低価格でシンプルに使える点が大きな魅力です。申し込み当日からの利用も可能です。

この記事では、そんなfondeskの特徴・評判・料金・口コミを詳しく解説していきます。

電話代行・秘書代行サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

電話代行・秘書代行ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

1. 即日利用可能

登録後、すぐに利用開始できる

2. シンプルな料金体系

月100件の受電を10,000円で代行する

3. 受信報告

受信報告の宛先は複数のツールで設定可能

良い点

使い方も料金設定もシンプルで導入がとても簡単です。

悪い点

対応時間は平日の9:00~19:00で、夜間や休日は対応していない点に注意が必要です。

費用対効果:

月に100件までは月額10,000円で、それ以降は一件200円です。導入のための初期費用や機材の購入も必要ありません。

UIと操作性:

受電内容はメールやチャットなど、通常利用しているツールに知らせてくれます。専用ソフトなどは必要ないため、すぐに利用開始可能です。

多言語対応:

日本語のみの対応になります。

<お得なキャンペーン実施中>

今なら下記5桁のコードを本契約の際にご入力いただくと初回基本利用料が初月5,000円OFFになります!

\\  JR471 //

 

fondeskの4つの特徴

1. 登録当日から利用可能

「fondesk」の最大の特徴は導入が非常に簡単だというところです。専用回線のための工事や通話試験などは一切必要ありません。クレジットカードと電話があれば、登録当日から利用可能になります。

登録の際に必要なのは、申し込みと基本情報の設定だけ。その後は、会社への受電は転送先のオペレーターが受けて、用件を伝えてくれます。仕事の手を止めなければならない電話対応から解放され、作業効率アップ間違いなしです。


登録初日から利用可能


登録開始後すぐに利用可能ですが、その場合の利用料金も気になるところです。「fondesk」は月ごとの固定料金ですが、利用開始日を起点としてカウントするので、区切りなどは気にせず利用開始可能です。

利用できるのは、法人のみではありません。個人起業家でも利用可能です。一人で何役もこなさなくてはならない個人経営者や、人手不足に悩むスタートアップ企業にこそ「fondesk」の電話対応サービスはおすすめです。もちろん、起業準備中の会社でも利用可能です。

2. 多彩なツールで対応可能

次に紹介する「fondesk」の特徴は、受電確認に対応しているツールが豊富だというところです。メールはもちろんのこと、その他のチャットツールも利用できます。

受信した電話は、転送されオペレーターが対応します。その際の名乗りは指定可能なので、会社、組織、窓口などを指定してしておくと、その名前で対応してくれます。オペレーターは受電対応後、15分以内を目安にチャットなど、あらかじめ指定しておいたツールに受電報告を送信します。


オペレーターからはメールやチャットで受電報告


受電報告は、メールなどのツールに送信されます。ツールは、Eメールはもちろんのこと、Slack・Chatwork・Microsoft Teams・LINE・Google Chatが利用できます。複数のEメールに同じ通知をしたり、ChatworkとSlackを利用するという設定も可能です。また、今後導入予定のツールもあるようです。

会社の中で日常的に利用しているものを選べば、仕事の合間の確認にも手間取ることなく、スムーズに運用できるでしょう。特別な専用ツールではないため、使用方法の習得が不要なのも、導入しやすさの一因と言えます。


多彩な対応ツール

3. 受電はログ化して報告

「fondesk」は、オペレーターが電話の一時取り次ぎをするとてもシンプルなサービスですが、受電をログ化することで、作業に優先順位がつけられ、効率アップにつながります。

オペレーターの標準対応は、発信者の名前、宛先の名前、用件、折り返しの電話番号の4項目。

社員はオペレーターから送信されるそれらの情報を確認し、仕事の優先順位を決めて作業を進めることができます。内容を確認できるため、返信が必要ない営業電話に仕事を中断されることなく、効率的です。


用件を確認してから返信可能


受電後は指定のツールに送信されますが、それらの通知も作業の中断になる時は通知設定をせずに受電履歴で確認できます。作業を中断せずに一段落してからまとめて確認したい方にはおすすめの利用方法です。

また、この受電履歴は、「fondesk」を契約している期間は全て保存されているため、いつでも閲覧可能です。

4. 便利なマイページ

「fondesk」の4つめの特徴、それは、豊富な機能を揃えているところです。
 
着信拒否(ブロックリスト)や時間外等に使用する音声メッセージのカスタマイズなど、機能が充実しており、全てマイページから設定を変更する事ができます。
 
その他、PCやスマートフォンから電話履歴の確認や、お支払いの手続きも可能で、ネットだけですべて完結することができます。
 
 
 
 

fondeskの料金プラン


上の表の通り、月に100件までは一律10,000円で、101件目からは一件200円というシンプルでわかりやすい料金体系です(税別)。100件に満たなくても返金はありません。

14日間の無料トライアルがあるので、どの程度の受電があるかわからない場合は導入前に利用してみるとよいでしょう。

<お得なキャンペーン実施中>

今なら下記5桁のコードを本契約の際にご入力いただくと初回基本利用料が初月5,000円OFFになります!

\\  JR471 //

 

fondeskを導入した経営者の声

起業LOG編集部が取材した、実際にfondeskを導入した経営者の声をご紹介します。

多様な働き方支援の専門家 株式会社OKAN 代表取締役 CEO

多様な働き方支援の専門家 沢木 恵太によるfondeskの総評

2012年に個人向け総菜配送サービスで起業。「株式会社OKAN」として法人向けサービスにシフトし、急成長を遂げている。2019年には、ハイジーンファクターに特化した、日本で初めての調査・改善サービス『ハイジ』をリリース。

営業電話への対応による時間のロスがなくなった

fondeskは、電話応対の時間をなくせるサービスです。
 
電話応対で最も煩わしいのは、全く関係ない方からの営業電話です。そういった方向けには、Fondeskに繋がるような番号を公開しています。そのため、いちいち営業電話に対応する必要がなくなり、時間のロスを防ぐことができています
電話内容はSlackに送信してもらえるので、もし対応が必要な場合、再度社員から連絡できます。
 
もちろんお客様や、取引先からのお電話は、担当者につなげる必要があります。そのため、そういった方々向けの番号は別で発行するなどして、しっかり社員が対応できます。

沢木恵太がオススメするBtoBサービス7選

fondeskの評判・口コミ

サービス

51〜100人

電話対応に人員が避けない会社にはよいかも

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

詳しくはわかりませんが、月々30000円ぐらいだと聞いてます。

利用期間 

2020年4月から2021年9月現在も使用中

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナによるテレワークを実施するにあたり、本社出勤を減らす環境に追い込まれました。そこで外部に電話対応を依頼することになりました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

丁寧な言葉使いとマニュアルをしっかり理解した上での顧客対応をしてもらえたのがとても良かったです。本来の電話対応人員を配置しなくても、適確な顧客対応をしていけるようになりました。

不便だと感じた点を教えてください。

顧客対応をした際には対応内容をメモとして記録し、その記録をみながら後日顧客対応をしていくのが作業工程になります。対応する人によってそのメモがポイントを得ていなくてわかりづらいことがありました。肝心な連絡なのにその後の対応判断に困ってしまい、これでは代行にならないと感じたことがありました。

他の会社にもおすすめしますか?

電話対応の人員の数が足りていなかったり、電話対応を含め人員配置の見直しを検討していたりといった会社であれば、まずは使ってみると良いと思います。

メーカー

11〜30人

簡単な対応を依頼して他の仕事に集中できる

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額費用:15万円。100件につき1万円。 

利用期間

2021年4月〜2021年9月現在も使用中 

導入に至った決め手を教えてください。

カスタマーセンターの業務効率化として新規受注案件を外注化するため。 

使いやすいと感じた点を教えてください。

リモートワークの導入に先駆けて、新規受注の受電を依頼しました。アニュアル通りに対応していただけるので、大きなトラブルもなくありがたいです。周知事項は定期的に共有されるので、次の対策も迅速に行えます。 

不便だと感じた点を教えてください。

代行時間が19:00までとなっていて、それ以降の夜間対応ができません。当社は19:00以降もお客様への問い合わせ対応をしているので、夜間対応は自分たちで行う必要があり、そこには不便を感じます。もう少し融通が利いた対応をしていただけると嬉しいです。 

他の会社にもおすすめしますか?

お客様窓口やコールセンターなどを設置している企業にはおすすめします。基本的な問い合わせ対応や申し込み対応など比較的簡単なものは外注化すれば、他の仕事に専念できます。導入にあたっての難しい手続きや工事も必要ないので、比較的導入しやすいです。

サービス

51〜100人

問い合わせで人手が足りない会社におススメ

利用期間 

2018年10月頃から。 

導入に至った決め手を教えてください。 

社員の電話対応だけでは対応が足りず、問合せの取漏れが起こった事を解決するため。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

正確な説明と丁寧な対応、そして依頼したことは確実に遂行してくれる「作業レベルの高さ」が非常に良かったです。おかげで社員を何人も配置しなくても安心して対応を任せられるようになり、且つ、問合せもしっかりとれるようになりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

問合せ対応時に「顧客とのやりとりの記録」を残す際に、人によって指定のフォーマットを使わなかったり、内容が曖昧だったり雑だったりということがありました。接客レベルが高いだけにそこが雑なのは残念だし、今後社員で顧客アクセスをしていくことも考えると「改善してほしい」と思いました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

コールセンターの人員配置の改善を検討している会社にオススメです。特に「問い合わせに対して受け手の数が足りていない」というような会社には尚更オススメだし、営業職が取り入れれば便利に業務を遂行していけると思います。 

まとめ

電話対応に悩んでいる企業におすすめのサービスです。「fondesk」では、受電はすべて転送先のオペレーターが対応し、メールなどで報告するからです。報告を受けた後は、優先順位や返信の必要性を確認し、落ち着いて対応することが可能になります。

受電報告はEメールの他に、社内で利用しているチャットシステムなどが利用でき、連携も簡単です。申し込み登録後、即日から利用できます。

人手不足で電話対応ができない、留守電での対応漏れが心配という悩みや不安も解決できます。電話による作業の中断もなくなり、コア業務の作業効率アップを実現できるでしょう。

<お得なキャンペーン実施中>

今なら下記コードを本契約の際にご入力いただくと初回基本利用料が初月5,000円OFFになります!

\\  JR471 //

 

画像出典元:「fondesk」公式HP

 

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

電話代行・秘書代行の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

電話代行・秘書代行
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ