Airリザーブ

記事更新日: 2021/08/27

執筆: 編集部

編集部コメント

Airリザーブは、店舗における予約のすべてをクラウドで一元管理できる予約システムです。他の予約システムと比べると機能がとても多く、必要に応じて取り入れることができるのが大きな特徴です。

予約管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

予約管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. 予約管理

Web上で予約、キャンセル待ち、予約取り消し、メニュー内容の希望などができる

2. 顧客管理

顧客情報がAirリザーブに同時に登録されるので、お客様の好みや予約履歴が管理できる

3. 連携機能

Airレジと顧客機能を共有できるため、登録された顧客を選択して会計が可能

良い点

導入に費用がかからず、使用方法がとても分かりやすいため、全スタッフが操作可能です。顧客管理機能が充実しているので、お客様へのアプローチで予約数をアップさせることが期待できます。

悪い点

予約時にメールアドレスの登録が必要で、認証されないと使用できません。また、ネット予約の場合は自動メールが届きますが、電話予約の場合は自動メールは届きません。

費用対効果:

無料でとても使いやすいツールです。予約する側も店舗側も一目で分かる予約システムの画面になっています。

UIと操作性:

使いやすさ:

予約する側はカレンダーに書き込む感覚で簡単に操作が行え、予約を受ける側は最初の設定でデザインを選ぶことが可能です。

社外連携:

予約の際にメニューの選択ができるよう設定しておけば、来店の際の時間短縮にも繋がります。

Airリザーブの3つの特徴

1. 登録から導入まで簡単操作

Airリザーブは無料登録をするだけで簡単に利用できます。

使い方はシンプルで、まずはお客様から予約してもらうために必要な項目を設定します。設定が済んだら予約受付ができるように公開し、お客様からの受付ができるようになります。

ホームページを持っている場合は、作成したAirリザーブの予約ページに飛べるようリンクを貼ることができます。

近年、スマートフォンの普及により、お店や病院の予約を電話ではなくインターネットでできるシステムを導入する店舗が増えています。利用者は電話よりもネットを使って、24時間いつでも予約できるシステムのほうが利用しやすいと感じる人が多いのです。

このサービスは利用者が時間を選ばず簡単に予約ができ、予約を受ける側は電話対応に時間を割かれることがないため、双方にメリットがあるシステムと言えます。

2. 2つの予約枠タイプを選択できる

Airリザーブには予約システムが2種類あります。

一つは「自由受付タイプ」で、これは事前にお店側が予約が受けられる時間を設定しておくものです。この設定をしておくことで、利用者は24時間好きなときに日時を選んで予約できます。

もう一つは「事前設定タイプ」で、事前に開始時間と終了時間の設定をし、その予約枠に予約可能な定員を設定することで決まった人数の予約を可能にします。

メニュー設定では、いくつかのメニューの中からお客様に選んでもらえるように設定することが可能です。また、担当者ごとに予約枠を選べる設定もできるので便利です。

ネットからの予約、電話や直接店舗で予約もすべて一元管理できます。

電話や直接来店での予約の場合は、店側が予約日時をAirリザーブに登録することで、いつでも空いている予約枠がネットから確認することが可能です。

このシステムを利用すれば24時間いつでも好きな場所から予約が可能になり、お客様の取りこぼしがなくなることが期待できるでしょう。

3. 業種ごとのニーズに合わせて選択可能

Airリザーブは業種ごとに使用方法を設定することができます。

予約を必要とする業種は飲食店だけでなく、スクールや教室・歯医者などでも予約をとることでスムーズに業務をこなすことができます。それぞれの業種では予約に必要な設定が異なります。

例えば時間制で借りるレンタルスペースの設定では、時間設定のほかに時間単位で料金設定が可能なので、利用料金を意識した予約も可能になります。

また、トレーニングジムではトレーナーごとのスケジュール管理やトレーニングマシン、各種設備の空き状況が分かりやすく管理できます。Airリザーブの導入で、お客様を待たせることなく、効率的な運営ができるようになります。

Airリザーブは、学校でも便利に活用することができます。学校説明会では人数によって資料の用意や場所の確保などが必要で、参加者名簿の管理やキャンセル受付など、さまざまな業務が伴います。

Airリザーブを使えば、ネットを使って予約やキャンセルが行え、参加希望者が一覧で確認できるのも便利な機能です。

料金プラン

Airリザーブは、0円で基本機能利用することができます。

今後追加される機能については有料になる可能性もありますが、現在はアカウントを作成して利用する場合は料金がかかりません。

評判・口コミ

教室を運営するために必要なデータの集計が便利
b-i STYLE様

ヨガ教室である「b-i STYLE」では時間・レッスンプログラム・インストラクター名・定員数を設定しています。インターネットでのキャンセル時間は前日の21時までと設定するなど、教室ならではのルールを設けながらAirリザーブを利用しています。 月ごとの先生のレッスン数や集客数などを簡単に集計してくれるので、スタジオ運営に役立っています。

予約状況の表示は塾の宣伝効果に繋がっている
吉田塾

個別指導中心の英語専門塾である吉田塾では、無料ながらに機能が充実したAirリザーブを使用しています。一人ですべてを行っているため、授業中に予約の電話がかかってきても対応できないので助かっています。塾のトップページに貼ることで、予約が埋まっているから早く予約しなければというように、以前より予約が埋まるようになってきたのは、塾の宣伝効果に繋がっていると感じます。

※「Airリザーブ」公式HP参照

まとめ

Airリザーブの予約管理システムは、さまざまな業種に合わせた設定が可能です。設定を自社に合わせて行うことで効率よくお客様を迎えることができます。

また、Airリザーブでは予約を受けたときにすぐ管理画面に入力するだけなので、電話を取り逃がす恐れや予約の電話に時間を取られることもありません。

予約する側も予約を受ける側も時間にとらわれることなく、ノンストレスで予約業務ができるのでおすすめのシステムです。

画像出典元:「Airリザーブ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

予約管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する予約管理システム
予約管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ